« NIGHTHAWKS AT THE DINER | トップページ | I'm Lovin' You »

CLOSING TIME

Dcf_0264 どっぷりと疲れている。
まだやりたいことあるんだけれどな。
仕事半日行って、病院に見舞いに行って、母親が明日退院なので大きな荷物を持って帰る。
洗っておいた洗濯物干して、HTMLの編集とか色々して、夕飯作って食べて、可燃ゴミ捨てて、風呂に入って、今。
ビール飲んで、ほわーんとしている。

今日はカジキを焼いて上にとけるチーズと長ネギの小口切りを乗せたやつ。
昨日作った豚肉の生姜焼き。
菜の花(またか…)のおひたし。(だしにひたしてないから、おひたしって言わないのかな)
さんまの刺身を、しょうゆとごま油と酒で和えて大葉をちらしたやつ。
料理って、できあがった端から食べるのが一番おいしいけれど、一人じゃない場合はそうもいかない。
だから段取りが上手くならないことには、なかなか全ての料理がおいしいとはいかないんだなぁ。
そういえば、お昼に食べている中華料理の弁当は、多少時間が経っているのにおいしいぞ。
下ごしらえとか、火の通し方に違いがあるんだろうなぁ。
四千年の歴史を思い知らされました。
弁当屋の店員の男の人(多分中国の人)がまたいい味で、冴えないめがねのお兄さんと、金萬福みたいに舌ったらずな日本語を使う、目のきらきらしたおっさん。
おっさんは「ありがとごぜーます」と言いながら弁当を渡してくれる。

お見舞いの行き帰りで、トム・ウェイツの1stアルバム、「CLOSING TIME」を聴いた。
これは、まだ個性といった意味ではありふれた(しかし良質の)SSW作品にも聴こえるのだけれど、既に随所に個性が見てとれる。
ランディ・ニューマンに似通った響きも、やはり感じられた。
トム・ウェイツがどんな人なのか、急激に興味が湧く。
いつか、伝記本か、出演した映画を観てみたいな。

「あの夜」とは違う、ある試み(もうすぐ発表できます)のために、何人かの人に連絡を取っている。
これからもさらに連絡を取って、新たなコネクションも増やしていかなければならない。
相手の人の反応を必要以上に気にしてしまうと動けなくなる。
新しいことを始めるためには、今ある自分のテリトリーからはみ出していくことや、勇気を持ったチャレンジが必要になる。
これから始まることを思えば、なんだ坂、こんな坂。
無駄に昭和なエネルギーをもって、さらにチャレンジしていきます。
時に暑苦しいかも知れないけれど、みなさん、よろしく。

週末、おでかけするかも知れない。
チャンスの女神は、なんでも前髪しかないらしいから。
けったいな髪型だが、それを掴みに行こうかと思っている。

|

« NIGHTHAWKS AT THE DINER | トップページ | I'm Lovin' You »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NIGHTHAWKS AT THE DINER | トップページ | I'm Lovin' You »