« 小さな贅沢 | トップページ | やっぱり俺はアホだった »

Will To Death

メンテ中でまったく更新できないが、中の人?のことを考えると、ゆっくり行こうぜといいたくもなる。
その仕事は、そこまで心身を削って、死にたいくらいにブルーになってまでやらなきゃいけない仕事なのかい、ブラザー?
まったくわけわかんないよね。
今日は気持ちがジェットコースターのように、というより懐かしのフリーフォールみたいに急降下。
こういうときの感想は、死にてー!!とコロス!!に二極化される。
気をつけよう。
つまんないもんな。
けどけど、実際、しんどいぜ。
自分の気持ちは誤魔化せないとかよくいうけどさ、そりゃそうだよ。
とあるライブ音源がPCから発掘されて、雨にもビールにも悲しさにも惨めさにもよく似合う、このカラー。泣ける。
本を読んだり…いろいろしますよ。好きなこと。
じゃなきゃ何のために生きているのか分からなくなる。
みんな、うまくやりすぎだぜ。
こういうときはうちに閉じこもりがちだけれど、誰かと話すのがいいね。
ちょっとしたことにほっとする。
恥ずかしいけれど、できるだけ本当のことを言えるように頑張ろう。

|

« 小さな贅沢 | トップページ | やっぱり俺はアホだった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな贅沢 | トップページ | やっぱり俺はアホだった »