« 物凄くいい!について | トップページ | FIRST TAKE »

RIGHT PLACE, WRONG TIME

まだ分からないけれど、2月にも店ブッキングのライブをやるかもしれない。
今の自分では、ブッキングのノルマも正直きついのだけれど、こういうライブをもう少しやっておきたいと思う。

ギターも歌も、昨日より今日は成長していた。
2月の時点でどこまでの変化があるか分からないけれど、ライブをやることが成長の原動力にもなるし、生活の目標にもなる。

昼寝しながらDr.Johnの「IN THE RIGHT PLACE」聴いた。
バックの演奏はMETERS。
いかんせん昼寝しながらなのであれだけれど、音がいいアルバムだと思った。
リズムの絡みにおおっと思ったのだけれど、もう1回ちゃんと聴かないと、どこがどう凄いのか分からないな。
それが分かってくれば、自分の音楽にも取り込みようがある。

最近毎日昼寝をしている。
もう朝から帰ってきたら寝るつもりでいるので布団しきっぱなし。
帰ってきたときはものすごく眠いというわけでもないのだけれど、いつの間にやらふわっとして、とろっとしている。
意識と無意識の狭間が気持ち悪くて気持ちよい。
よく夢を見る。
昼寝をしても2本立てとかで見るし、夜だって見る。
ヴァイオレンスな夢も、恋愛的な夢も見る。
TVドラマを見ないので、これで埋め合わせているのかも知れない。
昼寝をすると睡眠欲は満たされるけれど、夢もみるし、疲れがとれているという感じでもない。
むしろ、起き抜けは気持ち悪かったり、すっきりしなかったりする。
それでも眠らずにはいられない。

ギターと歌について。
ダイナミクスがありつつ、それが柔らかくコントロールが効いていて、十分に抑制されていること。
っていうのが理想かな。
右手のピッキングのコントロールは日々良くなってきている。
さらに左手との動きのタイミングが揃って、文字を書いたり歩いたりするように自然に、あるいはそれ以上にギターを弾きこなしたい。
歌は曲のテンポを落として歌うと、今の自分には良いトレーニングになることが分かった。
自分がいかにして良い教師になり、良い生徒になるかということ。
こういうことって多分ここに書いてもあんまり面白くないんだろうな、と思って、最近は個人的なノートにつけている。
けど、今日はここに書いてみた。
明確な区別はないけれど、書いてもいいかな、と思ったので。

三島由紀夫の「潮騒」を楽しんで読んでいる。
今のところ朝の連続ドラマみたいで大した話でもないのだけれど、それがすっと頭と心に入ってくる文章。

日々は退屈。
全くつまらない毎日。
特に創造的、芸術的な刺激に飢えているのだろう。
音楽と夢。
そんな感じ。

|

« 物凄くいい!について | トップページ | FIRST TAKE »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物凄くいい!について | トップページ | FIRST TAKE »