« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

オクサーヌ!

楽天ブックスでKANのリマスターシリーズを購入して、若干やっぱりリリース日から遅れるのだけどおとといくらい?届いて聴いている。

今回購入したのは、「MAN」「TIGERSONGWRITER」「Songs Out of Bounds」(B面集)です。

J-POPファンにも音楽マニアにも存分に届いていない、珠玉のパワーポップ&AOR集ですよ、はい。

雰囲気のコピーじゃなくて、メロディがちゃんとある。

何度も何度も聴きます。

「MAN」の前半ビートルズ系の曲、「TIGERSONGWRITER」収録の"Oxanne -愛しのオクサーヌ- "最高。

この機会に音楽雑誌というものがまだあるならば、ばっちり表紙で(再)評価していただきたいものです。

土日は雨…というか、台風かー。

家にいるかー。

ま、ちょっと久しぶりに腰を落ち着けて家でやりたいこともあるにはあります。

やってみます。

| | コメント (0)

ルーの魂

このところ、ルー・リードをよく聴いてる。

…って言っても仕事中に流しているだけですが。

「レジェンダリー・ハーツ」

「ストリート・ハッスル」

「マジック&ロス」

などなど。

しかし、今日聴いているライブ盤「Take No Prisoners」はキテますなぁ。

ザ・ムンズ/ノレー・リード(!)の竹野くんが「Take No … テイク・ノー … たけの … お、俺のことや!!」と言ったか否かは知りませんが、彼の名盤「Take No Your Sweets And Kicks」もまた、とっちらかった情熱がぶちまけられていて、何度も聴いてしまう。

ライブ盤の魅力がライブ感にあるのであれば、「Take No Prisoners」の臨場感は凄い。

ダニー・ハサウェイの「LIVE」並みに、世間では評価されているのかしら。

明日は代休をいただくので、久しぶりにギター持って、ハッスルします。

家かリハスタで。

| | コメント (0)

高円寺フェス2010無事?終わりました

そんなに当日ずっと大変だった訳ではないのだけれど、事前準備のピークからそのまま当日になるので、いやはや疲れました。

大道芸の人、ちんどん屋の人、素晴らしかったなぁ。

そして持っている芸によって素の雰囲気も違う。

バンドマンたちとはまた違った、芸人の色気みたいなものを間近で感じました。

24日の午前中に事務局の水道が噴出して大騒ぎになった以外は、全体的に平和に進行したようです。

寒かったからか昨年よりも動員に苦戦した雰囲気もあるけれど、お店の人も喜んでいるtweetが多いし、来場者もしかり。

事前準備含めて、勉強にもなり、世代を超えていろんな人と触れ合えて、本当にいい経験だった。

また来年、反省はしつつ、疲労は忘れて楽しくできたらいいなー。

フェスが終わったので、いい加減自分の創作にも向き合います。

個人的には買い物とかできなかったけれど、こけしを古書市で格安入手してもらいました。

いやーよかったよかった。

| | コメント (0)

今週末は高円寺フェス!

2月から今の職場に来て、5月くらいから?携わっているイベント、高円寺フェスが今週末開催です。

http://koenjifes.jp/

高円寺でお店を構える人たちが自主的に楽しいことをやって商店街を盛り上げるイベントです。

オフィシャルのイベントは大体12:00~18:00だけれど、参加店のやってる時間が開催時間なので、夜のイベントをやっているお店もあるので、丸2日楽しめます。

かなりいろんなイベントがあちこちで行われるので、自分でも遊びに行きたいくらい。

皆さん是非この機会に高円寺の街を遊び倒してください。

今まで入りづらかったお店に足を踏み入れたり、お祭り気分を味わったり、高円寺の各商店街にやたらと詳しくなったり、ゆるキャラと触れ合ったり、スタンプラリーして福引引いたり、好きにやっちゃってーという感じでそれぞれの楽しみ方ができるでしょう。

ボランティアも募集中なので、興味のある方は是非。

皆様楽しい高円寺フェスを。

| | コメント (0)

nice to meet こけし

高円寺のハチマクラさんで、念願叶い、MY 1st こけしを購入。

まずはスタンダードなものを、ということで、小さめの鳴子と大きめの遠刈田、中古です。

新作こけしが売り切れていたのは悲しいけれど、展示品含め、いろんなこけしが眺められて満足。

この機会だから、もっと手に入りにくい系統のこけしを買っておけば良かった気もする…けど、これからじっくり時間をかけていろんなこけしに出会いたいです。

文房具類も興味深く眺めた。

高円寺フェス絡みで忙しいけれど、なんとか、こけしフェアの展示中にもう一度行けたらいいなー。

PINK FLOYDの初期のシングル音源?みたいなの借りて聴いて、よかったです。

夜はベトナム料理をいただきました。

うまかった。

最近朝起きれなくて弁当が作れない…。

| | コメント (0)

ペリカンこけし

かわいい子供用万年筆を買ったのだが、昨日の会議室の机が傾斜していて、ころころ転がって落下、ペン先が曲がった。

家で書いてみたら書けるんだけれど、あまりにも情けないルックス。

とほしょんぼりです。

高円寺でこけしフェアやっているお店があるのだけれど、すごい勢いで飛ぶように売れているらしい…こけし買うつもりだったのに売り切れているらしい…ので、今日の夜行くつもりだけれど切ないです。

いつか本場で買い付けてやるんだい。

ぐっすん。

| | コメント (0)

ほほえみ

いよいよ忙しくなってきた…が、まー普通の企業レベルで考えたらまだまだ全然。

でしょう。

今週来週が勝負。

で、いつデモ録るの??

見れば見るほどこけし愛。

昨日の夜はこけし折り紙をせっせこ折りました。

んーかわいいです。

こけしは、ぶさいくでも、頭でっかちでも、これはこけしと言えるのか?というアヴァンギャルドなものも、もう、みんなそそられます。

お昼は宇宙犬のくるみパンとチーズパン。

おいしゅうございました。

それなりの幸せを感じる日々こそ大事なのだ、と思います。

自分が本当にリラックスして心地よく刺激される好きなものが分かっていれば、うるさく宣伝される過剰な幸せはいらないんじゃないかな。

ん?草食系?

カッパ系です。

| | コメント (0)

神秘

図書館で借りたジャズ・ギターの教則本をぱらぱらしていくと、なにやら、新しく自分の演奏に取り入れられそうな情報に触れることができた。

ありがたや。

特にジャズ的な奏法ではない、一般的な話。

たくさんの本を読むと、自分の中で、あれとこれがつながって、そうだったのかーってなることがあって、それは、回り道のようだけれど、自分にとっては歩まなければならない道なのでしょう。

複数の情報が組み合わさって理解が進むっていうのは、気持ちよいです。

ギターって素朴にして、やっぱり奥深い楽器だなーと改めて感じた。よ。

出る音もそれだけ多彩。

また面白く向き合えそうです。

その時間があれば…

| | コメント (0)

アットホーム

12月11日(土)LifeWorksに出演決定とのありがたいお電話をいただきました。

写真家・田中慎一郎a.k.a.たなしんのイベントです。

この日は千駄ヶ谷Loop-Lineで、12月は他にもやる模様。

ともかく、この日、ドラマーとデュオで出演する予定になったので、楽しみであると同時に、うまく行くかな?と不安もあり、しかし、ただ、音楽的に一人じゃできない冒険ができるのはありがたいな。

今まで聴いて期待してくれた人にも恩返しになるでしょう。

最近ちょこちょこと新曲も書くようになった。

とにかく、準備、準備します。

随分先のようだけれど、10月は個人的に結構忙しいし、あっという間になるだろうな。

休日は、色々ありました。

髪を切ったり、もらった商品券でデパートの寿司屋で寿司を食べたり、あれしたりこれしたり。

昨日は昨日で自転車に乗ってちょっと遠くの大きな図書館に行ったんだけれど、これは素晴らしい体験。

人がたくさんいることを感じさせない余裕のある広さ、椅子もたくさんあるし、新しいめの本がたーくさんあるし、一日いても飽きないんじゃないかな、と思ってしまった。

DVDの試聴コーナーもあるし。

帰りはこれまた大きめのカフェに寄って戦利品の本を読みふけったり、くつろぎ、堪能しました。

借りる本はもっぱら料理本、雑貨本が多いんだけど。

ジュリー・ロンドン「ジュリー・アット・ホーム」っていうジャズ・ヴォーカル宅録を借りたので聴いているけれど、音が良すぎるので、いわゆる宅録感はなし。

でも、とってもいい。

| | コメント (0)

オイスター

久々に弁当作った。

なすとささみのオイスターソース炒め乗っけ。

ささみは解凍するためにレンジでチンして十分火(電磁波)が通っていたので、炒めたらカッチカチになった。

もしかしたら冷凍のせいかも知れないし、レンジかけすぎたかも知れない。

あんまうまくないかもと思ったけれど、食べる頃には味が染みて、なすがうまかった。

ケンタロウがオイスターソースを煮物にも使うと書いていて、なるほどねと思った。

ナンプラーやオイスターソースは手っ取り早く旨みが補強される。

めんつゆで炒めたりするのと同様に。

ナンプラーとオイスターソース両方混ぜるのも邪道かも知れないけれど、よいと思う。

ちなみに今朝は、昨日宇宙犬が作った革命パンがあったので弁当作る必要無かったんです。

寝ぼけていた。

社長がアメリカから帰ってきた。

かんでいるうちに味がかわるガムはまだ食べていないけれど、今日、それに加えてロクシタンのシアバターのトラベルキットみたいなのくれた。

これは超うれしい。

アメリカで買うと安いのかとかは分からないけれど…。

自分自身は一度も海外には行ったことがないのだけれど、最近ハワイの本を読んだので、ハワイ行きたいなーと思う。

トリスを飲んで。

| | コメント (0)

秋は眠い

今の仕事になってから色々と、役得だなーというか、そういう機会があって、今もちょっと高そうなせんべいもらってぽりぽりしていたところ。

昨日は事務所が撮影隊の待機、フィッティング・スペースに使われて、水着ギャルが目の前をうろうろしてた。

これはある意味、過去最大の役得でしょうか。

まーたぶん雑誌になったときの方がクォリティが高くなっていそうなので、そのときに、へーっと思うんじゃないかな。

最近朝起きれてなくて弁当が作れない。

というか遅刻しそうですよ、本当に。

気温がちょうど良すぎるわい。

| | コメント (0)

正しいV

朝からエルモア・ジェイムズをリピート再生。

昨日、フライングVについて調べてみたら、ターンAガンダム的な、逆バージョンも最近作られていたことがわかりました。

そりゃー弾きづらいにもほどがあるんではなかろうか。

ある意味、そっちの方が正しくV字ではある。

オーソドックスなモデル以外のVは、メタルにしか見えないので却下です。

いやまー買わないだろうね、最終的に…。

あと、オモチャ的な、ハーフサイズのフライングVってのもあって、なかなか可愛かったです。

そうこうしているうちに、いや、何もしていないうちに、日が経って、11月にライブ開催しようと思っても危うくなるんだよなぁ。

最近、6弦と5弦がベースで4弦~1弦はギターになっているのがあればいいんじゃないかと思ったのだけれど、普通ベースの方がネックが長くなっているし、弦の太さもまるで違うので、難しそうですね。

ベースとギターを両方カバーしたような、スティックって楽器もあるけれどあれはタッピングでしか弾けないのかな?

そんなものとても弾けない。

今日の昼はおいしいパンをいただきました。

さまよえる宇宙犬が器用に前足で作りました。

我が家にパン革命がやってきたようです。

フランスパン革命。

フランスパンではないけど…

今までのみっちりどっしりの醗酵不足のパンとはおさらばです。

やっぱDIY(どいて・いやよ・よして)ですね。

| | コメント (0)

音楽もろもろ

ルー・リードの「LIVE IN ITALY」をかけながら。

昨日書かなかったけれど、竹野くんのライブ、良かった。

ゆったりした曲を多くやった気がするけれど、らしさはしっかり出ていた。

わー、えらそう!!

PA加藤さんも、全体通しての聴きやすさに常に貢献していたと思います。

KANのライブDVDちらっと観た。

あまりお客さんの声も入らず、綺麗な録音で、パフォーマンスも演奏も練ってあるので、ライブっぽさがいまいち伝わらないのがつまらないといえばつまらない…普段小さなライブハウスでしかライブを観ない身としては。

でも、曲がやっぱりいいよなぁ。

参考になる点はたくさんありそうなので、これからちまちま観ます。

そういえば、この前阿佐ヶ谷のヴィオロン行ったんです。

人生初、名曲喫茶ですよ。

浅い感想ですが、オーケストラのアレンジの、いろんな楽器が滑らかに出たり入ったり、絡み合ってふくらみを生んでいるのを、そこで演奏しているように聴くのは、美術館で絵を見ているときのように、自分の視点が動くのを感じて、なんつーかロマンティックな体験でした。

ライブやりたいなぁと思うのだけれど、自分が誘いたい人はみな当然のように自分より人気があって、シーンがあって、来月もライブ予定とか入っているので、なんか面倒くさくなってしまう。

いや、そんなことじゃいけないね。

生きているんだもの。

考えます。

| | コメント (0)

Lifeworks #10

土曜日はリハスタに2時間入って歌って、朦朧としながら三軒茶屋に行って、写真家・田中慎一郎のイベント「Lifeworks #10」観に行った。

スタジオでは、普段家で大きな音が出せないストレスを発散しつつ、新曲について確認。(まだ完成してない…)

ギターは家でずっと弾いているので、それなりにうまくなった気でいたけれど、理想にはほど遠い。

声は普段出せないけれど、その気になれば出るもんだ。

三茶のお店はよくにぎわっていて、ライブもカジュアルな空間に合って、凄くいいムードで、久しぶりの友達といつになく会話が弾んだり、みんながライブを観ながら何を思っているのかとか知ることができて非常に有意義だったのだけれど、演奏中は、もうちょっと集中して人のパフォーマンスを観るべきなんではという意見には、思い当たる節があるので反省しました。

サイ、ALFRED BEACH SANDALは、初めて観た。

好みは置いておいて、安心して聴けるし、たなしん自身も初めて聴くミュージシャンが出演してライブ・イベントがつながっているのは、凄いことだ。

竹野くんは毎回出ているけれど、たなしんはミュージシャンじゃないから自分が出演する訳にもいかないし。

それはミズニワ君のイベントも同様で、なんとなく、ミュージシャン自身がやるイベントとは違ってくるのかな。

ALFRED BEACH SANDALは、音源安いこともあって購入しました。

うーん、そのセンス、スタンスも、自分も考えたほうがいいかなぁ。

バンド形式でもやっているみたいなので、それもまたLifeworksで観てみたい。

なんかもっと色々書きたかったんだけれど、時間がないので、また書けたら書きます。

朝、やっとKANのライブDVDが届いた…。

| | コメント (0)

待てど暮らせど

KANのライブDVDを楽天ブックスで予約した人は、発売日過ぎても誰も届いていないみたい。

既に問い合わせをしている人もいるようだけれど、それでも届かない。

代金引換なので先にお金を払ったわけではないけど、困りますね。

再発CDも予約しているので、それまでに改善してほしいところ。

昨日、久しぶりに曲が書けた。

とてもうれしい。

まだ完成ではないけれど、行けるでしょう。

これで感覚がつかめるといーなー。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »