« 今夜からの予定 | トップページ | 模様替え »

マトリョーシカ!

土曜日に図書館で沼田元氣「マトリョーシカ大図鑑」借りた。
圧倒的な名著。
これは絶対買います!!
マトリョーシカもこけしと同じく、製作地によってカラーが違うし、個体差もあって、それがまた魅力的なのだけれど、入れ子構造でメタモルフォーゼしていく様は、求心的にも思えるし、無限に広がっているようにも思えて、なんだかめまいがするよう。
日曜日、さっそく我が家の宇宙犬と一緒に吉祥寺PARCOの雑貨屋にマトリョーシカを眺めに行ったら、ちょうどマトリョーシカの展示会が吉祥寺で開催されている、しかも最終日だったので、そちらもいそいそと出かけた。
会場はふたつあって、第2会場というほうが、千葉からきたお店がロシア産中心に質のよいマトリョーシカをどどーんと並べていて、今思い出しても興奮。
結局、伝統的なモチーフと、モダンさも感じさせるマットな色彩が素敵な5体組のマトを購入。
もう少し暖かくなったら、これは、鎌倉のコケーシカも行かねばなるまい…と考えています。
そういえば、日本人お得意の手法により、マトリョーシカは大分ファンシーに変貌して様々な雑貨などが作られているけれど、そもそもマトリョーシカが好きなのかわからないようなグロテスクなものとか、フォーク・アートとしての魅力が完全にスポイルされたような子供っぽいプロダクトには、感心しないなぁ。

いやーちょっと熱くなってしまいました。

工場で作られているものもよいけれど、伝統こけしやマトリョーシカには手作りの味わい、ぬくもりがあって、アートとしては手ごろな価格で、ただのお土産でもある、本当に素晴らしいと思います。

ブルースは音楽におけるフォーク・アートと言っても過言ではないと思うけれど、自分がそういう風に自然なスタンスで音楽だとか作ってこの先やっていけたらいいなぁと思う。
現代のフォーク・アートとしての音楽は、どんなものなんだろうなぁ。
選択肢が多くなると、何をすべきかは、見えにくくなるものかもしれない。
充実した素朴な暮らしの先に、そういうものが作れるように、日々研鑽します。

|

« 今夜からの予定 | トップページ | 模様替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜からの予定 | トップページ | 模様替え »