« 魔界に籠もる | トップページ | ASTRAL WEEKS »

冬眠暁を覚えず

「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」も上巻の半分くらいまで読み進めたら面白くなってきたので良かった。
しかし、村上春樹を初めて読む人には決してお勧めしない作品の気がする。
好みにもよるけれど、短編集から入るのがいいと思うな。
俺は長時間集中力が持続しないからか、短編って結構好き。
曲もアルバムも短いのが好きかも知れない。
映画も。

昨日の夜、深夜番組を見て久しぶりに腹が痛くなるほど笑った。
ゴッドタンのマジ歌選手権とか。
あらびき、だっけ?とか。
昨日の俺みたいにしょんぼりした人間も笑わせるのだから、芸人って凄いなぁと思う。
ひどくていい。

ギターはちょっと良くなった。
だんだん、ピックが指先の一部みたいに感じられるようになってくる。
もっともっと良くなる余地がある。
今日は仕事終わってからわざわざ新百合の楽器屋まで弦を買いに行ったんだけれど、ポール・ギルバートの教則DVDがかかっていて、ロボットのように速く正確なピッキングにびびる。
職人技みたいなもので、長年真剣に続けていけば、そういう風になるんだよね。

今日は歩いているときに、いろんなことがわかったような気がして、わかることで状況が打開できそうな気がした。
世の中にはコントロールできることとできないことがあるけれど、自分でコントロールできる部分を少しでもコントロールしようとすることで、それだけ状況は好転する可能性が高くなる。
それから、お金というのは、どのような使い道でも、効果を最大限に発揮させるためのギャンブルなんだと思う。
貯蓄でも、自己投資でも、狭義のギャンブルにつぎ込むことでも。
時間というのもそうかもしれない。
それから、方向のコントロールと並んで、正しい方向に進めるためのエネルギーが必要。
今の俺にはエネルギーがとても少ないことが問題。
自分でコントロールしようとすると、それだけエネルギーを消費する。
摩擦があるんだ。
また、助走距離というのも何かを始める上でのネックになる。
適切な助走距離を稼がないと失敗しそうな気がするけれど、実際には必要な助走をするだけの余裕はなかったりする。
そして、始めなければ始まらない。

いつも帰り道に、物凄く寒々しく見える坂道があって、今日は少し暖かく見えた。
やっぱり晴れていると調子が良くなるみたい。

それでも、今日も眠ってしまった。
自分の夢が面白くて仕方ない。
起きたらすぐ忘れるんだけれど。

|

« 魔界に籠もる | トップページ | ASTRAL WEEKS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔界に籠もる | トップページ | ASTRAL WEEKS »