« 横浜とか東京とか | トップページ | LOST RARITIES »

はしご

少し間隔が空いてしまったな。
眠って、眠って、よく眠った日が何日かあった。

村上春樹「不思議な図書館」読んだ。
かわいい挿絵が入っているんだけれど、話はちょっと前に短編集で読んだ、「図書館奇譚」の改稿版だった。
子供が読むにはダークな内容だし、ちょっと中途半端かなぁと思う。

10日は、江古田でウタムラミカちゃんのワンマンライブを観てきた。
THE ピーズの「ブッチーメリー SIDE B」を聴きながら行った。
ロックンロールな曲も気持ちいいけど、ポップな、かわいい曲が好きだな。
やさぐれているのに、何でかわいいんだろうっていう。

ミカちゃんは自分の音楽を信じて全力で、全身で歌っていて、見ていて気持ちがいい。
ミカちゃんの友達の外国人のお客さんが何人も観に来ていて、インターナショナルなライブだった。
ディジェリドゥの吹き方の見本も見せてくれた。
ディジェリドゥは、感覚的でパーカッシヴでアンビエントな楽器なので、ミカちゃんの曲とも相性がいい。
見た目も面白いし、凄くいいと思う。

江古田にはおいしいパン屋さん(カフェ)があるみたいだけれど、今回は行かなかった。
今度機会があったら、もっと早い時間に乗り込むことにしよう。
終わってから、水庭君たちと安くて味のある感じの居酒屋にて話し込む。
ここも相模原の居酒屋や、前回行った江古田の居酒屋に似た作りだった。
安い焼酎をボトルで頼んで、お湯割りにして飲んでいたんだけれど、帰りにちょっと気持ち悪くなってしまって参った。
帰りは確か、KIM JUNG MI「NOW」と、自分の音源を聴いて帰ったような。
「NOW」は、音質もあってか、どこか懐かしいような、不思議な気分になる。
歌詞はハングルだから全く分からないしねぇ。
アシッド・フォークでガレージで、最高にいいアルバム。
内田百閒の選集を読み始めた。
最初の方は、怪談のような、悪夢のような、バッド・トリップのような短編が並んでいる。
カフカ的、村上春樹的な不条理の世界で、ちょっと息が詰まる。

11日は、ライブイベント「ラプソディ」主催の水庭君と、同じく「都会の迷子さん」主催の佐藤君と下北沢で座談会。
行きにコンビニでお金を下ろそうと思って、何か嫌な予感がしたんだけれど、ATMがメンテナンスの日だった。
財布に1000円しかないので一瞬焦ったけれど、家の引き出しに5000円入っていたのを思い出して、急いで取りに帰る。
かなり疲れたけれど、1時間に1本だけ循環しているミニバスに運良く乗れて駅まで行くことが出来た。

佐藤君、水庭君とは、まぁ近いうちに表に出る話をしたのだけれど、色々と面白い話が聞けた。
水庭君は打ち上げとかで慣れているからか、安くあがる焼肉屋と飲み屋を探してくれたし、佐藤君もやっぱり企画への思い入れが強いのか、熱心に話をしてくれた。
思いつきから始まることでも、面白いことで、気持ちを持って、それなりに頭も使っていけば、こういう展開がある。
今回は話をまとめる意図があったけれど、次はもっとぐだぐだな飲み会でも楽しいかなぁと思った。
この日の移動中ディスクは、フリッパーズ・ギター「ヘッド博士の世界塔」。
なんか、”GROOVE TUBE”とかのビデオ・クリップで観た脳内イメージの方が強いかも知れない。

それにしても、インタビューとか進行ってもうちょっと上手くなりたいなぁ。
場数を踏んで、考えるしかないだろうけれど。

今日12日は、下北沢QUEでニーネのライブ。
水庭君には、3日連続で会った。
ニーネのライブは前回行かれなかったので、ちょっと久しぶり。
新曲もポップでフレッシュで良かったし、今日は演奏も音も良かった。
平野さんのコーラスは、すこし甘い声で、大塚さんの声と良く馴染む。
”心に火をつけてくれ”のアレンジも変わっていて、今までより格段に良くなった気がする。
ニーネのライブや音源が、しばらく安定傾向にあった気がするけれど、難しいことにチャレンジして、それを打開してきている。
6月までこのテンションが持続していけば、凄いライブが観られるかも知れない。
いい新曲ができているので、ライブだけじゃなくて、将来のアルバムにも期待が膨らんでしまうところ。
Webマガジン「月光荘」5月号に、ニーネの最新インタビューや写真、似顔絵が出ているので是非観てください。
http://suntronix.michikusa.jp/gekkoso/02/special/index.html

「月光荘」では、ライターの方や、何か発信したい方は常時募集中です。
特に難しいことはなく、面白いことを共有できたらいいと思います。
金銭の授受もありません。
ちょっくら何か書いてみようかという方はご連絡ください。

今日の移動中ディスクはECD、イリシット・ツボイ、久下恵生のライブ盤。
これは、ライブのテンションは高くていいと思うんだけれど、いかんせん音が歪んでいて、こういう音楽には致命的だなぁと感じた。
現場にいた人なら聴こえ方は違うかも知れない。
これなら、普通のアルバムの方がいいかも。
うーん。

ニーネのライブ観たあとは、一人でCCCに行ってパスタ(大根おろしと大葉、明太子)と黒シャンディガフ頼んだ。
それから昨日も寄ったドラマに行って、1000円でCD3枚買った。
水庭君オススメのL⇔R、宇多田ヒカル「DEEP RIVER」、BEASTIE BOYSの1枚前のアルバム。
安い買い物だったと思う。
贅沢なハシゴ。

昨日多摩急行に乗ったら空いていたので、今日もわざわざ待って乗ったら、そこまで空いていなかった。
経堂で偶然前の席が空いたので座れたけれど。
乗り換えで階段とか上らなくていいので助かる。

あと、最近寒いよね。
セーター着てたけれど、普通に寒くて、もう季節感が訳わかんなくなってます。

|

« 横浜とか東京とか | トップページ | LOST RARITIES »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜とか東京とか | トップページ | LOST RARITIES »