« 雨降りの午後 | トップページ | 幻のように »

ペヤング

職場でペヤングソース焼きそばを貰ったので、さっき昼飯に食べた。
賞味期限が半年くらい過ぎていたので、油の質がもしかしたら少し落ちていたかも知れないけど、特に問題ない。
最近、ソース焼きそばってうまいよな、と思っていて、たまに作っていたけれど、ペヤングも十分うまい。
職場では前に牛刺し用の肉を貰って食べたけど、高級過ぎる牛肉ってそんなに好きじゃないかも。
でも、次はステーキ肉欲しい。

先日、職場で、ギター弾けるんですよね?と聞かれたので、
弾けますよ、と答えたら、
じゃ、弾いてください!とギターが出てきたのでびっくりした。
練習用に貰ったらしい、レスポールのコピーモデルだった。
適当にチューニング合わせて(多分合ってない)、適当にコードをペラペラ弾くだけでも結構感心された。
でも、昔からほとんどコピーをやったことがなくて、何か弾いてくださいと言われた時に困る。
ビートルズの有名な曲でも覚えておこうかな、と思った。
ちなみに、公園でギターを弾いていると、酔っ払いのおじちゃんか子供しか寄って来ない。

今日はペヤングソース焼きそばをモチーフに、1曲作った。
昨晩なんとなく思い付いて放っておいたけれど、一晩経っても覚えていた。
いい曲が書けると、少しは生産的なことをしている気分になれるんで、できることなら毎日、2曲でも3曲でも書きたい。
あと、なかなか人に聴いて貰えるチャンスが無いから、公園で登録して公認のミュージシャンになればいいと思うけれど、そうするとやっぱり、どんなにいい歌でも、セックスや生理の歌を演る訳にはいかないと思うので、ジレンマ。
子供が喜ぶ歌は作りたい。
幼稚な曲じゃなくてね。

昨日の晩、小さな音でロバート・ワイアットをかけた。
素直に歌い、素直に曲を書き、絵本のように描く。
俺も自分のやり方で、そんな風に音楽をやっていきたいな、と思う。

|

« 雨降りの午後 | トップページ | 幻のように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨降りの午後 | トップページ | 幻のように »