« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 幸せの結末 »

ピンチはチャンス

個人的に大不況が直撃している。
ピンチはチャンスなんだから、と先生は言った。
考え方次第で、ということかしら。
これほど長く干されることも人生最長だけど、干されることを自分で求めてもいたのだから仕方がない。
これほど金がないのも久しぶりだし、特に使い道もないから貯めるともなく貯めていたのも今は昔。
求職活動について、
「立て続けにフラれる感じ。
それも大して好きでもない女に…」と、ある漫画に書いてあった。
さて、実際に採用された場合はどんな気分になるんだろうなぁ。

音楽も本も、出版され続けて、一つ一つの価値は薄くなるの?
賞味期限が短くなるの?
と思うんだけど、うーん。
無駄遣いしなくなって、CDなんかは逆に売ってて、食費とか削りつつもそこにかける金が高くて、そういう生活の中で敢えて芸術に求めるものってなんですかねぇ。

世の中のことがよく分からないというか、世の中がどこにあるのかよく分からなくなってきた。
引きこもり末期ですね。

お金が貯まったら?
んー。
旅行に行くか、どこか落ち着いたバーでおいしいお酒を飲んで、葉巻でもふかしたいです。
ああ、助かった。って。

|

« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 幸せの結末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 幸せの結末 »