« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

7月の終わり

ぼやぼやしていると、毎日意外と早い。
夏休みの宿題は、最終日にやるどころか、提出できないことさえあったものです。
中学の時、夏休み明けに数学のテストがあって、公式を全く思い出せずにハニワ顔で0点をとったことがある。
ただ酸っぱいだけの思い出。

この前、盆踊りのあとに結構長い日記を書いたのに、操作ミスで消えてしまった。
ブコウスキーが小説の中で、ランディ・ニューマンのことを好きだと書いていたので嬉しかったことを思い出したので、そんなことも書いた。

森見登美彦の太陽の塔、新釈走れメロス、四畳半神話大系読んだ。
腐れ無職、腐れニートとしての生活を謳歌し過ぎじゃないかと思うけれど、色々と事情がある。

朝方、トイレで長々と小便する夢を見た。
すわ、おねしょか?と慌ててごしょごしょと確認。
夢精だった。
ジョニーの、たった一人の反乱。
による、氾濫。

やる気が出ないのは、暑さと雨のせいか。
酒も全く飲まない日もでてきた。
肉食も、なんとなく気が進まなくなってきたので、しばらく控え目にしてみる。
竹輪とかになると、食べてもいい気がするんだけど、あれも魚肉ですね。
主義主張ではなくて気分なので、食べたいときは、くわっと食べます。

去年の夏に作った人生の目標は夏を前にあっさりなくして、なんかこう、当面の目標だけでも必要なのかしらん、と思っている。

| | コメント (0)

自己記録更新中

スーパーでビールを買ったら、レジのおばちゃんに身分証の提示を求められた。
このスーパーでは必ずすることになっているのかと思ったら、
「若く見えたので…」
と言われた。
30歳、無職の夏。

| | コメント (0)

レッツ音頭アゲイン

今年の盆踊りは天候に恵まれないようですが、昨日はときどき雨に降られながら最後まで決行された。
今日明日も、天気が回復するといい。
ちょっとぐらいの雨は気持ちいいけど。
カッパはそそのかされて、途中から踊りの輪に侵入した。
あまりに無様で見るに見兼ねてか、最後、後ろのおばちゃんが炭坑節の振付けの覚え方を教えてくれた。
それは素晴らしい笑顔で、ここ最近でも、とても嬉しい瞬間だった。
自分みたいな人間(カッパ)にも、こんなに自然に優しくしてくれる人がいるのだ。

仕事は今の自分に出来そうなものもなかなか見つからない。
やっぱり適当に仕事をするのが無理な性分のようで、理想も高すぎて、結果、うつの再発を招いて、一気にやる気を失ってしまった。
「ツレうつ」は、ついにブックオフで買ってしまった。
本当は新品を買えば応援になるんだけど。
自分たちだけじゃない、きっと良くなるというお守りでもある。

雨は今は降らないで欲しいな、と思っても、そうはいかない。
コントロールできないものとの付き合い方が、きっとある。

| | コメント (0)

河童一直線

最近、抜け毛の量が増えた気がしてならない。
あと、毛が細くなった気がする。
口がとがっているので、ハゲたらカッパにしか見えないのだ。
でも、分け目が目立つのも昔からなんだよね。
上の姉もそう。
俺にできることは、この暑さに頭のお皿が干上がらないように、せっせとお水をやることくらいである。

ダイナソーJRの新譜ちょっとだけ試聴した。
この人たちは金太郎飴状態というか、曲の違いすら良く分かりません。
漠然と頭にあるダイナソーJRのイメージそのままなのです。

そのCD屋は、全然マニアックな店ではないけれど、キャプテン・ビーフハートのTシャツ売っててびっくりした。
トラウト・マスク・レプリカのジャケではなくて、多分本人のイラストを使っている。
俺はちょっと欲しいけど、お金ないし買わない。
当分売れないと思う。

空間が凍って落ちるようなダブが聴きたい、そんな夏。

ブコウスキーの詩人と女たち、読み終わった。
最初から最後まで同じような調子。

今日は祝日。
人が多いと買い物もしたくない。
神田川で一泳ぎして来るか。
カッパだから。

| | コメント (0)

寝ている間に

最低5ケ所は蚊にかまれた。
かゆい。
耐えられないほどではないけれど、ばっちり腫れている。
網戸の確認をすると、3センチほど開いていた…。

最近眠りにつくのが遅く、浅い。
薬を飲んでいるのに、だ。
暑いからだと思う。
外から小鳥の声。
日本の夜明けぜよ!

| | コメント (0)

ある失業者の考えること

最近、名実ともに完全な失業者になった。
随分すっきりもしたし、今後また失敗することも十分リスクとして考える。
ひとまず思い入れのない、楽なデスクワークを見つけて糊口をしのぎつつ、時間をかけて自分の進む方法を見極める。
月曜から、今までよりはまじめに求職活動するつもり。

昨日はテレビジョン・パーソナリティーズなんか聴いたりして歩いてた。
最初はドラムの詰まった感じとか面白かったけど、自分がそちらに近い人間だからか、飽きてしまった。
曲のいいバンドでもないしなぁ。
今朝はアズカメも聴いた。
これもまあ、無くてもいいかなぁ。
自分にとっては。
今はうつなので、何かと興味関心が薄いけど、常に必要な音楽は少ない。
だからもう、確認したら、どんどん手放していいんだ。

あとは、ブコウスキーの詩人と女たち、だっけ。
なんだかんだで半分くらいまで読んでしまった。
アル中の老詩人の前に、次から次へと気の狂った女達が登場して…の繰り返し。
気が滅入るような気もするけど、なんとなく読み進めている。

当分の心の支えは、次の週末に控えた盆踊り、これだな。
束の間の夢だ。

寝る時はフガも聴いた。
やあくんと俺と姉しか聴いてないね。
新曲は、サビで死んじまいたいって歌ってる曲くらい。
あんまり書けない。
しかも、それってフガなのか?

最近、外出のたびに蚊にかまれる。
ので、防虫スプレー的なものが欲しい。
これだけ温暖化が進んでるのだから、クールビズはTシャツ、短パン、ビーサンでいいでしょう。
昔のボニーピンク聴いて寝ます。
寝られなかったらムンズ聴きます。

| | コメント (0)

リセット

とても暑い日に、とても寒いことがありました。
うつの再発で仕事を数回休むことになってしまい、
結局、新しいシフトを貰うことはなくなりました。
まあ感情とやる気がなくなっている分、思ったほど傷ついてはいないかな。
今日はちょっとした後始末。

彼女が休みの日で一緒にいてくれたので良かった。
またゼロからというよりはマイナスからのスタートになるけど、仕方ないね。
一々落ち込んでいられないし、ここまで来るとちょっと開き直る。

明日が嫌だなぁ。
ことあるごとに自己評価が低いから、あまり一人でいたくない。
といって、人と比べるのも嫌なんだけど。

昨日は森見登美彦「有頂天家族」一気読みしました。
こういう軽い小説が丁度良いのかな。
音楽も聞きたいけど、セッティングしたり考えると聴けない。
ペット・サウンズ聴きたいけど手元にない。
明日も暑いのかな。
金をかけずに、心身を休め、適度に運動し、空しくならず、腐らず、死なず、そういう風に生きる。
明日は。

| | コメント (2)

生きている

ロックなことがないけど、まだ、いきている。
早く生き返らないと夏が来る。
夏に殺される。
あっ、もう来てる?
夏。
お盆だからね。
生きてる人も死んでる人も会えるよ。
どどんがどん。

愛がなけりとて
金がなけりとて

君死にたまふほどのことはなかれ

| | コメント (0)

しゃっくり

しゃっくりが止まらないので、寝るに寝られない。
昨日は久しぶりにライブハウスに足を運んだ。
東高円寺UFOクラブ。
みずにわくんのイベントも、数えること10回で、凄い努力・実行力・好奇心だと思う。
良く知らない町の夜、賑やかな中にいると淋しくなる。
ムンズは最初からムンズらしいライブをシリアスに展開していて、格好良かったけど、バンドの魅力をフルに伝えるには、グダグダの茶番劇も込みで、もう少し長く、と思ってしまう。
なんだかドキドキしてしまって、ハンカチを握り締め、ときどき噛み締めて帰った。

| | コメント (0)

やっぱり猫が好き

久しぶりにギター弾いて歌った。
曲も作った。

公園の、芝生の方にいたのだけれど、夕方になると犬を連れたおばちゃん達が井戸端会議にやって来るようだった。
で、愛犬家の方々全員がそうではないと思うけれど、いるんだよねぇ、小さい子供もいるのに、その何倍もあるデカい犬を放す人が。
「絶対噛み付かないから」って、呼んでも来ないバカ犬が噛み付かない保証がどこにあるんだっつーの!
まあ、むしろ賢いから呼んでも来ないのかもね!

その点、猫はしれっとして、ミステリアスでいい。

どちらも飼ったことはないので、念のため。

憂鬱が襲ってくる。
毎日やって来る。
ヤァ!ヤァ!ヤァ!
そのために不始末をして、余計に苦しくなる。
助けてくれる友人・家族に恵まれた自分はとても幸せだと思うけれど、そのことも、それに比べて駄目な僕、という発想につながる。
馬鹿馬鹿しいけれど、自分の弱さが目に付き、誰かと比べて、未来を予測して恐怖して、自分で自分の首を絞めているんだ。
なー。もー。

自分が最低だと、自分で分かっているのはいいことらしいけどね。

夢。
どうぶつの森。
すいか。

非日常の世界にいると安心する。

今さら遅いかも知れないけど、明日7/4は、みずにわくんのイベント、ラプソディです。
東高円寺UFOクラブ。
まだ間に合うなら、是非。
では。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »