« 輪廻 | トップページ | 普通じゃない »

パパイヤ/Sparkle City Noise

お休みなので、というか、出来たから2曲。

「パパイヤ」

コーヒーより君の髪 カクテルよりも甘い血
尊敬してた 崇拝してた 特定の気持ち持っていた
設計図からこぼれてた 魔法を少しかけてみたよ
半袖じゃ受け止めるには少し不安だよ
暑い夏の果実

手を伸ばしながら 背をそむけていた
目はさまよいながら 君の影を追っていた
あと数センチの距離を測っていた
目と全ての感覚で 君のこと好きになった

障害物を潜り抜け オフィス街から田舎道
憔悴しきった 死にそうになった 傷だらけで血を流してた
100年前から変わらない 気持ちに少し気づいてよ
半袖の内側に光が差し込む
暑い夏の果実

手を伸ばしながら 背をそむけていた
目はさまよいながら 君の影を追っていた
あと数センチの距離を測っていた
目と全ての感覚で 君のこと好きになった
君のこと好きになった
好きになった

「Sparkle City Noise」

夜の街を カーテンをひいて
君の横顔 額縁に入れて

思い悩み過ぎておかしくなる 銀の月が笑ってる
ここで一言言わせてくれなきゃ吐きそうで

二人の声は複雑に絡み合って弾ける
二人の声は行く先を知らないまま泳いだ
泳いだ

Sparkle, Sparkle, Sparkle City Noise.

イチゴ味の飴玉をちょうだい
君の素顔を アルバムに入れたい

甘い痛みの中に隠している 結末のにおいがする
苦い経験 忘れさせてくれ 交換で

二人の声は複雑に絡み合って弾ける
二人の声は行く先を知らないまま泳いだ
泳いだ

Sparkle, Sparkle, Sparkle City Noise.

さすがに他のことが出来ないな。
明日は髪を切ります。
成城石井でスパイス・ラムって買ってみたら甘くてなー。
ラムにバニラ・エッセンス垂らしたような。
ロックではとても飲めず、コーラで割ってみたけれど、コーラにさらに甘みを足しているような気がして、う~ん、どうでしょう。
なんかもっとスパイシーな、辛いものをアクセントにもってきたらうまくいくような気がする。

こうして毎日曲を書いて録音しているうちに、あるコンセプトを思いついた。
まだ内緒です。

|

« 輪廻 | トップページ | 普通じゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輪廻 | トップページ | 普通じゃない »