« おせっかい | トップページ | Happy Birthday To Me »

No Reply

頭の中に、はに丸王子とひんべえが100体くらい行進している。
はにゃ~?
考えはとめどなく、取りとめもなく、答えは今の俺には見つけられそうにない。
手に負えません。
自業自得。
青春ドラマよろしく、お風呂に長時間つかってみた。
ぶくぶくぶく。
…エウレカ!
嘘。
何も起こらない。
人生だもの。
60年代、70年代、80年代、以下略。
時代は連綿と続き、俺たちは早、消費されかけている。
悩んでいる時間も、戸惑っている時間も、考える時間さえもなく。
あるのかも知れないけれど、いつでもロス・タイムみたいだ。
落ち着かない。
ついでにいうと、傷ついている時間も、閉じこもっている時間も、ないような気がするよ。
すべからく、汝、人の子は幸せであれ。
と、思う。
蓋を開くと、何が飛び出すのだろう。
光。
と、光に照らされたエトセトラ。
見たくないものもあるんだろうな。
パンドラは人の子だろう。たぶん。
蓋を開く前は神の時間。
蓋を開いた後は人間の時間。
そんな気がする。
人間は、人間の時間を過ごすしかないんだろう。
いい方向に転がっておくれよ、と思う。
不幸になったって、不幸なだけだもの。
いいことがあったほうがいいに決まってる。
その価値は、今そこにいるだけで、十分持っているでしょう。
自分のことだと、なかなかそうは思えないけれどね。

はにゃーとしたので気晴らしにと、友達に電話したけど、出なかった。
はにゃー。

|

« おせっかい | トップページ | Happy Birthday To Me »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おせっかい | トップページ | Happy Birthday To Me »