« Life Works #11 | トップページ | 生涯の芸術 »

ミスター・ロックンロール

土曜日は千駄ヶ谷Loop-lineでLife Works #11に出演した。

写真家、田中慎一郎のイベントで、やや例外的な回は幾つかあったけれど、基本的には、壁面に写真を展示して、音楽のライブと、写真と、同時に見れるものではないけれど、相互作用をもって場を作るようなイベント。

フライヤーも配布して、毎回、持って行くと喜んでくれる人が多い。

今回は、諸事情あって、展示はなし。

このイベントを作ってくれたたなしんのことを考えて、音楽のことを考えて、30分5曲、精一杯のパフォーマンスをした。

1.ミスター・ロックンロール

2.僕のメトロ

3.僕は幸せ

4.スタンド・バイ・ミー

5.ロックンロール・ハート

アンデルセンズとかでマルチ・プレイヤーとして活躍する関春彦君がドラムとベースで一緒に演奏してくれた。

3曲目、新曲で、関くんがベースを弾いた「僕は幸せ」が評判良かったみたい。

関くんドラムも好評いただいてよかったけれど、何しろ初めて一緒にライブをやったし、本当に難しいライブだったなぁ。

イベントいろいろあったけれど、竹野バンドの演奏は、俺は燃えた。

音が大きかったので、前の方の人は大変だったと思うけれど、ドラムのうたしろさんがずっと竹野くんを見ながらプレイしていて、今までになく、一体感を感じた。

「淡い夢」のときの大塚さんの短いリード・ギターとかも格好良かった。

竹野くんのパフォーマンスは圧倒的にロックンロールだった。

はっきり言って、音楽に明らかに結果は出ていたと思う。

20人くらい参加していた?打ち上げも色々な人と話したりできて、良かったです。

たなしん、本当にありがとう。

いつか、もっと恩返しします。

昨日はほぼ一日中二日酔い。

今日はとーっても寒いけれど、北村早樹子ちゃんが我がホームタウン、西荻でライブやるので観に行きます。

12月13日(月)
@西荻窪サンジャック
時間:19時開場20時開演
料金:チャージ2500円+1ドリンクご注文
出演:河内伴理、北村早樹子

|

« Life Works #11 | トップページ | 生涯の芸術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Life Works #11 | トップページ | 生涯の芸術 »