« 秋のはじまり | トップページ | 労働階級の生と死 »

サバイバル

昨日はサバの味噌煮を食べた。
久々で調味料の分量も記憶になくなっていたが、梅酒入りのサバの味噌煮は鉄板だ。
もち米がずっと手付かずで置いてあって、何か炊き込みご飯でも作るかと思い立った。
JAの店で作っている焼き豚がうまいので、入れたかったけれど、今日は無かったので、サバ缶買ってつくることにした。
サバ缶ってあまり食べた記憶がない。
サケ缶は子供の頃からよくあって、まあ似たようなものだけど。
で、自分は結構うまいと思っていたんだけれど、相方はそうでも無かったようだ。
あとは、大根と鶏手羽元の煮物。
どっちも明日も食べる。
サバ…続くと続くものだね。

「のりたまと煙突」という本を図書館で借りて読んだ。
猫を飼うと、どのような生活になるのか、垣間見えたような。
アパートの庭に猫がいる。
懐くこともないけれど、時々見つめあっている。

ビートルズのリマスター盤はお金がないから買えない。
俺はビートルズの特に初期のアルバムは持っていないし、後期のものでも人に語れるほど聞き込んではいない。
でも、ビートルズの音楽にあるマジカルなフィーリングは自分の心の中にあって、それは大事にしているんだなぁ。

廻りにプリファブ・スプラウトが好きな人がいないようだけれど、プリファブもリマスターだそうで。
でもって、新譜もリリースなんだよね。
聴きて〜。

何かもっと書くことある気がするけど、今夜は寝ます。
おやすみはなよ。

|

« 秋のはじまり | トップページ | 労働階級の生と死 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のはじまり | トップページ | 労働階級の生と死 »