« こころにふれたら | トップページ | やまちゃん »

あれがあれで

やまちゃんa.k.a.山内智博の「窓灯り」久々に聴いています。
超メロウな孤独と友情の大名盤。

昨日は杉並区のチャリティーバザーで、明らかにあれな、某有名ブランドのダウンを500円(他2着含む)で買いました。
ちょっと汚れがある…と思ったけれど、自分がその日着ていたジャケットの方がよっぽど汚かった。
あたたかいし、いいんだもんね。あれでも。
もう春だけれど、肌寒いもんね。
着てしまったよ。
あたたかいよ。

もう4月かー。
前にライブしたのは1月でした。
まぁ、あせっても仕方ないですね。

図書館であれこれ借りていたこけし本を返却のため、最後にあわてて調べ物したり。
こけしの詰め込み教育。
東北は観光客の激減にも悩まされる模様。
農業だけじゃなくて、製造業も、水産業も、観光業も、みんな大変だ。
海外の反原発デモで「NO MORE FUKUSHIMA」って書いてあった…。
福島県はNO MOREではないんだけどなー。
まぁ、「NO MORE HIROSHIMA」とかはずっと言われていて、それと一緒なんだけど。

明日いきなり生活が元通りに便利になっても、このままの状態が続いても、もっと影響が大きくなっても、本当にダイレクトに被災して苦しんでいる人のこととか、忘れたくないな。
昨日、チャリティーバザーのとき、南相馬市の人にメッセージを書こうっていうコーナーがあって、そこに、「現実から目をそむけないでがんばれ」みたいなこと書いている人がいて、なんか、ひどく胸が痛んだ。
結構前になるけれど、九州のほうで受け入れ表明した自治体の人が「がんばらなくていい。甘えてください」って言っていたけれど、そっちのほうがずっといい。
なんで、あんな想像力のない残酷なこと書けるんだろうなー。

帰ると、地震の日、地震発生時より前に相方が土湯観光協会に頼んで送ってもらったパンフレットが届いていた。
パンフレットの下のほうに、電源設置地域の補助金、うんぬん、と書いてあった。
まぁ、補助金があれば使うに決まっているけれど、いろいろと、このタイミングなので複雑な気分。
パンフ掲載のこけしたちは、やはり時代か、少し洗練というか、ちょっと線が細くなっているかなーという気がしたけれど、欲しいな、と思うこけしもありました。
少しでも、こけしを育て、守ることに関わっていきたいなぁ。
そのためには、自分自身、見る目を磨いて、筋のとおった評価ができるようにしたい。

|

« こころにふれたら | トップページ | やまちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こころにふれたら | トップページ | やまちゃん »