« 新しい愛 | トップページ | 眠れないんだ村 »

ロック試練の恋

図書館で、自分が持っていないKANのCD、「クレムリンマン」あったので借りた。
いつもは図書館バスで本を借りていたけれど、駅前図書館に行くとCDが3枚まで借りられる。
で、1曲目の「ロック試練の恋」がビートルズ、ELOとかまあそういうクセのある美メロ・ポップ・ロックで、凄くいい。
この前ネットカフェに行った時もYOUTUBEでKANの動画が増えていたので、そればっかり見てた。

あとは、吾妻ひでおの「逃亡日記」関連本とかみうらじゅんの本とか読んだ。
みうらじゅんは、自分の好きな女の子のことを歌にして、アルバム作って、自分で寝しなに聴くのを楽しみにしていたらしいので、俺の大先輩ですね。
吾妻さんもみうらさんも私生活を含めて自分の欲求に忠実というか向き合ってるなぁ、と思う。
ちゃんと知らないけど…。

KANは過剰なまでにエンターテイナーなのだけれど、どこかに私小説っぽさが漂っていたり、気になるんだにゃあ。

昔、石野卓球がロックは音が暑苦しくて聴けない的なことを言ってたけど、こうも暑いとそんな気もする。
やっぱり俺は夏が嫌い…とまでは行かなくても、暑いのは苦手だわぁ。

|

« 新しい愛 | トップページ | 眠れないんだ村 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい愛 | トップページ | 眠れないんだ村 »