« 心の友 | トップページ | クールに、タフに »

人間の美

地震のときは、高円寺の会社で4階建てビルの3階にいました。
揺れは上のほうが大きかったようで、事務所のものがたくさん落ちて、揺れが納まってからドアの外側にあった雑誌など入ったスチールの棚が倒れてドアが開かなくなっていたようで、2階の飲食店のスタッフが開けるのに協力してくれた。
自宅は1階なので、被害は意外とすくなかったけれど、棚からこけしがたくさん落ちていた。


しばらく前から、こけしに大きな興味を持っていた。
こけしは東北6県すべてに産地があり、工人の方にも甚大な被害があったのではないかと思う。
4月には福島県土湯温泉のこけしまつりに行くことも決めていたのだけれど、現地もそれどころではないのでは、と思う。
(土湯温泉に関しては死者・怪我は出なかった模様)
回復の暁には、必ず伺いたい。

人間美・自然美の極みであるこけしの里に、これ以上の被害がなく、あの穏やかな微笑を取り戻してほしい。
もちろん、東北以外のすべての被災地の皆様にも。

津軽の盛さんのこけしには、胴にだるまが描かれている。
これは、自分自身や家族を襲った度重なる苦難を乗り越える想いを込めて、七転び八起きの意味を込めて描かれるようになったそうだ。
これからも辛いことがたびたび起こるかもしれないけれど、人間の強さ、美しさは、そう簡単に消えない。

冷静に、情報を取捨して、判断して、自分と周囲と文化・生活を守りたい。
今日は仕事です。

|

« 心の友 | トップページ | クールに、タフに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の友 | トップページ | クールに、タフに »