« GET READY | トップページ | 愛はまだ氷りついたまま »

TUPELO HONEY

やりたいこと、結構あることに気付いた。
けど、まだ整理がついていないのと、自分の中でブレーキがかかっている。
誰かを動かそうとするのは難しい。
もしかしたら、自分を動かすことが難しくて、そう思ってしまっているのかも知れないね。

明後日2月8日、金曜日ね、下北沢Artistってとこでライブなんですけど。
今日練習したら凄く良かったよ。
こういうこと言ったらあれだけれど、満足していただけなかったら俺が全額(ドリンク代以外、チャージ料だけね)お返しします!ってくらい自信あるよ。
現時点で風邪が治りきっていないんだけど。
要するに、来てくださいってことです。
俺がライブに求めることが出来そうな気がする。
だんだん良くなってる。
けど、観てもらえなきゃ、ねぇ。
始まらないじゃん。
セットリストはほとんどが新曲と、新アレンジの曲でやります。
よろしくです。

今日聴いた音楽。
上原彩子「プロコフィエフ作品集」。
TVでこの人の演奏を見て、感じるところがあったので。
そして、ああ、ついに。
クラシックの大海へと漕ぎ出してしまいました。
これはまだピアノ・ソロだからあれだけど。
何があれだか。
クラシック音楽について。
ロックを聴いている時とは明らかに違う心境で、テクノとか聴いてるときに近いかもね。
時間の経過とか。
あと、やっぱりポップ・ミュージックにくらべて、ダイナミクスが大きいよね。
とにかくまあ、語れるほどのことはまだ無いです。
ちゃんと、そんなに飽きずに聴けたし、圧倒されるところもあった。
今度は器楽曲だけじゃなくてオーケストラにも手を出したいのと、モノラル録音の名盤っぽいのを聴いてみよう。
お金ないし、ユニオン中古で適当に当たるか、図書館に行ってみるかな…。
絶対に得るものは大きいし、聴かないでいるのも勿体無いってもんだよね。

NEW ORDER「BROTHERHOOD」。
あー、やっぱり俺、「TECHNIQUE」が一番好きっぽいぞ。
まだ「REPUBLIC」とか聴いてないけど。
これもいいけどね。
「BROTHERHOOD」の方が後に出ているけれど、「LOW-LIFE」の方がいいかな?と思ってもいる。
前半は渋い印象で、後半が好みな展開だった。
とにかく、今の俺には、一番アッパーな「TECHNIQUE」がいいみたいだ。
「BROTHERHOOD」や「LOW-LIFE」は少し質感としてメタリックな感じとか、いぶし銀的な渋さもあるけれど、「TECHNIQUE」はダイヤモンドとかクリスタルって感じ。
あの純度は、NEW ORDERに限らず、そうそうない。
と、今は思っている。
NEW ORDERはシンセの打ち込みが大々的にフィーチャリングされているけれど、ギターの音やフレージングも結構印象的で、生のドラムの音もわりと格好いい。

VAN MORRISON「TUPELO HONEY」。
いいアルバム。
夜にこう、ウィスキーでも舐め舐め聴くような、まったりと熱くなれるアルバム。
ヴァン・モリソンもこれから沢山買わなきゃいけないのか…。
買わなきゃいけないなんて誰にも言われていないけれど。
基本的に音楽はメロディアスなものが好きなんだけれど、ヴァン・モリソンはキャッチーなメロディってわけでもなくて、しかしながら、聴いていて心地よくて、のびのびとしていて、好き。
声が好きなんだろうな。
やっぱり、歌のある音楽で声が占める割合は大きい。
俺にとっては。
歌が上手い人は数あれど、好きな声って、結構少ない。
そういう意味では、NEW ORDERだって歌声がわりと好きなのかも知れない。

心身ともに低調な日々を数ヶ月送ってきたんだけれども、最近、かなり前向きなことを考えられるようになってきた。
新しいことを始めたいし、つまらないなら自分で面白くしたいし、できる気がしている。
春に向けての準備だ。
まあ、急には走れないので、ひとつずつね。
これを読んでいるあなたとも、何か一緒にできるかも知れないよ。
ていうか、やろうよ。
さくっとね。
可能性は、君と、俺の中にある。

あ、昨日「海辺のカフカ」って書こうと思って「少年カフカ」って書いてたね。
文庫の帯にさ、「少年カフカ」って広告が入っているものだから。
村上春樹が読者の質問に答えたりする雑誌、みたいなものかな。
もう古本屋にしか無さそう。

そういえば、最近「大人の化学」ミニテルミンの号を結構あちこちで見る。
増刷したのかな。

|

« GET READY | トップページ | 愛はまだ氷りついたまま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GET READY | トップページ | 愛はまだ氷りついたまま »