« り・さいくる | トップページ | 伝統の継承と個性の発露 »

おおもり

お昼、480円のから揚げ弁当買った。
炊き込みご飯が大盛り無料なので大盛りにしたが、普通で足りた…。
自分はまだ小食な方だとは思うけれど、男はデスクワークしかしていなくても無駄に大食いなので、燃費が悪いというか。
弁当うまかった。

午後、高円寺のとあるイベントの会議に参加する。
社長が手伝っているのだけれど、出張中なので。
このイベントは日中に人が集まる。
集まった東京の人には、きっとポジティブな気持ちになってもらえると思う。
震災を受けて、開催するかどうか保留になって、まぁ電力も使わないしやめる理由のほうが少ないと思うけれど、どちらにしても今日決まる。

秋に予定されている、自分が仕事上もっと関係しているイベントでは、今年、ひとつだけやりたい企画をやらせてもらおうと思っている。
といっても、自分よりうまくやれる人がいることは分かっているので、自分はお手伝いというか、間をうまく取り持つことができれば。
これもうまく進むといいな。

こけしの経年変化は、陽に当たると木の色が茶色く濃くなってくる以外に、緑、黄といった染料の褪色は朱や墨よりも早い、というのが先日ゆずっていただいたこけしと、資料にたまたま掲載されている写真から分かった。
と、こけしの胴模様に良く描かれている菊や梅を形式化した模様について、赤い菊ってあるのか?というのと、梅に緑色の葉っぱってないよなーという疑問が。
より観念的な植物、あるいは、模様として抽象化された後に、ついつい葉っぱが描かれるようになったのでは、などと推測。
こけしはたのし。

|

« り・さいくる | トップページ | 伝統の継承と個性の発露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« り・さいくる | トップページ | 伝統の継承と個性の発露 »