« パズル | トップページ | いかれたBaby »

くもの糸

これは、2007年7月31日の日記です。
30日には、惨劇が起きた。
夏休み明け+夏休み中にメール基盤の移行+月末+研修+トラブル発生!!=瀕死。
激鬱でフラフラになりながら帰宅して、自己嫌悪に耐えながら、救いを求めた。
待たされることすらなく、いつものように、くもの糸がするすると降りてきた。
時間をかけて確認して、どんな不安も、遊園地のアトラクション程度に軽減された。

・天国と地獄は、隣り合っていること
・理想と現実が、いつの間にか入れ替わっていること
・結局のところ、特別なんて主観で、普通は客観であること

これらは最近の所感。かな。
幸せに関しては、分析する必要なんてなくて。
確認すればいい。
手の届くものならば。
心・知恵・体、つなぐ魂。
もらえるものはもらってしまおう。
返せるものは、返しておこう。
今は、今しかない。

いい意味での想像力を鍛えて、恥ずかしさに負けずに飛び込む行動力もしくは心意気。
私の落とした斧は、金の斧でも銀の斧でもございません。何かわからないけれど、私の斧です。
それでも、いいよね。
時に傲慢に、時に謙虚に。
わかるだろ?

研修は意外と楽しんだ。
仕事をしているよりよかったか。
すぐ忘れちゃいそうだけれど。

|

« パズル | トップページ | いかれたBaby »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パズル | トップページ | いかれたBaby »