« セロリ | トップページ | あと1週間 »

いらいら

どうした、どうしたというんだ。
今日は夕方からずっとイライラしている。
玉ねぎを副えたポークソテーはなかなかおいしかったけれど、イライラしながら食べる食事は切ない。
俺はこういう怒りを、状況から当人にぶつけるべきではないと判断したりして、自分で消化したりする。
こういう反応は、精神衛生上というか、心理学上?良くないらしい。
けれど、当面根本原因が解決する見込みはないので、忘れよう、考えまいとしているんだけれど、うまくいかなくて、イライラしている。

嘘。
弾き語りの練習したり、曲を書いている間は忘れていた。
そこにあるものをものにしたかったし、楽しんでいたし、それどころではなかった。
今日書いた曲は、構成がシンプルなだけに、あとに残る曲かは分からないけれど、今日歌った感触では、とても真実に肉薄している気がして、ずっと気持ちを込めて歌えればいいな、と思う。

冒頭に書いたイライラの他に、(最低でも)もう一つ自分は問題を抱えていると認識している。
とてもナイーヴな問題なので、ここには書けない。
この問題についても、「こうなんだ」と形を与えたはずが、それがいつの間にか形を変えているので、うなぎのように、するすると逃げていく次第なのです。

とにかく、俺はどうも最近うまくいっていない。
うまくいっていない、というのは、自分の思い通りにいっていない、というか、自分に手を下せる範疇の外にある問題が降りかかってきている、というか。
そんなだから、(まだ営業としては走っていない)青いロマンスカーに乗って箱根に逃亡する自分を想像してみたりしている。
ふとした拍子に、自分が破滅してしまうんじゃないかと、そのくらい思ったりする。
今より少し悪い状況を、破滅とすら言い表してしまいたい。

ただ、もうすぐ楽しみがやってくることを、それだけを、心待ちにしている。
俺たちは若くない。
みんな大変だ。
この日々の向こう側に、大きな喜びが待っているのだろうか。
そこにいる自分は、それを大きな喜びとして受け入れて、満足できるのだろうか。

歌はいいな。
少しずつ、歌に、ギターに、感情を込めてコントロールすることができるようになって、それで、俺はとても嬉しく思っている。
歌っているときには、とても多くのものを、普段言葉で言えないものを発散しているように思う。
愛を語るように歌うことはできるけれど、愛を語るように日々を生きることは難しい。
どうも、愛情には経済的価値は認められていないように思える。

ずっと歌っているか、ずっと眠っているか、どっちかだな。
そんな気すらする。
ところで、現実って圧倒的に現実的で、起きてから思い出す夢のアバウトさ、荒唐無稽さには噴き出してしまうほどだけれど、どうしてこう、毎晩毎晩夢を現実だと思い込んでしまうのかねぇ。
たまに夢の中でもこれは夢だ、って気付いていることがあるけれど。
昨日の夢は、もうすぐ結婚する友達が、向かいに住んでいる嫁を望遠鏡で覗こうとするのだけれど、いつのまにか、自分がかつて好きだった娘を自分で覗いている夢でした。
覗き願望。
他にもエピソードがあったんだけれど、なんか忘れちゃった。
夢ってどうしてすぐ忘れちゃうんだろう。

歌いたいだけ歌って、眠りたいだけ眠りたい。
会いたいだけ会って、話したいだけ話したい。
そんな生活の前に、仕事と金と時間と何やかや、面倒が横たわっている。
幸せになりたい。

|

« セロリ | トップページ | あと1週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セロリ | トップページ | あと1週間 »