« クールに、タフに | トップページ | タイミング »

現況と距離感、暮らし方

東京こけし友の会のHPに工人さん・産地の状況についてUPされている。
http://www.tokyo-kokeshi.jp/
少しほっとする情報。
(自分は現時点で会員ではないです…)

今回やはり地震による家屋倒壊よりも大津波による被害の方が人命には多く関わったと思われ、こけしはもともとは東北でも山間の温泉地の近くで作っているであろうから、皆さん無事に避難できているのかも知れない。
沿岸でも山間、市街地でも、せっかく震災・津波の難を一度は逃れた人たちに、ちゃんと救援物資が行き渡って、少しでも良い暮らしに戻ってくれたら、と思う。

東京では強い余震が減ったこともあって、職場では少し音楽を聴いたりもしている。
ライブ、イベントの開催については、やれるところではやった方がいいという意見が多いけれど、今の鉄道運行状況や計画停電の影響があって、夜に人を集めるのは難しいだろうなぁ、と思う。
自分はもともとライブの予定なんてないし、観にいくことも億劫な方なので、なんとも言えませんが…。
特に今、報道に辟易して、音楽をもっと聴きたい、なんてことも、個人的には、ないです。
もともとテレビで聴きたい音楽がかかっていたわけでもないし。
音楽との関わり方は、以前とそんなに変わらない。
聴きたければ手持ちの音源は聴ける。
ギターも折れていないし。

なんにせよ、今もネットはつながっているし、寒いけどガスヒーターひとつはついている。
ありがたいことです。
少しこけし読書でもしようかなー。

あ、出勤はまた電車に戻った。
起きられないのと、一般的に都心で働いている人より遅く出社で早く退社と思われるので、昨日は特に混んでいなかった。
強い余震や停電がなければ助かる。

|

« クールに、タフに | トップページ | タイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クールに、タフに | トップページ | タイミング »