« 予告する鳥 | トップページ | きらきら。 »

びしょぬれになっても良かった

びしょぬれになっても良かった。
と思っていたのは、昨日の晩で。
色んなことがあったので、頭がぐるぐるして、感覚的なものが欲しかったんだろう。
手触り、というか。

「ねじまき鳥~」は、結構ヘヴィな描写とかが多いし、章ごとに語り手が違ったりするので、読みづらいなぁ。
3冊目の半分くらいまで来たかな。
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」は、2つの物語が交互に出てきて、段々並走していく気持ち良さがあったけれど、「ねじまき鳥~」に関しては、今のところそういうカタルシスには結びついていない。
今日中に読み終わるかな。
何しろ、外は雨だから。

当たり前のことを当たり前にしてしまうのではなくて、素直な心で相手のことを気遣えたらいいな、と思う。
それが正しいか、正しくないかはまた別の問題。
初めからそのつもりでいたので、これからもそうしたい。

雨もそうだけれど、風が強いな。
落ち着かないし、体調が悪いです。
こういう日は。

腰の痛みが軽くなった!よ。
明日にはもっと良くなっているだろう。

携帯の電池が寿命を迎えて、数回メールしただけで「充電してください」とか出るので、ついに乾電池付きのアダプタ?みたいなのを買ってしまった。
凄く頻繁に携帯を使っている人、みたいだけれどそうじゃないんです。
そろそろ機種変更かな。

|

« 予告する鳥 | トップページ | きらきら。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予告する鳥 | トップページ | きらきら。 »