« 12月22日~24日のこと | トップページ | 南瓜のポタージュ »

BEAUTIFUL WORLD

1月6日(日)のライブ出演は2番目の19:40~です。
場所は阿佐ヶ谷のネクストサンデー。
新年早々だけれど、とても落ち着く上にチケットもビールも安い、素晴らしいところなので、是非遊びに来てください。
「あの夜」で観てくれた人も、違う選曲やアプローチを見せるので、是非!来てください。

おとといはサチちゃんの家でごちそうになってた。
色々作ってくれたけれど、全部おいしかった。
お酒も弾んだ。
二人といるときは、あんまり酔わない。
竹野君が北九州に帰る前にいろいろ話ができてよかった。
お互いの録音の話とか、作曲の話、ライブの話、生活の話、恋愛の話、だろうか。
ロバート・ワイアットの新作を聴いて、NRBQを聴いて、ムンズの新作を聴いた。
「LIFE IS BEAUTIFUL」の2曲目はSUNTRONIXをパクったということだけれど、うーん、どうかねぇ。
竹野君がやれば、なんでもオリジナルになる。
お互いパクらなくてもコード進行の好みとかが似ているし。
俺は光栄です。
このアルバムは難しいけれど、じっくり聴けば分かってくれるはず、という竹野談。

おいしいものを食べて、お酒を飲んで、楽しい話ができる。
ひととき、ものすごく幸せだった、と思う。

きのうは二日酔いでもないのに起きれなかった。
ふにゃふにゃと電話に出たり、ごろごろして過ごす。

今日は新宿に通院。
行きはミルコンの新譜を聴いて、帰りはムンズの新譜を聴いた。

ミルコンのアルバムはちょっと「PET SOUNDS」みたいな位置づけだと思う。
ミルコンの頭で展開する万華鏡がそのまま鳴ってるような。
カラフルでファンタジックで、圧倒的にピュア。
女の子の優しさ、たくましさ、儚さ、しなやかさ、怖さ、そういうものがぎゅっとつまってると思う。
収録されているノイズも含めて全てミルコンだという注意書きは、まさしくその通りなんじゃないかな。
全ては、ミルコンがただ正直にやりたいことをやっているからこそ、ぞくっとする瞬間がある。
余談だけれど、Hi-Fiレコードのメルマガにもミルコンのアルバムが紹介されていた。
何となく嬉しい。

ムンズは確かに問題作にも聴こえるし、ただただ真っ直ぐなだけにも聴こえる。
「ライン」では、やさぐれてみても、眩しいくらいに青春のにおいがあったわけで、あれは名盤だけれど、今同じことをやっても名盤にならない気がする。
「STILL ALIVE」では、さよならの影が忍び寄ってきたのかもしれないけれど、豊かなメロディと情感がメロウな印象を与える。
で、「LIFE IS BEAUTIFUL」。
どん詰まりのやぶれかぶれでもあり、バカ騒ぎでもあり、張り裂けるようなものもあって。
暗闇にろうそくが1本あるような感じ。
頼りないような、頼りがいがあるような。
”ラブソング2005”は、メンバー3人で一緒にコーラスを録音したというのが、ちょっといい話。
がさつなようでいて、ときおりメロディを思い出したりして、いつまでも気になってしまうのが悔しかったりする、そんなアルバム。
どうしようもなく酔っ払って、電話をかける相手もいない、けどあいつに電話したいな、という朝方に聴きたいようなアルバム。
半年くらいしたら、また聴こえ方も違うのだろうか。

そういえば今日で働き納めだ。
冬休みは、沢山歌って沢山ギターを弾いて、沢山感じて、沢山考えるぞ。
みんなもそうしよう。
そうしよう。

|

« 12月22日~24日のこと | トップページ | 南瓜のポタージュ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おととい来てくれてありがとうー。
みかんおいしくてぱくぱく食べてるよ。
SUNTORINIXくんはお酒つよいねって次の日
二日酔いのやあくんと話してました。
また来てね。

投稿: サチ | 2007年12月29日 (土) 19時20分

いえいえ、こちらこそいつもありがとう。
あのみかん、おいしいよね。
そして謎なことに、酒はえんえん飲めるときもあれば、ビール1杯であっさり酔うこともあるのです。
また遊んでやってください。
よろしくー。

投稿: SUNTRONIX | 2007年12月30日 (日) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月22日~24日のこと | トップページ | 南瓜のポタージュ »