« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ぷくー

金曜日の夜、歯医者で治療。
左下の奥、歯の出来そこないが炎症を起こしているのではということで切開したのだけれど、特に歯のようなものはなく、だいぶ化膿していた模様…。
ほとんど外科手術みたいなもので、終わってからだいぶ腫れてます。
日曜がピークでだんだんひくということで、今日は実際少しましになってきたけれど、それでも、誰が見てもわかるくらい。
花粉症もあるし、ずっとマスクしてる。
抗生物質で胃腸も弱っているし、早く治療終わるといいな。

土曜日は阿佐ヶ谷に出かけて、念願のロシア雑貨屋パルクとか行ってきました。
結局、スタンダードなセミョーノフの黄色いマトリョーシカだけ購入。
マト以外もあんまり他の雑貨店にないものがあるので、なかなか新鮮でした。

日曜日は初めて自転車で高円寺まで来た。
家から40分くらい?
道は途中から青梅街道なので単純。
毎日の通勤はちょっといやだけれど、天気のいいときとかまた自転車で来てもいいかなーと。

まだ新しそうなカフェに入って、ケーキセット食べ終わってしばらく話していたら、なんとサービスでコーヒーもう一杯くれた。
いつも出すわけではないだろうけれど、これには驚いたなー。
西友の近くです。
高円寺というよりは吉祥寺っぽい雰囲気のきれいなお店。

2月は今日で終わり。
1年の6分の1か…まったくもって早すぎて、なかなか事を成しませんな。
勉強は続ける。
昨日は図書館で借りたCD返さないといけないので、大滝詠一の「CMスペシャル」とゾンビーズ聴いた。

| | コメント (0)

晴れてるね

CLIVE FIELD MARSHALL「POOR HOUSE ROCKERS」かけてほっこりしてます。
わりかし陽気なダブです。
久しぶりにこういうのいっぱい聴きたくなってきたなー。
実家には少しあるんだけど。

でもって、脳内では親知らずの痛みと格闘中。
くー。

あぁ、どっか行きたい。

昨日は自分が悪夢みて飛び起きました。

そうだ、欲しい本があって、前見かけて買わなかった古本屋行ったらもう見当たらなくて、代わりに3冊ほど買っちゃった。
やっぱり、ブックオフから激安で見つけるのもいいけれど、ある程度セレクトされた古本屋はいいな。
欲しいものがちゃんとあるもの。

話飛んで、人間ってのは、いくらでもモラルをなくして振舞えるので、もともと、宗教にはそれを規制したり、団結するための必要性があったんだろうなぁ。
それが法律に役目が変わっていったりしたんだろうけれど、うーん、まぁ難しいですが。
道徳心の全くない人間に道徳を訴えるのは難しい。

| | コメント (0)

ヴァーチャル・ミュージック

今日はサン・ハウス(日本のでなく)~キース・ハドソンと来ての、ジュディ・シルです。
良い良い。
最近ちょっと寝つきが悪くなったかも。
昨日は寝付いたところに、悪夢にうなされた同居人の「アッ!」
というシャウトに飛び起きました。
あるある。
まぁちょっと暖かくなってきて、それでも日陰や朝晩は寒いので、着るものは冬のまま。

明日の夕方は、歯肉を切開して親知らずを引っこ抜く予定なのだけれど、そのダメージに耐えられる体か心配です。
断続的に痛いので、たぶん抜く。

ネットのニュースで知ったけれど、インターネット配信の手続きを一括で代行するようなサービス(もちろん有料)があるようで。
http://router.fm/
自分が知らないだけでみんな使っているのかも知れないけれど、かつてのMySpaceに楽曲アップロードする感覚で販売もできるんだろうねぇ。
録音も以前より格段にDIYでしやすくなって、残る課題はプロモーションですか。
それがtwitterとかfacebookなのかな?
時代は変わったねぇ。
しかし、CDやレコードが1枚もなくて、PCにぎっちり楽曲の詰まっている家とか、どうなんかねぇ。
もう、普通の感覚?
そういえば細野さんは、自分の好きな音はもう頭に入っているから聴かなくても良くなった、みたいなことを言っていた気がします。

| | コメント (0)

ぐるぐる

昨日なんか寝つきが悪くて、いろいろなこと考えてさらに寝つきが悪く。
今はんぱじゃなく眠いです。

キース・ハドソンとか聴いて…昔のレゲエはコードが2つ~4つくらいしか出てこないし、ひたすら循環して、進行感はあまりない。
最近のは知らないけれど、きっと同じでしょう。
こういうのもモーダルな音楽になるのかな?
ブルースと同じように、レゲエもなかなかに不思議な音楽、と思います。

凝ったコード進行の曲も好きだし、こういうのも好きでっていう感覚は、1日、1週間の中で和・洋・中にインド料理とか好きなものを食べるようなものかな。
時には同時に食卓に上ったり。

雑食にいろんな音楽が好きだけれど、それぞれに、メッセージ性というか本人の必然性と音楽性が結びついているものが好きなんだと思う。
それゆえに、キャラクターが立っているという。
今日は頭まわらないのでこのへんでー。

| | コメント (0)

憂鬱と官能

胃腸炎?とか、親知らずとか、いろいろあって、憂鬱な気分に、邪悪なパワーに支配されそうです。
だましだましやっていこう。
図書館で借りた菊地成孔の「憂鬱と官能を教えた学校」読んで、事前の知識とも併せて、長年の疑問だったモード奏法の実際的な使い方とか、ようやく腑に落ちました。
腑に落ちただけで、実際の作曲・演奏に還元できるかというと、まだまだこれから。
それ以前に習得するべきこともたくさんある。
コードもスケールもいろんなこと知れば知るほどつながっていったりして、それはなかなか楽しい。
実践して効果を感じられればなお楽しい。

本とかねー、もっと読みたいけれどなかなか読む時間がとれない。

もっと時間ほしいなぁ。
あるとだらだらしちゃうんだけれど。
季節の変わり目、気持ちは急くけれど、着実にいきたいですね。

| | コメント (2)

あたたかいね

お昼、ほうれん草入りオムレツ弁当。
やっぱり自分で作る弁当はいいな。
ちょっと気分を変えようと、手持ちのCDから最近聴いていなかったキース・ハドソン「FRESH OF MY SKIN BLOOD OF MY BLOOD」、ハリー・ニルソン「NILSSON SINGS NEWMAN」、クニ河内「歌えなくなる前に」なんて聴いてみる。
天気もよくなったし、急に暖かく、春めいてきたけれど、気分は上向きになる。
家出る直前に雨も止んだし、ツイてるんだ。(右肩のあたりにドリフのバカ兄弟の風船が)
いろんなことができそう、やりたい気持ちになる。

クニ河内と早川義夫って共演したりしたことあるのかなー。
夢の組み合わせだなー。
ご本人たちがどう思われるかは知りませんが…。
キース・ハドソンも昨日今日聴いたら、なんか前と違う聴こえ方。
やっぱりダブはかっこいい。

ギターの練習に行き詰まりを感じて、ふてくされて弾かない1日をはさんで弾いたら、不思議と前進している。
指は動くしフレーズはつながる。
あーやめるわけにはいかない。
ラジオでかかってるハウス・チューンっていうかディスコ?かっこいいなー。
キックはドンドン、シンセ・ベースはブンブン、ギターはチャカチャカ、女性ヴォーカルは色っぽくシンプルなモチーフの繰り返し。

さてさて、春かー。
計画立てなくちゃ。

| | コメント (0)

自堕落

歯医者でもらう抗生物質のせいか、おなかの調子がよくないです。

…なのに…

どうしてマック食べてるんですかねぇ。
自堕落ですみません。
体調が良くないと気分も落ち込みがちなので、そこから解消しないとねぇ。

昨日はギター弾かず。
なんか作る方に転換したいぞ。
今日は雨降らないのかな。
春っぽい天気。

| | コメント (0)

模様替え

昨日は仕事を終わって、高円寺を出るとき降っていた雨が、電車で西荻窪に着いたら雪にかわっていた。
トンネルを抜けたらそこは…というけれど、トンネルもなく、わずか10分間ほどでねぇ。
降り始めの勢いは凄く、ちょっと迷って、傘を差さず、自転車で恐る恐る、しかし気分は高揚しながら帰宅。
おうちで縮こまっている宇宙犬に、雪が積もっているよというと、外を見に行って、家の中に雪玉持って帰ってきた。
カレー食べ終わったお皿に雪だるまのせて、流しでお湯をかけたら、あっというまにとけた。

今朝もどうしようかと思ったけれど、恐る恐る自転車で駅まで。
ところどころシャーベット状の雪。
陽が当たっていて交通量のあるところはすぐ融けるだろうけれど、日陰はこのまま凍ったりするので明日以降の方があぶないね。
出勤時間が世間様に比べると遅いほうなので、水たまりが凍っていることはないだろうけれど…

今日は職場もなかなか暖まらず、寒い。
宇宙犬ではない、普通犬も縮こまっている。

音楽も漫画も、思い立ったらすぐに製作できる環境にしないとなぁ、と思って、だいぶ経つ。
寒いとリハスタだってなかなか行かないし。
週末は棚を安く譲ってもらったので、それをせっせと持ち帰って設置する。
これに合わせて、ちょっと暮らしやすく、創りやすく、住環境を変えたいな。
模様替え。
雪が積もったりとけたりもまた、模様替えかな。

| | コメント (0)

マトリョーシカ!

土曜日に図書館で沼田元氣「マトリョーシカ大図鑑」借りた。
圧倒的な名著。
これは絶対買います!!
マトリョーシカもこけしと同じく、製作地によってカラーが違うし、個体差もあって、それがまた魅力的なのだけれど、入れ子構造でメタモルフォーゼしていく様は、求心的にも思えるし、無限に広がっているようにも思えて、なんだかめまいがするよう。
日曜日、さっそく我が家の宇宙犬と一緒に吉祥寺PARCOの雑貨屋にマトリョーシカを眺めに行ったら、ちょうどマトリョーシカの展示会が吉祥寺で開催されている、しかも最終日だったので、そちらもいそいそと出かけた。
会場はふたつあって、第2会場というほうが、千葉からきたお店がロシア産中心に質のよいマトリョーシカをどどーんと並べていて、今思い出しても興奮。
結局、伝統的なモチーフと、モダンさも感じさせるマットな色彩が素敵な5体組のマトを購入。
もう少し暖かくなったら、これは、鎌倉のコケーシカも行かねばなるまい…と考えています。
そういえば、日本人お得意の手法により、マトリョーシカは大分ファンシーに変貌して様々な雑貨などが作られているけれど、そもそもマトリョーシカが好きなのかわからないようなグロテスクなものとか、フォーク・アートとしての魅力が完全にスポイルされたような子供っぽいプロダクトには、感心しないなぁ。

いやーちょっと熱くなってしまいました。

工場で作られているものもよいけれど、伝統こけしやマトリョーシカには手作りの味わい、ぬくもりがあって、アートとしては手ごろな価格で、ただのお土産でもある、本当に素晴らしいと思います。

ブルースは音楽におけるフォーク・アートと言っても過言ではないと思うけれど、自分がそういう風に自然なスタンスで音楽だとか作ってこの先やっていけたらいいなぁと思う。
現代のフォーク・アートとしての音楽は、どんなものなんだろうなぁ。
選択肢が多くなると、何をすべきかは、見えにくくなるものかもしれない。
充実した素朴な暮らしの先に、そういうものが作れるように、日々研鑽します。

| | コメント (0)

今夜からの予定

いよいよ週末3連休なり。
特に予定なし。
雪降るんだっけ?
今既につま先が寒い。

とりあえず、やることは…読書とギターです。
あー家でも大きな声で歌えたらいいな。
他にやることあったかな?

よい練習法というか、フレーズの広げ方、につながりそうな運指に行き当たった。
ダイアグラムに向き合ってちょっと考えれば自分でもわかりそうなことだけど。
うすうすはわかっていたことだけど。
よい書物から得られるまとまった知識とは違うけれど、インターネットで得られる検索の早さとか、助かるね。
性格やアクセスの仕方が違うものなので、両方あるのがよいね。

今日は夜歯医者なんだけど、親知らずらしきものが埋蔵されていて、その周りの歯肉が炎症を起こしている件、ひとまず抗生物質が効いたのか、痛みが治まってきた。
最終的には抜いた方がいいらしいけれど、それって手術だもんなぁ、もう。
あー予約やめてライブ行こうか迷うー
もうすぐ決断せねばならねば。

| | コメント (0)

青い悪魔

朝、雪のちらつく中をカッパ着て(カッパが)自転車で駅まで。
最近の東京は、もう雪が降らないまま冬も終わるのかなーと思いきや、どっこい降る。
今はもうすっきり晴れている。

マックのBIG AMERICAシリーズは、マックの商品ラインナップの中では、かなりうまいと思うけど、1日分のカロリーがありそうで。
セットだと1日分以上か。

ブルース・ギターを弾いていて、メジャー・コードの上にマイナー・スケールが重なることについて、どう解釈してよいのか、非常に疑問だったのですが、色々読んだりして、なんとなく、合点しました。
西洋音楽からしたら例外なんだけれど、結構今のブルース・ロック以降のリード・ギターには、当たり前に使われている。
で、ブルースらしいフレージングをイメージしながら弾いていると、結構コード・トーンも入っていて、メジャーとマイナーを行き来しているような。
結果、シンプルな構造のようで、豊穣な響きを生むのかなーと。
まぁ、生粋のブルースマンからしたら、メジャーとかマイナーとか関係なくて、当たり前のフレージングなのかも。

明日出たら休みだー。

明日また行きたいライブがある…控えたいけど…ハマってるなぁ。

| | コメント (0)

えっさほいさ

昨日、早川義夫さんと北村早樹子さんのライブのことをこのBlogに書いたら、すぐに早川さんの日記にリンクが貼られていたのでびっくり。

http://www15.ocn.ne.jp/~h440/

早川さんファンが見てくれたと思うので、もっとちゃんと細かくレポートできればよかったけれど、まぁ、ライブ観た人はそれぞれに感動したと思うのでよし。

ラジオからかかるAFNのヒップホップで、子供のエッサホイサという掛け声がサンプリングされているようなのだけれど、空耳でしょう。

今日は調べ物していてあんまり日記書く時間がない。

とりあえず、朝、財布を忘れたことに駅まできて気づいて、朝から1往復半。
最近はブルース聴いていることが多いです。
エレクトリックばかりだけど…。

| | コメント (0)

ラブ・ゼネレーション

先週金曜日は渋谷の公園通りクラシックスという会場で、北村早樹子さんの「明るみ」レコ発ライブを観てきた。
一応早樹子ちゃんのレコ発なんだけれど、早川義夫さんも結構たくさん演奏して、二人のデュエットなんかもあり、とても豪華なライブ。
公園通りクラシックスは、初めて行ったけれど、場所も便利だし、余裕のある席の配置やシンプルにして大人な雰囲気と、なんとも穴場な会場。
地下の駐車場の奥にあるので、入るときだけちょっと、ん?どこだ…と思ってしまうけれど、それもまた一興。

早川さんは、ジャックスのCDは聴いたことあるはずなのと、復活後のライブ盤を一度図書館で借りて、おぉ、かっこいいなぁと思ったけれど、今回ちゃんと観ることができて本当に良かった。
とにかく、まっとうなことを、確信を持って歌っていて、その様子は、なんか、ニール・ヤングのエレキ弾き語りを彷彿とさせて、勇気をもらいました。
やっぱり言葉にするのは難しいけれど、本当に衝撃的で、終わってから、それなりにお値段のする、ライブDVD買ってしまった。
ライブDVDは佐久間正英さんとデュオので、これがまたいいんだー。
終演後にはサインをいただいて、うれしかった。

早樹子ちゃんは序盤固かったかな?と思ったけれど、後半になるにつれて、客席ともども早樹子ちゃんの世界に入り、熱が上がったように思う。
何度も聴くにつれ、改めて、孤高の、純度の高い美しい楽曲が並んでいるので、うーん、ずっと歌い続けて欲しいなぁ、と思う。
この日、お客さんは皆暖かく、会場一体となって、いい空間だったなぁ。

日曜は、西荻窪の古本屋で菊池成孔の東大ジャズ講義の本2冊買った。
まだ読み途中だけれど面白いー。
他に彼女が持っていた早川義夫「ラブ・ゼネレーション」も並行して読んだり。
これも面白いし、ハッとさせられることもしばしば。
そんな感じです。

| | コメント (0)

Dust My Broom

CANNED HEATの「Dust my Broom」ブックオフで購入。250円。
骨太ブルーズ・ロックで地味ながらも、めっちゃうねっていて、ブルーズマンがロックをやっているというか、めっちゃどろっとしていて、めっちゃかっこいいです。
あっ、真似しちゃった。
Dust my Broomといえばエレクトリックでスライドギターのエルモア・ジェイムズなわけで、まぁ、そういうことです。
カーペンターズの2枚組ベストも250円で2枚組って安くない?と思って買っちゃった。
名曲まみれですよ。

これはカーペンターズの関西弁カバー。
見られるかな。
以前聴いたことがあって、探したらあったー。

昨日の夜、コード進行・動機とスケール、コードの構成音との相関についてふとつながってくるところがあったのだけれど、実際の演奏にどのくらい活かせるかは…
でも、なんとなくでも意識して演奏していれば違ってくるかと。

あー、あと一日。
明日金曜日は北村早樹子さんのレコ発ライブ見に行くけれど、早川義夫さんとの共作曲を共演したりするらしいので、本当に…みんな観に行ったほうがいいよ!!
俺も行きます!
http://sound.jp/kitamura_sakiko/
ということで勝手に宣伝しておきます。

| | コメント (0)

末っ子たち

1月はあっという間に過ぎた。
これが12回で1年かー。
1日仕事の時間とかは長く感じるけれど、それ以外の時間は短い…。
食事の時間は、短くとも結構豊かな気分。
ギターを弾いたりしている時間は、豊かさもあるけれど、もどかしさもある。
もどかしいけれど、数日後に、気になっていた部分が解消されたりもするので、そのために毎日弾いてみたりする。
これはギターに限らず、何か勉強していたりすると、似たような体験をするんじゃないかな。
もっと若ければ時間もあっただろうし、成長の速度も違ったと思うけれど、今でも、ちゃんと、肉体的な部分での技術も変化するのが不思議。
より効率的に成長できる方法も考えたりする。

あんまりお金もないし時間も有限だけれど、今年は、映画観るとか、よい刺激も受けるようにしよう。
去年は、結構生活環境を良くすることとかに時間もお金もかけたかな。
別に今も世間的に見れば生活レベルが良いわけではないけれど、自分たちなりの暮らしやすさとか。

今日はずっと曇っている。
昨日、随分日が長くなったなーとか思っていたんだけれど、今日は寒いや。

そういえば、朝、電車降り損ねて一駅乗り過ごした。
昨日は自転車に鍵つけっぱなしで放置してたし。(ロックするとこまではしてる…)

買い物とか行っても、用事をひとつふたつ忘れることはしばしばなので、どうも、そういう人間みたい。

あ、やまちゃんと話したときに、二人とも姉が二人いて、2こずつ離れているのも同じと判明。
いやー末っ子イズムは一生取れないだろうねぇ。

| | コメント (0)

しゃっくり

昨日は方々で接点がある、元デーモンズのやまちゃんと飲んで、喋った。
奥ゆかしい男です。
音楽のツボが似ていて、リンダ・パーハックスとかジョン・フルシアンテとかの話で盛り上がった。
が、夜帰宅してからしゃっくり止まらず、朝になって再発、会社に着いてまた再発、今は落ち着いている。
しゃっくりは胃が痙攣しているのかと思ったら、横隔膜なんですね。

2月になった。
2月は短い。
仕事的には、色々とスリリングな月なので慎重に、しまっていきたいです。

職場でインフルエンザの予防接種を受けることになった。
今さら…と言っても断る理由もないので行ってきます。
まだまだ空気も乾燥しているし。

今週金曜は↓のライブに行きます。

北村早樹子 http://sound.jp/kitamura_sakiko/

2月4日(金)
『明るみ』発売記念ライブ
@渋谷公園通りクラシックス
時間:19時開場19時半開演
料金:予約2500円当日3000(1ドリンク付)
ゲスト:早川義夫

唯一無二の美しく真摯な歌を歌う人の、とっても楽しみなライブです。
関西の方は、3日に神戸でライブあるようなので、そちらに行かれてはいかがでしょう。

最近は、家でもギター練習ばかりになっているので、何度も書いているけれど、録音したり、したいなぁ。
発見もあるだろうし、失敗してもいいや、と思うし、単純に、そういう遊びをしてもいいかな、と思う。
寒いとどうしても行動が小さくなるけど、春に向けて、今から動いていきたい。
今週は少し暖かくなるみたいだし。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »