« うたかた | トップページ | サンクチュアリ »

町田・古淵

今日は長いですよ。

町田と古淵へ行って来た。
朝、事務処理のために会社へ寄ってから、ドトールでお昼を食べて、小田急線で新百合ヶ丘にて乗換え、町田へ向かう。
新百合ヶ丘の駅はいつの間にかエスカレーターが上り・下りともついていて不思議な感じ。
町田は結局、暑かったし疲れたしで、目的としていたブックオフとレコファンしか行かなかった。
少ししか歩いていないけれど、大きな街だ。
自分の知っている街のどこに似ているかというと、ちょっと難しい。

ブックオフは携帯でブックオフのサイトの道案内と地図を見たけれど、ちょっと迷いそうで、交番の前の地図も見くらべて行った。
そんな迷う場所でもないんだけれど。
ビートルズの「HELP!」と「A HARD DAYS NIGHT」が500円で、多分ユニオンなんかより安いので買った。
あと、500円で昨日コンピレーションCDで聴いたURUSEI YATSURAが邦楽コーナーにあったのでこれも購入。
100円コーナーで多分持っていないはずのTLC「CRAZY SEXY COOL」、お試しでSIMPLY RED。
250円コーナーでUAの古いのとかPRINCE「BATMAN」、HAL FROM APPOLO'69の1stアルバムなど。
HAL FROM APPOLO'69は何故か洋楽コーナーで見つけたので、ちょっと嬉しかった。
冒険してglobeのアルバムも250円で買ったんだけれど、同じものが後で寄ったレコファンに100円で沢山あったので失敗。
洋楽コーナーも安い棚を全部見たので、この時点で目がしばしばする。

自分で手帳に書いた地図を頼りに移動して、レコファン西友店を探す。
これはわりとすぐ分かった。
って、西友探せばすぐ分かるよね。
レコファンは空調があまり効いていなくて、汗ばみながら相変わらず見づらい100円のワゴンとかをチェック。
100円はオリジナル・ラヴ、聴いたこと無いけれどプレイグス、森高千里、エレクトリック・グラス・バルーンのアルバムを買った。
オリジナル・ラヴ、森高千里、エレグラは良く安い値段で出ているんだけれど、どうなんかな?
エレグラは聴いたことあるはずだけれど覚えていないし、オリジナル・ラヴはL?K?OがDJで参加した数年前のアルバムぐらいしか聴いたことないし。
古内東子は高いけれど最近のアルバム2枚「DARK OCEAN」「フツウのこと」があったので購入。
この辺のが250円とかであったら悔しいけれど、全然見かけないのでまあ新譜より安いからとここで買うことにする。
別に今買わなくてもいいっちゃいいんだけれど、早くコンプリートして落ち着きたい。
1stもあったけれど、さすがにそのうち安く見つけるだろうから買わない。

JR横浜線で一駅、古淵へ移動。
水庭くんが教えてくれたけれど、ここがブックオフ本店とのこと。
その前にミスドで休憩して英気を養う。
レコファンでもついつい100円と新入荷コーナーをざっとだけれど全部見てしまったので大分消耗していた。
今日は暑くて、サングラスは持っていたけれど、帽子を被ってくればよかった。
本格的な夏になったら、こんなことはできないなぁ、と思う。
いい加減、仕事もしているだろうし。

ブックオフ本店も250円のみでチェック。
スチャダラパー「5th Wheels 2 The Coach」とか嶺川貴子、Yukari Fresh、ちょっとジャケット汚いけれどボニー・ピンク「evil and flowers」とかここでも10枚以上買った。
タイムサービスだとかで全品20%OFFになった。
と、ここで持ってきた手提げ袋が一杯になって、いい加減疲れたし、満足したし、電車待ってたら会社の人事から電話かかってきたので帰ることにする。

というわけで、今回は淵野辺、相模原、橋本、多摩境はスルー。
良いのかどうか分からないものも(globeとか…)買ってしまったので、費用対効果のほどは謎。
この中に当たりがどれだけあるか…。
頑張って聴き倒す。
当分は持ちそう。
(だけどまた欲しくなるんだよね…)

今日聴いた音楽。

・NG3「EIGHT TRACKS」
93年のアルバム。
自分達で録音しているみたいだけれど、ドラムの音が軽いなー。
既にOASISみたい…とか思ったら、NOTHERN BRIGHTが聴きたくなった。

・BRIDGE「THE BEST OF TRATTORIA YEARS」
個人的に、BRIDGEのヴォーカルの女の子の声があんまり好きじゃない。
全然お洒落に聴こえないし、全部聴いたけれど、曲もちょっとね。
ちなみにカジヒデキの「AUGUST EP」は200円くらいで買えるけれど、ギター・ポップ、ネオアコのど真ん中名盤だと思っている。
カジヒデキと堀江博久のDOTS+BORDERSがプロデュースしたHIROMIX「HIROMIX'99」もポップでロックな大名盤だね。
HIROMIXの声はちょっとミルコン似?でキュート。

・森高千里「ステップ・バイ・ステップ」
ロックンロールと歌謡曲を行ったり来たりの1枚。
全曲ドラムは森高千里。
作詞も本人。
作曲している曲もあった。
1曲目、PVも作られていた”気分爽快”がL⇔R黒沢健一の作曲だった。
なるほど、森高作詞の野暮ったい歌詞とヴォーカルを差し替えれば…初期L⇔Rに聴こえてくる!
あとは、ビートルズのカヴァー、”Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey”が録音・ミックスがマニアックでいい。
音もドラムの演奏も悪くないけれど、まあ、そんなところかな…。
森高千里って結局アイドルなのかな?立ち位置が今となってはよく分からない。

・GREAT3「METAL LUNCH BOX」
これがムンズ竹野くんおすすめの盤。
96年のアルバムだけれど、やたらと音がいいし、アレンジも録音もお洒落で凝っている。
曲もそんなにキャッチーな訳ではないけれど、なかなかいいし、演奏もかっこいい。
でもいつも何故だか中古は安い…。

・古内東子「10STORIES」
「魔法の手」に似ているかな。
往年のヒット曲ほど耳に残るわけではないけれど、なかなかにいいアルバム。
疲れたときや夜寝るときなんかに良さそうだ。
最近は、「HOURGLASS」聴きながら寝ていた。

・UTADA「EXODUS」
ヒッキーの日米でリリースされた全編英詞の作品。
予想していたよりもずっと良かった。
2曲ティンバランドが手がけているけれど、他の曲と比べてそんなに浮いていないので、良い人選だっただろう。
もともと宇多田ヒカルはサイバーでエキゾティックな部分を持っているから、相性はいい。
もう少しトラックが渋ければ、AMERIEみたいになったかも知れない。
「DEEP RIVER」とも違うし、「ULTRA BLUE」、「HEART STATION」とも違う。
不思議な作品。

・エレファントカシマシ「愛と夢」
聴いたことのある曲が沢山入っていた。
ヴォーカルとギターが格好よくて、曲もいいと思うんだけれど、ベースとドラムが普通に安定したロック過ぎるから物足りなさを感じるのだろうか。
図書館で借りた。

・YOGURT-Pooh「薫風」
下北沢とかで良く見る雰囲気のバンド。
初めて聴いたのに初めての気がしない。
くるり以降、ちょっとメロコア、グランジ風味。
全然聴いたことなくて安かったから買ってみたんだけれど、良く出来ているな、という感じ。
英詞の曲もある。
個人的には、あんまり好みじゃないけれど、ヴォーカルも悪くないし演奏も上手いし、これがど真ん中な人はいると想像できる。

・PUFFY「JET CD」
100円。
ヒット曲満載、音もいいしアレンジも曲も楽しいし、何よりPUFFYの二人のユニゾンのヴォーカルには不思議なサムシングがある。
昔からかわいいな、とは思っていたので、安く買えて良かったと思う。
ロックでポップでヴァラエティに富んだ一枚。

・SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER「SWEET HOME」
SEAGULLは「17」っていうアルバムを持っていて結構好きだったんだけれど、日暮愛葉が確かYUKIに楽曲提供かプロデュースかしたときに微妙な気持ちになって、その後は買っていなかった。
YUKIって元ジュディマリじゃん?売れ線じゃん?みたいに思っていたので。
青いですね。
ともかく、こうして聴いて、やっぱり格好いいじゃん。と思う。
日本人の歌う全編英詞のロックに懐疑的な俺だけれど、SEAGULLは全体の雰囲気が本物の洋楽っぽいのでこれでOK。
あとは、ellieのソロとかUTADAとかはいいよね。
SEAGULLも下品な感じがいい。

・globe「globe」
ヤバくないですか?
安いからってglobeまで手を出すあたりが無茶な末期症状。
でもね、リアルタイムでメロがキャッチーだなぁとは思っていたんだよね。
やっぱりひどいなーと笑っちゃうんだけれど、これって案外、NEW ORDERと変わんないんじゃないかと思った。
TKは、NEW ORDERの大名盤「TECHNIQUE」とか、全盛期のアルバムを大好きなのかも知れない。
このアッパーさ、キャッチーなメロディ、アホさ加減、マーク・パンサーと小室の駄目で気持ち悪いラップとコーラス、オプティミスティックでいながら退廃的な雰囲気…。
今聴くと、keikoのヴォーカルも思ったより恥ずかしい…。
最近、何かの雑誌でglobe及びTK再評価の記事を書いているのを見たんだけれどね。
底の浅い歌詞も含めて好きとか。
というか、音楽って意外となんでも聴こうと思えば聴けるもんなんだね…。
いや、globeぐらいじゃまだ甘いんだろう。
TMNのリミックス盤とか集め始めたらもう終わりだとは思う。
あ、TM NETWORKのアルバムも1枚買ったけど…。
いいメロディもあるんだけれど、1回聴いて確認すれば十分かなぁ。

|

« うたかた | トップページ | サンクチュアリ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨープゥ好きやったなー
ライブよくみてた。
友達にもらった1stが一番すき。

投稿: あぶ | 2008年5月28日 (水) 01時05分

あぶちゃん>
おお、ここにいた。ど真ん中な人が。
ヨープゥって言うんや…。
ヨープゥかぁ…。

投稿: SUNTRONIX | 2008年5月28日 (水) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたかた | トップページ | サンクチュアリ »