« 暗い街、別れと出会い | トップページ | おおもり »

り・さいくる

ネットで知ったとある人から、震災が縁となって、こけしを数本ゆずり受けた。
もちろん初対面だけれど歳も近く、音楽もやっていて、もしかすると共通の知り合いもいるかも知れない。
最近このBlogで書くことも音楽のことよりこけしの話が多くなってきたので辟易している人もいるかも知れない。
分けた方が有用かも知れないけれど、一人の人間が日々思うこと、触れることに変わりはないので、しばらくはこのままで。
というか、有用な記事にするには、それなりに写真をUPしたりする必要もあろうかと思うけれど、そんな環境にもないので…悪しからず…。

こけしこけしと言われても魅力がいまいちわからんという方には、とりあえずこの本を薦めます。
http://kokeshi-book.jp/

ところで3月11日以降、twitter上で冷静に有用な情報を発信している人を多くフォローするようになった。
その中でも、デーヴ・スペクターのツイートには、はっとさせられることが多い。
いろんな意味でクールな発言の数々の中に、熱い人間性が秘められている。

都知事選の広報誌?見てびびった。
毎回こんなレヴェルだったっけ?

まぁ、日々できることを考えて、やっていきましょう。

|

« 暗い街、別れと出会い | トップページ | おおもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗い街、別れと出会い | トップページ | おおもり »