« 7月の終わり | トップページ | 新しい愛 »

きつねにつままれて

森見登美彦の「きつねのはなし」読んだ。
珍しく?シリアスな作品だけれど、なかなか読ませる怪談物。

ルー・リードの「ベルリン」DVDも借りたので観た。
オリジナルのスタジオ盤は、持ってると思うけれど、そんなに覚えていない。
スケールの大きいステージで、これなら映画館で観る価値があるかも知れない。
それにしても、アントニーの存在感は凄い。

新しいスーパーは、袋詰めを自分でする。
買い物をして、店の外に出て、しばらく歩いていく。
はたと気付くと、手にスーパーのカゴに入ったままの食材が…。
結構人通りの多いところで、恥ずかしかったが、そそくさと再び入店して袋詰めしてカゴを返却。

帰宅して冷やし中華適当に作って食べた。
胡麻だれなんだけど、黒胡椒ガリガリしたらいい感じです。

食後に水を飲もうと思ってグラスを取り出したら、手前にあったグラスにぶつけて、手前の方を割ってしまった。
実家から貰ったバカラだった…。

これからバイト探します。
ルーもアントニーもあんなに頑張っている。
俺だって…。

|

« 7月の終わり | トップページ | 新しい愛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月の終わり | トップページ | 新しい愛 »