« とても寒い夜 | トップページ | 最近、眠る »

踊り続ける

昨日は下北沢でディスク・ユニオンに行って中古CDを買ったり、ヴィレッジ・ヴァンガードに行って高野文子をまとめ買いしたりした。
稼いでもないのに!!
これで当分引きこもれます。
その上、帰りはあまりに寒いので駅からタクシーを使うという寝ぼけっぷり。
バチがあたる。

村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」は順調に上巻を読み終わりました。

休み明けの会社はしんどい。
なんか胃がぴりぴりする。

帰宅してすぐに寝転がって、友達に借りたジョナサン・リッチマン聴きながら本を読んだりしてたら、ぐっすりと就寝。
体が羽毛布団と一体化して、チョコレートのように甘美で、コクのある、つなぎ目も無くシルキーな眠りだった。
水庭君のイベントのラプソディの夢を見た。
会場は学校の体育館のようなところで、ライブは押していて始まらなかったが和やかなムードだった。
ライブが始まる前に目が覚めた。

今日はいい感じに歌が歌えて、ギターも弾けた。
成長曲線的に、いい日だったんだろう。
声はよく響き、思い通りに鳴った。
2月8日の下北沢Artistのライブも、あまり注目されていないだろうけれど、いいものになりそうだ。
自分のお客さんが多ければ緊張もしないので、是非遊びにきてくださいね。
リスクを背負っても、訳が分からなくなっても、みんなが感心するほど上手に踊り続けること、だ。

計画性はないけれど、強くやりたいと思うことがあって、さっそくアクション。
とってもSUNTRONIX的なことです。
どうなるかな?楽しみ。

|

« とても寒い夜 | トップページ | 最近、眠る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とても寒い夜 | トップページ | 最近、眠る »