« 塔の上で | トップページ | リバー・オブ・ペイン »

眠れない夜

睡眠薬が切れたので、ほとんど一睡もせぬまま朝になり、あきらめてベランダに腰掛けて、朝の空気にさらされながら、FUGAのアルバム2枚を聴いた。
長らく行方不明だったヘッドフォンが出てきたのだ。
1stには歴史的名曲があるけれど、録音環境が変わったばかりで、ちょっとサウンド面で弱いかもね。
弾き語りだけど。
2ndは音質(音量)も上がって、パフォーマンスも曲の水凖も向上してると思う。
自画自賛。

ちいっとだけ寝て、朝食食べて、彼女のCDを売りに下北沢に行った。
ユニオンは、インディーズのCDが結構並んでる。
実際にどのくらい買われているのかは分からないけれど。
みんな結構立派なジャケだ。
FUGAはパソコン無いから、手描きでコピーだ。
今どき。
CD-Rだし、友達少ないし、音楽性も何って言えないし、おしゃれじゃないし、置いてもらっても売れないだろうな、と思う。
タワーでも思ったけど、CDは高音質マスタリングのリイシューで銭を稼ごうとしているようだ。
デジタル・コピーが当たり前になってしまっているのだから、分からないでもないけど。
FUGAの音楽をCDというメディアにして、CD屋さんに置いて貰うのが夢だとはあまり考えていない。
置かれても売れなきゃ仕方ないし、自分自身、CDを今はあまり聴かないし。
そんなことばかり考えているので、プロモーションというか売り込みも一切出来ていない。

昼はCCCでパスタ食べてビール飲んだ。
今の贅沢って、こんなもんだ。

査定結果を見たら、1枚廃盤で1500円くらい付いてた。
あとは、初回限定盤とかでも安いもんだ。
買った途端に資産としてはほとんど値打ちがなくなるんだから、余程気に入ったものしか買いたくないという発想に拍車をかけている。
新譜を買う意味というのは、あなたを応援していますよ、ということかな。

そういえばランタンパレードも新譜2枚出てるんだよねぇ。

FUGAはもう曲が溜まって来ているので、3枚目近々作ります。

アルバムにする行為に意味があるのかも疑問だけれど、その行為が単純に好きだったりする。

眠くなってきた。
今夜は眠れるか。
生きる喜び。
そんなことを考えると眠れなくなる。
仕事ができなくなる。
でも、考えずにいられなくて、それがFUGAの活動・創作物に通底するテーマであり、俺が音楽に求めるものでもある、と。
まとまったかな?

|

« 塔の上で | トップページ | リバー・オブ・ペイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔の上で | トップページ | リバー・オブ・ペイン »