« LOST | トップページ | アフターダーク »

ライブ前

今日は一日ピリピリしている。
別に誰かに突っかかったりとかそういうことはないのだけれど、神経が昂ぶっているんでしょうね。
昼まで寝てたけど。

去年やったイベント「あの夜」、の前はどうだったんだっけな。
よく分からない。
いつも少しずつ成長はしているけれど、今回は前回ライブとの間隔がわりと短くて、その中でどれだけ新しいものを見せられるか。
お客さんにも、もちろん沢山来て欲しい。
今回はいろんなことが少しずつ不安。
日々の生活とか。
始まってしまえば、やるだけなんだけれどね!

明日(今日)1月6日、阿佐ヶ谷ネクストサンデーでライブです。

http://nextsunday.jp/index.html
OPEN 18:30  START 19:00  / 1,000YEN + Drink \200~
SUNTRONIX/コトノハ/大久保欽哉/ソシテアルイハ

SUNTRONIXの出番は2番目、19:40~です。
ぷらっと遊びに来てくれたら、本当に嬉しいです。
絶対いいライブにするので、ぜひ観に来てください。
あなたが観に来てくれたら俺は勇気が貰えるし、あなたにも何かを返すことができるはず。
そういうライブをやります。

村上春樹の短編集、「象の消滅」読み終えた。
既に他で読んでいた作品もあったので、それは飛ばした。
そのまま「アフターダーク」を読み始めている。

ドトールで曲順を考えていた。
前回は1時間、1曲目以外はフリーに決めていったけれど、今回は時間も短いし、そうもいかない。
隣の席で女子高生達が春の小鳥のように(というには随分やかましいけれど)さえずっていた。
おそらく中学が同じで、別の高校に進学したらしく、それぞれの校則について。
髪型だのスカートの丈だの、確かに理不尽なまでに指導があるらしい。
ひとつの世界にいると、その世界のルールが確固たるものに思えて、そこから出ることは難しくなる。
別の世界から見れば、まったくたやすいことだとしても。
自分も、自分の世界のルールに縛られている。
また村上春樹を読みながら、曽我部恵一ランデヴーバンドのアルバムを聴いた。
小説のなかで「コーヒーカップ」という単語が出てくるところに差し掛かったとき、ヘッドフォンの中で曽我部さんが「コーヒーカップ」と歌った。
久しぶりに「ねむり姫 IN THE CITY」を聴いた。
今でも、いいアルバムだと思えた。

帰ってきてから、リハスタに入って、2時間練習した。
そして、また家に帰って、いつもより時間をかけて食事をして、風呂に浸かって、今、ゆっくりと興奮が醒めるのを待っているところ。

|

« LOST | トップページ | アフターダーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LOST | トップページ | アフターダーク »