« HEART STATION | トップページ | なにもない »

Somewhere Far Beyond

木曜日からずっと引きこもって、眠っていた。
何もしたくないし、何もできなかった。
お風呂も入っていないし(さすがに入りたい)、お腹は減るけど食欲も大してない感じ。
消えてなくなりたくて、誰にも会いたくなくて、会いたい人が少しだけいた。
今も状態は良くないし、これからも良くないだろう。
こんなに悪くなるなんて、思ってなかった。

ずっと眠っていれば、眠ることにも飽きてくる。
それでも、他の全てから逃れたいから、眠る。
午前中寝ていたら、夢を見た。
大人なんだけれど、高校に行かなくちゃいけない夢で、お昼を外で食べてから、やばい、遅れた、と思って、そうだ、もう高校は卒業しているからそもそも行かなくていいんだ、と思った。
それからは校舎をぶらぶら見学して、色んな部活を覗いて廻ったりしていた。
ちなみに実話としては、俺が通っていた高校は統廃合で潰れて、高校時代にそもそもほとんど良い思い出が無い。
夢では、その高校の文化祭を舞台に映画を撮影することになっていて、その文化祭が多幸感に満ちていて、なんというか今の自分の鬱状態とはかけ離れたものだったので、ぱっと目が醒めたときに、久しぶりに夢が終わってショックだった。
凄いスケール感とか、エンターテインメントな感覚が、全部自分の中だけのもので、色あせていってしまうんだ、というのが。

目が醒めるときに、夢っていうのは、凄く感覚的なもので、だから不条理なものも当たり前に受け入れられて、現実っていうのは合理的なものだから、こうして記述したって、夢の大事な部分は失われてしまうんだ、というのを思った。
そして、現実に、そうなっている。
あのときの爽快感は、爽快感を感じた、という形でしか思い出せない。
やがて、同じ夢の続きを見ない限りは。

治った、治ったと自分に言い聞かせても、何もする気がしない。
明日会社に行かれるかどうかも自信がない。
むしろ、行かれない気がする。
ただ、行くだけなのに。
それもできない。

世界が遠くに見える。

夜、友達に会う。
奇跡的なことだと思うけれど、数少ない信頼のおける、なんでもない人だ。
このまま消えたいけれど、このまま消えたくないな、と思う。

|

« HEART STATION | トップページ | なにもない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HEART STATION | トップページ | なにもない »