« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

来年の予定

来年の話をすると柴犬が吠える、とか、カッパが泣く、とか言いますが、来年の話をします。
以下、ムンズのHPからコピペ。

1月8日(金)にライブします。
1月8日(金)
場所 江古田フライングティーポット(http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html)
OPEN 19:00/START 19:30
Charge ¥1,500 + 1drink
出演;竹野恭章
   山藤輝之
   (あいうえお順)
新春1発目がんばります!

…あいうえお順になってないよ!
新春隠れゲイ大会、くんずほぐれつがんばります。

皆々様、よろしくお願いします。

やあくんは久々凱旋ライブのあとで、脂がのってるでしょう。
ギラギラ行くのか、やっぱりしっぽり行くのか。
楽しみだね。

この前金スマでオノヨーコとジョンレノンの話、知ってる話も多いのに、うっかり涙ぐんでしまった。
ホロリもあるよ!
ロックンロールについて不安な夜もあるさ。
でも、わからないことがあると、またやろうって気にもなるね。
まぁ、この辺で、また。
フライング・ティーポットにやあくんとさんちゃんが揃って面白くない訳が無いので、一緒に楽しもうね。

| | コメント (0)

ボン・ヴォヤージュ

クリスマスイヴ。
今日はショートケーキ食べる。
イチゴ高いね。
ショートケーキ自作しても、材料費がかかるね。
作るのは楽しいだろうに。
昨日人生初揚げ物しました。
フライパンで鶏の唐揚げ。
信じられないぐらいうまくいった。
ビギナーズ・ラックか。
食いしん坊なので、作るのも好きなんだ。
レシピ通りに作るとかあまりしないけど。
こつこつなぞるのが駄目なんだろうな。
全てにおいて。
あ、良い船旅を祈ってるよ。
東京のいいところ。
門司港のいいところ。
防府のいいところ。
宇宙のいいところ。
喰う寝るところに住むところ。
海の上のギタリスト。
恋人達にメリークリスマス。
ハッピー・ホリデイ!

| | コメント (0)

DIYな日々

休みの日、皮から水餃子を作った。
一人だったので時間かかったけど、楽しく、適当に作ったけど、十分うまかった。
余ったタネで焼いたハンバーグもうまかった。
材料も安いし、外食も良さはもちろんあるけれど、自作は楽しいのだ。
今回の水餃子もそうだけど、実家から干し椎茸を貰ってきたので、戻してタネにも刻んで混ぜて、スープにも使った。
そもそも平松洋子さんの本を図書館で借りて読んでいて、それで作りたくなったのだ。
乾物、だし、最高です。
やっぱり味覚も変わって来ただろうし。
年末年始も曲を書いて料理して、街歩きはまぁほどほどに、楽しみます。
ああ、その前にクリスマス。
背伸びしないでクリスマスっぽいもの作りたいね。

来年1月8日金曜、江古田フライング・ティーポットで、またザ・ムンズ竹野恭章君、ことパンツ小精のライブに出ます。
やあくんありがとう。
新曲引っ提げて、みんなが新年早々よい気分になれるように、前回とは少し違うアプローチで、やあくんのライブと陰影をつけたいです。

| | コメント (0)

悲しい人

昨日は、ひどくて、ひどさに苦笑するような日だった。
いや、楽しい時間もあったはずだけれど、旧友の恥知らずなメールや、職場で、電車で、驚くほど心無い人の振る舞いを目の当たりにして、気分は晴れない。
悲しい時、嬉しい時、ギターを弾きたくなる。
歌を作りたくなる。
自分の場合。
それだけのことだけど、真実というか。
井の中の蛙のように、与えられた世界で我が物顔、一元的に自分の価値観を押しつける人に吐き気を催すが、さて、自分はどうだろう。
自分はどうだろう、と思えただけ、少しマシと思いたい。
俺にも、奴等にも、馬鹿につける薬はない。
てなことは忘れて、楽しくね。

| | コメント (0)

もうこんな季節

師走だからといって、ああだとかこうだとかいうこともなくて、淡々と一日の労働時間は長く、余暇は短く過ぎていく。
今年は苦しくも、生活のほのかな喜びはたくさん感じられたように思う。
それは、幸せなことであり、生きている理由にもなるだろう。
生活ラインぎりぎりの収入は、どうにかしたいけど、生きていられればね。
今年のライブは思い起こせば2本こっきり。
しかも、どちらも声をかけてもらってのライブだったのはありがたいというかなんというか。
来年は、もうちょっとやりたいね。
なんとなく行く年来る年モードになってるけど、今年は色々考えて感じて、今までにない、何かに触れた気がして、それが先日のライブにも出てたかなぁ。
クリスマス、みんなどうしますか。
親しい人と、ほのぼの楽しむのがいいね。
お金はなくても、愛とアイデアと時間を少しかけて。
何か見えますか?

| | コメント (0)

チャンネル・ロックンロール

昨日12月8日、無力無善寺で竹野恭章(パンツ小精/ザ・ムンズ)のライブに弾き語りで出た。
観てくれた皆さん、ありがとうございました。
呼んでくれたやあくん、色々ありがとう。
CD-R買ってくれた方、どうもありがとう。
直接お礼を言いたかったけれど、音楽で何か伝わっているといいな。

久々のライブだからか、リハでも調子掴めず緊張しまくったが、本番は竹野君のサポート、みんなに支えられて、音も良く聞こえて、まぁ力は入ったけれど、今、その時伝えたい表現になったかな。

特にジョン・レノンのことは考えていなかったけれど、漠然と、自分のロックンロールのイメージに、もしかしたら人一倍、影響はあるかと思います。
何を言っても蛇足だよね。
またライブを出来る機会があれば、会いましょう。
それまでお互いがんばって生きていこう。
がんばらなくてもいいよ。
サンキュー・フォー・ユア・カインドネス。
スピーク・ラーク。
忘れないで。
忘れてもいいよ。

| | コメント (0)

グッド・バイ

太宰治読んだり、久しぶりにニルソン・シングス・ニューマン聴きながら仕事へ。
文学も、ロックンロールも、さて、実生活には役にたたないものなのか?
消費されていくのかな。
ランディ・ニューマンは、セイル・アウェイというアルバムを20代前半に買った。
最初は、あまり馴染まなかったけれど、聴くと良く眠れるので、寝しなに聴いているうちに好きになった。
ランディ・ニューマンは呻くように歌うが、ニルソンは朗々と歌い上げる。
ニルソンのオリジナル曲はビートルズみたいにポップで、ニューマンの曲を歌うのは意外な選択だよなぁと今更ながらに思う。
ニルソンのように歌えたら素敵だと思うし、ニューマンのように歌えたらそれもまたいいな、と思う。
太宰のように書けたら、それはどうなのか。
楽しくというか、身につまされたりしながら読んでいます。

| | コメント (0)

12月のライブ

ムンズのBBSで12月8日のライブ詳細が発表されました。
「ザ・ムンズ」で検索したら出るでしょう。
携帯で面倒なので、リンク貼れません。
すみません。
以下コピペ。

12月8日(火)
場所 高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)
OPEN 18:00/START 18:30
Charge ¥1,500 + 1drink¥500
出演;ウタシロ+オオツカ+カトウ+タケノバンド
ウタムラミカちゃん
山藤くん
やまちゃん
(あいうえお順)
オープニングアクト;パンツ小精

言葉を空しく費やすのは避けたいけれど、自分は自分の相撲をとるだけっす!という気もするし、誘ってくれたやあくんが喜んでくれるような、来場した皆さんがカタルシスを得られるような、ガチンコのライブをやります。
楽しみだな〜もー。

FUGAの新作を持ち込むつもりなので、財布に余裕を持って来場下さい。
特に面白い話が思い浮かばないので、続きはまた。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »