« とある症例 | トップページ | うたかた »

とある症例その2

前回までのあらすじ:
中古CD中毒症状を発症した俺は、血眼のレコード(CD)ハンターとなって、都内各地のブック・オフやディスク・ユニオンを渡り歩いた。
獲物は315円、できれば250円以下。
105円ならなおのことありがたい。
しかし、各地に散らばった獲物の捜索は予想外の困難を極めた…。

今日は上の姉が帰っていて、昼ごはんを家族にご馳走してくれることになっていたので、昼はお寿司をウマウマいただいた。
現地で解散して、バスに乗って聖蹟桜ヶ丘へ。
まずはブック・オフ。
限りなく外れだけれど、UAの「AMETRA」が250円で、”悲しみジョニー”、”ミルクティー”も入っているので、買ってみる。
それから歩いてブックセンターいとう。
こっちは一瞬CDコーナーがつぶれたのかと思うほど奥に追いやられていた。
当然収穫なし。
京王線特急に乗って新宿、そこから中野へ移動。

サンモールにあるJ-POP、歌謡曲を扱う中古CD屋。
店内で女性ヴォーカルがベタな関西弁でカバーしたCARPENTERSとか流れていて、かなりグッと来る。
残念ながら、古内東子はここにもありません。
「恋」と「魔法の手」はどこのブック・オフでも250円とかで売っているけれど、アーバンでスムーズ、なおかつひっかかりのある音楽を好きな人には購入をおすすめします。

それからブロードウェイのレコミンツ。
ここもない。
安いCDのワゴンや棚も見たけれど、とくになし。

ディスク・ユニオンがどこかにあるはずなんだよなーと思ってサンモールからわき道に出たらすぐに発見。
しかしここでも目的は果たせないので、3枚100円、3枚500円のコーナーだけ見て、悩んで、3枚500円で斉藤和義、GREAT3「WITHOUT ONION」、REGGAE DISCO ROCKERS「REGGAE MAGIC」購入。

で、ここから中野近辺のブック・オフを検索。
中野と東中野のなら行けるかな。
で、近くのVELOCEでアイスコーヒー飲んで休憩してから中野のブック・オフ。
ここも探しているのはないけれど、200円均一、105円均一があったので合計12枚くらい購入。
これは今回は割と当たり、と言えよう。
GREAT3「METAL LUNCH BOX」とか。
GREAT3はなんでこんなに安いの!?
FRIPPER'S GUITARよりL⇔R、CARNATIONよりGREAT3の方が回数が聴けるかなぁ、という昨今。

電車で一駅、東中野。
久しぶりに降りた。
少し楽しそうな街。
でもブック・オフに直行。
ここははずれ。
CD無いのかと思った。
やっぱり小規模店はねぇ…それでも望みをかけて行ってしまうんだ。

また新宿へ行って、もうタワレコでもいいんじゃないかい?と思いつつ、下北沢で前回スルーしたレコファンへ。
ここでようやく古内東子「WINTER STAR」「10SONGS」という新しいめのアルバム2枚を発見。
800円と2100円くらいで高かったけれど、新譜を買うことに比べたら安いし、もう無いと思っていたので購入。
歩き回った甲斐があった。
アルバムの出来もそれだけ良ければいいんだけれど…。

今日聴いた音楽。

・佐野元春「FRUITS」
以前、ムンズの竹野くんの車で聴いた。
大して良くないところがいいって言ってた気がする。
佐野元春は、曲もポップなのもあるし、エネルギーを感じるし、メッセージ性も強いと思うんだけれど、そこまで夢中にはならない。
ヴォーカル自体がそれほど好きじゃないのと、バックの演奏や録音にあんまり魅力を感じないからだと思う。
でも、このアルバムはいいアルバム、とは思う。

・L⇔R「LAUGH+ROUGH」
「LOST RARITIES」とかには劣るかも知れないけれど、マニアックに作りこまれた、ポップなアルバム。
「LOST RARITIES」はBEACH BOYSで、こっちはちょっとBEATLESかな。
また聴こう。

・UA「AMETRA」
これは良かったな~。
UAも安ければ買うことにしようと思う。
音も今聴いても十分いけるし、曲もいいし、ヴォーカルもいいし。
それほど良くない曲が2曲くらいあったかも知れないけれど、十分名盤。
”ミルクティー”は疲れた心と体に優しかった。

・斉藤和義「BECAUSE」
ほとんど前知識はないけれど、斉藤和義はきっといいぞと思っていて、安いので買ってみた。
良かった。
ぎりぎり中央線じゃない感じ。
曲、メロディのセンスが良くて、ヴォーカルが甘くて色気があって、絶妙のバランス感覚。
安ければ買いたい…けど、今まであんまり中古は見かけなかったかも。

はあ、さすがに疲れたよ。
で、今度は橋本、相模原、淵野辺くらいなら行けるかなとか思ってるんだけど…。

|

« とある症例 | トップページ | うたかた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブックオフは古淵駅前にある店舗が本店です。
ハードオフと併設していて、量もかなり多いです。
ブックオフで相模原周辺を攻めるなら、町田店と古淵で一度、淵野辺(R16沿い)と相模原駅前、橋本城山店(こちらもハードオフと併設)で一度と分けて攻めるといいと思います。
かなり疲れるけど、自転車で朝八時に出発すれば1日で制覇できます。

投稿: 水庭 | 2008年5月26日 (月) 01時34分

水庭くん>
ありがとう!!
嬉しい情報。
今、自転車持ってないんだよねー。
というか、多摩センターから相模原まで自転車で行くだけで気絶しそうです。
橋本城山店は、ブックオフのサイトで調べると橋本津久井街道店ってやつかな。
多摩境も行けそう。
とりあえず大型店舗ということだから町田、古淵から行ってみようと思うよ。
町田西友には大きいレコファンもあるみたいだし、期待できるね。
レコファン、見づらいんだけど…。
暑い夏になる前に廻っておきたいね。

投稿: SUNTRONIX | 2008年5月26日 (月) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある症例 | トップページ | うたかた »