« ウォーリー・ビーズ | トップページ | 日記を書くつもりじゃなかった »

エーデルワイス

不安は得体が知れないから不安かと思ってたけど、そうしたらそいつの正体が予想通りだったときには、そいつになんて名前をつけんの?
びびるよ。まったく。

ちょっと聞いたか?
明日、立秋だって!!!
冗談は顔だけにして欲しいよな!!!
閑話休題。

そういえば、半年前にニーネとムンズのライブがあった頃、日記の内容があまりにあまりだったんで、宮本君が心配してくれた。
覚えてないだろうけど。
半年たって、状況はあまり良くないというか大分悪くて、少しだけだけれど、とても良いことがあって、それからまたムンズがやってくる。
夏やね。

昼はツバメが、夜は蝙蝠が飛んでいる。
帰り道、蝉の鳴き声が360°サラウンドで球状に包んでくる。
お前ら、北欧のブラック・メタル・バンドかっちゅうくらいにノイジーでライトなアンビエント。

不安の中で見る幸せは、崖の花だな。
エーデルワイス。
ホワイトリリィ。
ブラックローズ。
寄りかかりすぎて、花を折らないようにしたい。

泥水とハチミツで世界はできている。のだろうか。
血と涙でよく見えません。
月曜日は悲しい横顔を見せた。
燃えるような火曜日を過ごした。
先は長い。

人生を短いと見るか、長いと見るか。
やりたくないことや面倒なことをやるには、あまりにも長い。
やりたいことや好きなことをやるには、あまりにも短い。

うつがひどくなると、川に浮かべたボートから外を眺めているような気がして、ぼぉっとしてしまう。
仕事はでっかい鉄球のついた足かせのように思える。
距離は、地球と火星ぐらいには離れて思える。
気のせい、だろうが。
緊急事態でも、脱出ポッドは、急には使えない。
まずマニュアルを読むところから。
怖くて手が震えちまうよ。
今夜も肝心なことは何もかかずに、あぶり出し的な日記でした。

|

« ウォーリー・ビーズ | トップページ | 日記を書くつもりじゃなかった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーリー・ビーズ | トップページ | 日記を書くつもりじゃなかった »