« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

紅茶の季節

今日は涼しいというか若干寒いくらいだったね。
新しいカバン、欲しいなぁ。
パンツ小精を聴きながら。
しっとりした秋の夜に聴くのは、またおつなものだぜ。竹野くん。
ニーネの”スランプさん”の録音もいい感じだった。

今日は、喫茶店でナポリタン食べて「バースデー・ストーリーズ」少し読んで、ELO少し聴いた。
弾き語りの練習、ギターの練習をした。
いい感じです。
10月28日(日)のライブ観に来てください!!
家でやっているような日常感と、ライブならではのハイテンション・非日常感を漂わせることができれば楽しいかな。
と思ってる。
まぁ、やるだけだ。やるだけ。
TV観た。
家で食べたケーキが秋っぽいタルトみたいなのでおいしかった。
秋は紅葉の季節だけれど、紅茶の季節でもあるかも知れない。

雨の日、車が走るときにシャーッと音がするのが、結構好きだ。
音がLRを移動する感じ。

髭が伸びている。
ふむ。

| | コメント (0)

STAY FREE

休職の延長申請を出した。
待ち合わせの時間に少し遅れていったら上司が電話中で、やっぱりえらいところで働いていたもんだ、と思いながらアイスカフェラテをずずいと飲んだ。
帰宅後、再度寝る。
ヴァイオレンスな夢を観て、頭がくらくらした。
昼はそうめん。
ブックカフェでkuunelをぱらぱらして、ガトーショコラ食べて紅茶を飲んだ。
GAPで買ったジャケットとシャツを着た。
朝は良かったけれど、日中ジャケットはまだ少し早かったかな。
ともあれ、秋。
家でCASINOで練習。
いい感じ。
1曲書いてみた。
もっとうまくなりたい。
もう少し声を出したいので、明日はリハスタかな。
別企画もうねうねと考えている。
日にちは決まっている。
お店との交渉は別途直接行うことになった。
みんな頑張ってる。
集団に属すればたやすいことも、個人では難しい。
けれど、そこに始まりもあれば自由もある。
ゼロからのスタートには、自分の意思が必要と思う。
自分のために頑張っている人の背中には、感じるものがある。
よし、やろう。と今決めた。
やります。

| | コメント (0)

CAT SCRATCH FEVER

P1040742_3 P1040743_2 P1040744_2P1040745 22日に下鴨神社で撮った写真。

PETER IVERS' BAND WITH YOLANDE BAVAN「KNIGHT OF THE BLUE COMMUNION」を聴きながら。
変な音楽だけれど、面白い。
サイケデリックだけれど、グルーヴィーで、何かが渦巻いている。
シド・バレットとか、アレクサンダー・スキップ・スペンスにも似た感じ。
新宿タワレコで試聴して他に欲しかったのは、THE SEEDSの1st・2ndカップリング盤とSILVER APPLES。
THE SEEDS(というか、スカイ・サクソン)って、なんだか昔から好き。
しょぼさとか、意外にキャッチーだとか、そんなところ。
どっちにしても、似たような他の音楽を好きになるとは限らないので難しいね。

今日は借りてきた漫画(「神童」)を読んだ。
涙もろいのは相変わらずなので、漫画でもときおり泣きそうになる。

あとは会社に電話した。
明日、診断書を持っていかないと。
ちょっと電話しただけで疲れた。。。
電話をかけ直してくれると言っていて、すぐにはくれなかったり、それだけで疲れる。
明日は私服で出かけよう。

他は、ギター弾いたり歌ったり。
日中は外壁工事の足場を組む音が気になる。
夕方寝てました。
食欲はあります。
お酒は飲みたい気もするけれど、薬だけ飲んでればすんなり寝られるので、その方がいい気もする。
10月のライブとは別で企画を動かしたいのだけれど、連絡したお店から返信が来ないので困っている。
そんな、感じです。

| | コメント (0)

旅のおもひでなど

ちと長いですが、暇つぶしにどうぞ。

22日土曜日
新幹線で京都へ。
連休ということもあって、結構な混雑。
席番号の隣に既に先客がいて、えらい金髪でサングラスを頭にのせているので、どんだけヤンキーかと思ったらアメリカ人女性だった。
同じく京都に行くようなので、英会話の練習もかねて少し話させてもらった。
なので、行きは結構あっという間。
京都はもわっと蒸し暑く、東京はもう暑くてもカラっとしていることが多いので、違和感がある。
バスで下鴨神社と、リメイクの雑貨・家具を中心に扱うお店へ。
下鴨神社の付近はちょっと奈良にも似た感じで、川や緑があるから涼しかった。
結局今回写真を撮ったのはここだけ。
夜は大阪・梅田に移動して、友人夫婦と半年振りに会う。
2月に赤ちゃんが生まれるとのことでめでたい。
この年齢なのに、周囲にこういう話があまりにも少ないし、自分もまだまだ想像もつかない状況…。

23日日曜日
くるり主催のアコースティック中心の野外フェス、京都音楽博覧会(オンパク)を見に梅小路公園へ。
野外フェスは初めて行ったので、人がぞろぞろと歩いていくのも遠足のようで面白かった。
一組目はふちがみとふなと。
移動中に始まって、あっさりと持ち時間以内に終演。
小さなレジャーシートをしいて座って鑑賞。
そのあと、外のフードを売っているところでペンネとゴマバナナジュースを買って、音だけ聴きながら木陰で食事。
この時点では猛烈に暑かった。
すると、会場で既に混雑しているのでレジャーシートはつめてというようなアナウンスがあったので、もう木陰でいいやと持って帰る。
ここまではお祭り気分で楽しかったのだが、この後、突然のシャワーのような豪雨。
天気予報が京都に来る前はまあまあ良かったこともあって油断して折り畳み傘もホテルにおいてきていたので、レジャーシートを傘代わりに耐える。
結構長くて、荷物も濡れそうになるし、服もびしょびしょだし、近くでは子供が泣くし。
会場内でどんな状況になっていたかは全くわからず。
一旦止んだところでホテルに戻ってシャワー浴びて着替えて16時くらいに戻った。
Coccoが歌い終わるところ。
そこからはもう陽も落ちていたことだし、会場内で鑑賞。
小田和正はとりあえず「ラブストーリーは突然に」をあのイントロからワンコーラスやってくれたので満足。
フルコーラスやらないのは、やりすぎて飽きちゃったのかなー。
ちなみに、このイベント、音響は終始良かった。
特にヴォーカルが明瞭に聴こえる。
で、小田和正の出番中にふたたび豪雨。
多分それまでは降っていなかったと思うのだけれど…今度も長い。
ステージ近くは無闇に盛り上がっている様子。
次のジプシー楽団(名前が覚えられない)は速い曲をやっていたので盛り上がっていた。
感覚が若いジプシーブラスバンドのOPA CUPAだったらもっと盛り上がったろうに…と思ったりもする。
雨はくるりの時になってようやく止んできたけど、日も沈んで肌寒い。
くるりのセッティングにえらく時間がかかったので、空気読めーと内心思う。
個人的に良かったのは”リバー”。
まぁ、アルバム「TEAM ROCK」しか持っていないけれど。
会場の空気とか、それなりに楽しめた。
とりあえず、野外フェスにはどんな天気予報でも雨合羽をもっていきましょうというのが教訓。
あと、レジャーシートと首に巻けるタオル。
雨降りの中思ったのは、ニーネやムンズだったらメチャクチャ盛り上がっただろうなー…ということ。
爆音になっちゃうけど。
京都の夜景はあまり綺麗ではないが、京都タワーは好き。

24日月曜日・祝日
四条から三条あたりをぶらぶら散策。
スマートコーヒーに行った。
京都シネマで映画「めがね」観た。
「かもめ食堂」観ていないのだけれど、十分楽しかった。
観ている最中、特に食事シーンじゃないところで何度もお腹が鳴って困った。
映画は特にドラマチックなことが起こらないのがいい。
映画のあと、京都ではじめて、本格的なおばんざいの店に行った。
中川家の弟にそっくりなおばちゃんがしゃべくり倒し、商売上手だった。
お値段も本格的なら味も商売も本格的。
家族経営の店なので、残念ながら年齢から商売をやめてしまうらしい。
土曜日に行った家具屋のオーナーの女性も乗せ上手の突っ込み上手なので、京都の商売人気質、みたいなものを感じた。
あと、知らない人同士を紹介したりとか、そういうのも東京にはほとんどないような気がして、面白い。
帰りはさすがに疲れた。
新幹線の車中でしばし爆睡。
そのあとは急に不安にかられ、エドウィン・コリンズのアルバムを聴きながら帰った。
別れや旅の終わりは、いつも辛い。

25日火曜日
今日はカウンセラーに会ったあと、新宿へ通院。
休職期間を2週間延ばしたほうがよいというので、診断書を貰った。
明日人事に連絡する。
金銭的にはまたダメージではあるけれど、精神的にはそれでいいような気もする。
新宿FlagsのGAPへ行った。
今年のGAP秋物はいい。
パフィーとかモデルに使っているね。
今まではあまりいいと思ったことなかったけれど、丁度良い感じのアイテムが手ごろな値段で手に入る。
アイテムがどんどん入れ替わりさえすれば、どんどん売れそうな気がする。
店員さんの接客も感じが良かった。

そんな3Days+1Dayの日記でした。

| | コメント (2)

手短に

22日~24日、京都に行ってきました。
帰りの新幹線、疲れていて爆睡してみたり。
23日の京都音楽博覧会、途中2度の大雨で悲惨な目に遭いました。
どうも会場周辺だけの集中豪雨に見えたが、別の地で同じような目に会っていた友達もいるようなので、同じ雲が移動していたのだろうか。
くるり、小田和正(!)のライブを初めて生で見た。
が、しかし、とても今は文章をまとめる気力もなく、全ての思い出を割愛。
明日、気力があれば書こうかな。
旅行時はいつも情景のフラッシュバックに悩まされて寝られなかったりするけれど、そろそろ寝ます。
おやすみなさい。

| | コメント (0)

旅の支度

ほぼ完了。
あーいくつか印刷とかしとこう。
いつもはその日の朝とかにわっとやってしまう。
2泊3日くらいのことなので。
そして晩飯を食べた。
たらふく。
お腹一杯。
久しぶりにこんなに食べたぞ。

今日はスタジオにアコギを持ち込んで練習した。
最初はアンプにつないだものの、ピックアップのバッテリーがないからか高音の開放弦3本の音がまったく聴こえない。
ギターもマイクで拾ってヴォーカルと一緒にスピーカーから出して練習。
音的には家でやっているのとあんまり変わらない。
それにしても、今のギターの音は良くないなーという思いがあるので、これならカジノ(エレキ)でやるかも。
選曲も、歌も、演奏も、もう少し色々試してみよう。

明日、土曜日から月曜日まで京都周辺にいます。
土曜の夜は大阪で友達に会う予定。
何かありましたら携帯かmixiで連絡くださいな。
皆様、良い週末をお過ごしください。

| | コメント (0)

10月28日(日)ライブ決まりました!

10月28日(日) 阿佐ヶ谷ネクストサンデーというアコースティック中心のライブハウスに出演します。
http://nextsunday.jp/index.html
5月の下北沢での初ライブ以来、久々です。
チケット代も安そうなので、ぜひともぶらりと遊びに来てください。
詳細が分かったらまたアナウンスします。

今回は一人で弾き語りを考えているけれど、きっとすぐ来ちゃうなー。
エレキかアコギ、どっちにするか未定だけれど、フレッシュなものを見せられるように頑張ります。

今日もうろうろ、色々と思ったんだけれど忘れちゃったな。
向田邦子の随筆が好きなので小説も、と思ったら何だかどの話もブラックな短編集なので、今の気分には合わない感じ。
続きを読むか迷う。

それにしても、ELO。
聴いていて楽しいね。
俺のやっていることと通ずるものがあるとしたらハイブリッド感覚。
どこに分けたらいいのか分からない収まりの悪さ。
それにしても、このバンドは今までプログレのくくりにはされたことないのかな。
ロック+ストリングスならされていてもおかしくないんだけれど。

ゆっくりと、生活のクォリティを改善し、明るさを取り戻しながら、深い表現に飛び込んでいく。
きっとできるだろう。
目に映るもの、耳に入るものを大切に。

欲しいと思っていたカバン、あったら買っちゃうかなと思ったらなくなっていた。
少しほっとするのと同時に、やっぱり現代においてもある時に買える物、いずれは買う物は買っておくべきなんだ、と思った。
一期一会。
タムくんの漫画や、大橋君の漫画、ニーネやムンズの曲。
なんでもいいけど、はっとするものがある。
忘れちゃいけない、ダイヤの原石。
はっとするような表現がいい。

| | コメント (2)

Good Good Feeling

ELO、今日は聴き流している感じだけれど、やっぱりいいぞ。
昨日も嬉しいメールがあったし、今日も楽しいことに結びつきそうな嬉しいメールがあった。
もしかしたら、の、明るい兆し。
Everything's Gonna Be Alright.
年末に向けて、明るく行こう。
伝わるということは、嬉しいし、ありがたい。
伝えるためには、怖くてもやんなきゃいけないときがあるのさ。
One Step Closer To You.
重い腰をあげて。
ちょっとずつ良くなるように。

| | コメント (0)

イーエルオー

You Tubeを観ながら気づいてしまった。
俺、ELOが好きっぽい。
てことは、ザ・グッバイも好きなんかなー。
タワレコ行かなくっちゃ!の前にユニオン行ったら、紙ジャケ揃ったりして。
ELOには俺の好きな要素がいっぱい入ってる。
70年代のビーチボーイズみたいに楽しめそう。
けど、トータルでやはりダサいイメージが先行する気がして、大声で言うのがはばかられる。
そんなとこも、ちょっといい。

最近、金が入ってこないのにガンガン出て行く。(使っているから)
しかし、これはきっと、そういう時期なのだ、と解釈する。
記憶力の低下も、今がそういう時期なのだ。
前向きに頑張ります。

今日は涼しい。

| | コメント (0)

ゆるい

あれは土曜日だっけ?
相模原でミズニワくんと飲んだ。
お互いに無駄にマニアックな音楽の話をしたり、楽しく過ごす。
12月23日のラプソディ、良いイベントになるといいね。
これまで毎回楽しかったしなぁ。

日曜は反動か、ひたすらこんこんと睡眠をとる一日。
一回休み、という感じ。
人生のコマ数は限られているので、やっぱりこういう過ごし方は苦手だ。
やるなら、悟りを開くまでとことんやれ、という気がする。
だから疲れるんだろうなー。

今日、月曜は髪を切りに行った。
カラーは面倒くさく感じたのと、最近やたらお金を使っているので、やめた。

美容師さんとはいつもロック話をする。
毎年フジロックかライジングサンを観に行っているという。
今年はライジングサンについてインタビュー。
700万人に対して仮設トイレが200とかで、今年はそういった運営面に問題があったものの、演奏に関しては楽しめたようで。
ブンブン・サテライツが良かったとのこと。
イケイケなのが好きなんかなー。
いわゆる野外フェスには行ったことがない。
似たようなもの?には今週末に行きます。
くるり主催、京都のゆるいフェスです。
京都音楽博覧会

最近、音楽を沢山聴いている。
俺にしては。
今はOPA CUPAというスカみたいなジプシー・ブラス・バンドのアルバム。
そうしながら、「ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実」を読んだりする。
ゆる。

| | コメント (0)

目黒のあとは

渋谷・新宿をうろうろしました。
すんげー疲れた。
買い物とか凄く疲れるけど結局好きらしい。
都会はいいエナジーも濃く出てるけど、悪いのも濃く出てる。
というか、休日の過ごし方として合っているのかどうか。
最近履いてる靴がいつも同じと気づいたので、新しいのを買ってみた。
消費行動は、ストレス発散にはなっていると思う。
働きマンな友人の日記を読むと大変申し訳ないと心から思います。
働くってはたから見ると、なんて大変なものなんだろうと思う。
凄まじい傾斜の崖みたいに、立ちはだかってる。

今、訳あってデスメタル聴きながら会社からの郵便物を開いたんだけど。
びっくりした!
俺普段こんなに保険とか税金払ってるんだ!
9月は住民税が入ってるからか!?
休職中は給与からの控除ではないので、逆に会社に振り込まないといけない。
わかっちゃいたけど切ない。
あと、同封されている保険の手当て金の記入については何も書かれていないのがちょっと不親切。
あ、明日は昼には起きていないといけない。
DEATHの「SYMBOLIC」、名盤だなー。
ARCH ENEMYの1stどこいったんだろう。
売っちゃったのかなー。
とかいってる場合じゃない。
ぎょへー。
感想としては、ぎょへーですよ。
働くのも働かないのも金に追い回されてるイメージ。
やべーこのギターソロ。
タム回し速ぇー。
どうやって叩いてるのか皆目検討がつきませんな。
ぎょへー。
お金ほしい。
深夜2時。

何書きたかったのか全部忘れちゃったー。
寝よう。

| | コメント (0)

目黒にて

東京都庭園美術館のバレエ・リュス展覧会を観るのに目黒へやってきました。
目黒は初めてかと思いきや、今年結婚式に招かれて来てました。
駅出て気付いた。
この展覧会、来週月曜に終わってしまうけど、久々にかなり良かったので、興味あるかたは是非!
バレエの衣装やデザイン画、などなど。
額縁も格好良かったり、建物自体もそれだけで鑑賞価値があるので、もうお腹いっぱい。
それに庭園がついて1000円ポッキリですよ。
つい展覧会図録も買ってしまったけれど、そのくらい良い。
作品点数も多くて、年代を追っているので前半がアール・ヌーヴォーで後半がアール・デコ調になっている。
個人的には前半が好き。
そんで今、某スープ屋さんに初めて入ったのだけれど、チョイスミスなのか、…?なものが出てきた。
普段行く喫茶店でセットについてくるスープの方がうまいってどうよ?
さて。渋谷でも行きます。
では。

| | コメント (0)

Albino

9月7日と9月8日の果実。
タイトルや歌詞の気に入った曲から適当に聴いていただければと思います。
いつもと違うのは、全編にわたって歌とアコギ、エレキしか入ってないってこと。

「スポーティ」

スポーツマン野郎はスポーツマンシップにのっとって
君のことを上手に愛すだろう
渓流下りとか別にしたいと思わない
安全なところで君をぎりぎりの目に遭わせるよ

インテリ野郎はスペースシップに乗っかって
君のことを上手に飛ばすだろう
シナリオ通りとか別にしたいと思わない
肝心なところで君をびりびりとしびれさせるよ

ああ壊れそうさ 憧れちゃうな
ああ壊れそうさ ああしびれちゃうな
I Wanna Be Your Dog.
I Wanna Be Adored.
I Wanna Be Your Color.
I Wanna Beat Your Heart.

「Feelin' Groovy」

サンデーモーニング サタデーナイト フライデーナイト
僕達は生きている この夜を この朝を
100年たったら誰もみないないんだ
美しいこの街を この星を

だけど今は君が好きで他に何もできなくなる 息さえも
眠ることもさせないほどに ごめんね だけどね

Feelin' Groovy 歌うように暮らせたらいいのにな
あの街を この街を つないでさ
心配してくれるんだ 優しいね 本当にね
知ってるよ いい子だね 強い子だ

だから今は君のことを友達にも言えないことをするつもり
夢に見てもないちゃ駄目さ ごめんね だけどね

行き先を変えてくれ 知りたいよ 君のこと
恥じらいを見せてくれ もっと もっと もっと

「バランス」

恋と愛が半分ずつのバランスで僕ら揺らしてる
寄せては返す波のようだよ 記憶の奥にある傷のよう

指と指が平均台の上をすれ違い歩いてく
僕を見ててよ 僕だけ見てよ そうしたら気持ちもつながるさ

「抱きしめて欲しかった」

午前中に起きれないよ 笑えないよ
午前3時 眠れないよ 涙が出るよ
君に電話して耳元でささやいて
抱きしめて欲しかった

要件だけじゃ済まさないよ 終われないよ
要件なんて別にないよ 別にいいだろ
君に電話して耳元でくちづけて
抱きしめて欲しかった
抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて欲しかった

不意に電話して驚いて喜んで
抱きしめて欲しかった
抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて欲しかった
ぎゅうっと
抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて欲しかった

「優しい手」

お酒は飲んでないよ 眠りたいだけだから
映画は観てないよ あれからもうずっと
新宿の夜は明るすぎて白いのさ
眩しくてさびしいよ そんな訳でさびしいよ

優しい君の手 優しく握るよ
優しい君の手 優しく握るよ

お金は持ってないよ 眠れないわけだから
自慢はできないよ 君には悪いけど
どこだって夜は 下らなくてきついのさ
気まずくてさびしいよ そんな訳でさびしいよ

優しい君の手 優しく握るよ
優しい君の手 優しく握るよ

「POISON」

POISON 君が吐いた 毒にやられてる
POISON 君が吐いた 刺が刺さってるまま
POISON 僕が吐いた 毒が廻ってる
POISON 僕が吐いた POISON
POISON

POISON 君が食べた りんごに混じってる
POISON 僕が飲んだ 水に混じってる
POISON 夢で泣いた 味を覚えてるかい?
POISON 君の涙 POISON
POISON

「あと15分」

ねえみんな知らないみたいだぜ
君があんないい女だってこと
ねえみんなに教えなくていいのかな
俺があんないい男だってこと

ああ、いい夢みたいに

世界が今夜どんなになっても
どうせ調べる手立てなんてないならさぁ

あと15分
あと15分
あと15分
終わらないね

できるだけ頑張ってみるからさ
君にあんなこともうさせたくない
ねえ君に気づかせてやるからさ
君があんないい女だってこと

ああ、いい夢みたいに

世界が今夜どんなになっても
どうせ調べる手立てなんてないならさぁ

あと15分
あと15分
あと15分
終わらないね

「プラネタリウム」

西の空に太陽が沈んでいきます
東の空はもう暗く金星が見えます

星と星をつないでいいんだよ
もう何も見えないんだから

流れ星が飛び散って少し酔ったみたい
天の川をさまよって 今夜会いに行きます

想像を重ねたっていいんだよ
みんなだってそうしてきたんだ

愛しているよって何度も態度にしてよ
愛しているうち夜は更ける
愛しているよって何度も形にしてよ
愛しているうち夜が明ける

東の空が明るく 白んでいきます
ひとつひとつ星達が隠れていく

「LUSH」

悲しい顔してるんだね 僕は君の涙
見たい訳じゃないんだけど でも止め方が分からない

汗とともに変わってく

君の香りを受け止めながら
君の香りを知りたいと思ってた
君の香りをかぎつけながら
君の香りを身に着けていった

優しい声してるんだね君は 眠くなると
したい訳じゃないんだけど でも止め方がわからない

汗とともに流れてく

君の香りを受け止めながら
君の香りを知りたいと思ってた
君の香りをかぎつけながら
君の香りを身に着けていった

いいよね?

「旅行に行こうよ」

いつか旅行に行こうよ お互い住んでる街じゃなくて
いつか本当に行こうよ 友達に紹介するよ

揺れる景色はずっと こんな一瞬を連ねて
俺たちを待っているんだ
燃える景色にちょっと どんな表現も失って
指だけで喋ってたね

いつか旅行に行こうよ この前教えた街に行こう
新幹線で行こうよ 街から逃げるみたいに

過ぎる景色にそっと こんな情景を重ねて
ブルーな気持ちになるんだ
揺れる気持ちに沿って 行き先をいじくって
味わいを感じてたね

いつか旅行に行こうよ おいしいものを食べよう

*****

何がしんどいって歌詞を打つのがしんどい。
キーパンチは速いほうだと思うけど、指がつりそうになる。
今日はずっと家でジャケを作っていたりした。
ほぼ個人的な楽しみだけれど。
写真の素材がネタ切れなのでカメラ持ってでかけたい。
今日は一日外に出ていない。
毎日、コーヒー飲むだけでいいから外へ行きたい。
今年29になろうかという男がこれでいいのか。
ちょっとどきどきする。

| | コメント (0)

金土日

まとめて日記ですみません。

【金】
金曜日はサチちゃんとニーネ観て、竹野くんのMDを受け取ったり、飲みに行って互いの相談事について話し合ったりして、楽しかった。

ライブを観に行く前に7曲作った。
自己最高記録。
土曜日1曲録り直して、3曲作ったのでアルバムということにしよう。
アコースティックな感じがかえってよかった。
ていうか今日日曜日なんやね。
すでに月曜日だけれど。
姉の見舞いにも行った。
大江戸線の都庁前乗り換えにチャレンジ。
ニーネのライブはワンマン前後からどんどん良くなっていて、竹野くんやサチちゃんお気に入りのクレイジー・ラブも良かったし、スランプさんの切れ味も良かったし、俺の大好きな終わりの歌にいたっては、泣きそうになった。
アンチリアルロックやうつむきDXOK、プラタナスハードラインからの曲は、一時期はライブでほとんんど聴けなかったし、いつやってくれるかわからない。
クニツグ君が来ると思っていたら来なくて、打ち上げに顔を出すにも微妙なタイミングだったのでサチちゃんと飲んでた。
代々木は駅前が不思議。
書割っぽい。
入ろうかどうしようか迷うわりにいけてる焼き鳥屋が雑居ビルの2階みたいな凄いとこにあった。
また行ってもいいな、と思える店。
(代々木に行く予定がなかなかないが…)
休職期間は引きこもりが心配されたけれど、あまりにも楽しく時間を過ごせた。

【土】
土曜日。
前に書いた部分を読んで思い出したけれど、1曲録り直して3曲録ってたんだね。
オーヴァーダブもしてたんだね。
竹野君とあぶちゃんに電話した。
携帯電話だろうがIP電話だろうが、いまだに電話というものは使われている。
いい感じに。
他には…ブックカフェで村上春樹の本を途中まで読んだ。
駄目ですかね。
したことを覚えられない。
夕飯何食べたかとか勘弁してください。

【日】
母が体調を崩したのでピンチヒッターで姉の見舞いに行った。
大分調子は良さそうだ。
今週退院する。らしい。
最近忘れっぽいので、今日、金・土と忘れていたCD-R購入に成功。
クニツグ君の家で色々聴きながらダラダラと飲んだ。
そうそう、前に録ったやつは「PAINKILLER」というタイトルにしました。
今日クニツグ君の家で聴いたら、新しいのも、「PAINKILLER」も良かった。
あそこで聴くとなんでもよく聴こえる。
曽我部恵一やANTONY AND JONSTONSに至っては最高だった。
新しいのはアルバム・タイトル考え中。
っていうかまだUPしてませんね。
これでまた営業かけてライブやろう。
俺のエレアコはマイク録音すると低域が出なさ過ぎる。
ボディは普通にアコースティックの形なんだけど。
弾きやすいのはいい。
しかし弾き語り用に音のいいアコギが欲しい。

明日何しよう。
そろそろ秋ものの衣類を購入してもよいのでは。
天気がよければ色々したいことはある。

| | コメント (2)

PHILOSOPHY OF THE BEAUTIFUL WORLD

今日は姉の見舞いに行ってきた。
本人曰く具合は良くないらしいが、まぁ当然のことなので、思っていたより元気なように見えた。
しかし、病気や怪我の辛さは本人にしか分からないものだ。

大江戸線に乗って、ミシェル・ンデゲオチェロの新作を聴いたら、景色(高速で過ぎ去る蛍光灯)と音がシンクロした。
DJシャドウというか、プログレ・ヘヴィ・メタルというか、サイバーなロック・アルバムでなかなか刺激的。

結構ずっと気になっていて機会があれば聴きたかったTHE SHAGGS。
紙ジャケでアルバムが再発されていたので聴いてみたら、こ、これは…気持ち悪い!!
曲は、トラッドっぽくて凄くいいんだけれど、歌とギターとドラムがズレズレ。
モニターせずに全部ばらばらに録って、一緒に再生したみたいな感じ。
俺もズレるけど、比じゃないっすよ。
雨のせいか頭が痛いんだけど、余計痛くなる。
けどクセになる。
飽きずにずっと聴けるのは、こういう音楽だと思う。

そういえば、うたばんにヒッキー出てた。
新曲もいい。

しかし、TVはなんか見てて癇に障る番組ばっかりだな。
むしろ深夜番組の方が面白い。
いいものに手をのばしていかないと、な。

| | コメント (0)

ロンバケ

今日から9月末まで仕事を休みます。
休職ってやつです。
心身のリフレッシュをするために。
しかしながら、何もしなければ気分が沈むだけなのは目に見えている。
こんなに長くまとまった休みをとるのは、今の仕事について初めて。
そこそこ規則正しく生活をして、適度に出かけて、刺激を受けて、何かしら生産できるように。

PRINCEの「PLANET EARTH」、ジャケとタイトルがなんか凄いのでなかなか聴けずにいたが、最近ではかなり溌剌として、格好よいアルバムなんじゃないかな。
今聴いているんだけど。
PCのスピーカーで聴いているせいもあるけど、ちょっと音質はデジタルっぽすぎてきついかもしれないなぁ。
ヴォーカルはいいからいいか。
大体、90年代くらいからのPRINCEのアルバムはいつも音のバランスとかおかしかった気がする。
「MUSICOLOGY」の延長でポップ、ロック色が強くなった感じ?かなぁ。
音がシンプルに太くなったら「DIRTY MIND」とかみたいに聴けるのかな。
”Future Baby Mama”って曲がいい。
次の曲もいい。
次の次もいい。どっかで聴いたようなメロが出てくる。
次の次の次もいい。(SUGIURAMNの1stの曲に似てる。)
いいじゃん!殿下!

他にも色々買っているし、図書館に行くとか色々できるよね。
日中は不安になったり、昼寝したらぐったり疲れて気持ち悪くなったりした。
けど、雨のせいかも知れない。
激しく雷が鳴るのを寝ながら意識していた。
そんなわけで、9月、暇な話し相手が欲しい人、誘ってみてください。
シド・バレットみたいな奴が行くので…。

明日は台風か。
上の姉が入院して手術したので見舞いにもいかなければいけない。

東京都庭園美術館でバレエ・リュスの展覧会をやっているので、週末か来週にでも観に行こう。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/stage/index.html
結構前からやっていたんだな。
庭園も良さそうだ。
天気のいいときに行こう。
もっと早く気づいていればよかった。

ああ、何か心躍ること。
ないかな。
何か教えてよ。
じっとしてると気が狂いそうだ。

| | コメント (0)

PAINKILLER

9月2日の1曲。
9月1日の3曲もUPしているので、よろしくね。
なんか結構いい感じにできたぞよ。
「街のあかり」以降の曲と、1曲目はちょっと先に作った「Satisfaction」で、「IN THE MIDNIGHT OF SUNTRONIX」(仮題)みたいな、そんなアルバムタイトルにしようかと思います。
勝手に。
で、ジャケも勝手に作ります。
いつものようにExcelで…
ちなみに、その前のやつは30曲くらいから12曲くらいを抜いて並べて「ONE THOUSAND AND ONE NIGHTS」というタイトルにして、京都タワーをジャケにして歌詞カードも作りました。
Excelで。
ごく一部、ムンズ竹野くんが1曲目「雨上がりの日曜日」を超名曲、3曲目?「SOUL TRAIN」を大名曲、5曲目「Never Stop」をいつもどおりで気持ち悪いといいつつ何度も聴いてくれて嬉しかった。
今回はどうだろうか。
あ、「PAINKILLER」は相当気持ち悪くて相当いいよ。
こんな感じで弾き語りのライブやりたい。

「PAINKILLER」

僕の苦痛を殺してくれ そうしたら君の
普通をね殺すから つかまえてあげるから

恥ずかしいことなんて何ひとつ無いんだ僕たちには
誰もされたことない証明してあげるから見ていてね

僕の苦痛を殺してくれ そうしたら君の
普通をね殺すから つかまえてあげるから

僕を近くで見ていてくれ そうしたら僕も
さよならを言わずにね 抱きしめていれるから

難しいことなんて何ひとつないんだ僕たちには
美しいものが持つよくできた言い訳を持ってるから

彼女はペインキラー 良く効くよ
彼女はペインキラー 良く効くよ
彼女はペインキラー 僕だけの
彼女はペインキラー 飲み込むよ

| | コメント (0)

9月1日の3曲

9月1日の3曲。
新宿の病院に行って、何やら秋めいた空気に元気が出てきて、タワレコでCD買ったり、本屋で雑誌買ったりした。
自分の音源を聴きながら、雑誌に出てるタムくん(知り合いではないが)の漫画(ロマンス)を立ち読みしたら、泣きそうになった。
買って電車の中でもう一度読んだら、いい作品だけど、泣きそうにはならなかった。
胃腸炎はなおりかけ。
まだちょっと調子悪い。
曲は沢山作っているけれど、そう悪くないんですよ。実はね。

「(I Won't )Back In The S.U.M.M.E.R.( Baby)」

秋に生まれたから僕はやっぱり
秋のほうが好き 暑い夏より
悪いようにとらないで 悪いようにしないから

SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
BYE BYE SUMMER BABY.

SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
BYE BYE SUMMER BABY.

BYE BYE, BYE BYE BABY, BYE BYE, BYE BYE,
BYE BYE SUMMER BABY.

秋の食べ物は君も好きだろう
牡蠣や秋刀魚とか梨もね おいしい
旅に行くにもいい季節さ 涙はもう乾いただろう

SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
BYE BYE SUMMER BABY.

SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE, SUMMER BABE,
BYE BYE SUMMER BABY.

BYE BYE, BYE BYE BABY, BYE BYE, BYE BYE,
BYE BYE SUMMER BABY.

Back In The S.U.M.M.E.R. Baby.
Back In The S.U.M.M.E.R. Baby.
Back In The S.U.M.M.E.R. Baby.
BYE BYE SUMMER BABY.

Back In The S.U.M.M.E.R. Baby.
Back In The S.U.M.M.E.R. Baby.
Back In The S.U.M.M.E.R. Baby.
BYE BYE SUMMER BABY.

「S.F. (Halfway To Insanity)」

少し不思議な夢を見た 明け方5時過ぎに
ロマンティックというよりブルーな夢だったんだ
暗闇はいいもんだ 人目にもつかないし
隠したい宝物を 眺めるには十分さ
Halfway To Insanity, Halfway to Infinity.
地獄へつながる扉 叩くのは誰なんだ?

君といつかは海を見たいような気がする
潮の匂いの少ないあの海なんていいかもな
不条理っていうやつさ 俺たちを支配する
それを偶然って呼ぶなら 必然の裏返し
Halfway To Insanity, Halfway to Infinity.
地獄へつながる扉 叩くのは誰なんだ?

この街を出て行こう あの街をすっ飛ばし
何年前の呪縛から 君を助けに行くよ

「Rock N' Roll Preacher」

ヘッドフォンをつけるのは友達作ってからにしろ
あの空き地で友達がつまらないことしてる
ロックンロールのいいとこは結構簡単に売ってるぜ
ロックンロールのいい奴をひとつ選んでこいよ
You've Gotta Get Into The Groove.
You've Gotta Get Into The Groove.
死にたくないならロックンロールのマシンガンでも作っておけよ
苦しくなったらロックンロールの飴玉でもしゃぶっておけよ

この世は辛いものだけど この先のことは知らないぜ
雨が降るのを待つよりもお前が濡らしてみろよ
You've Gotta Get Into The Groove.
You've Gotta Get Into The Groove.
死にたくないならロックンロールの真似事でもやっておけよ
苦しくなったらロックンロールの脂身をこそいでおけよ

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »