« あした | トップページ | VOICES »

祭りのあとは

今日、下北沢mona recordsでSUNTRONIXのライブを観てくれたみんな、どうもありがとう。
あなたがそこにいてくれて、本当に嬉しかったです。
ありがとう。

昼間のライブなので、えらく早い時間にクニツグ君と時間を合わせて下北沢へ。
ライブに必要なものはあらかじめ準備していたので忘れ物はないはず!と思ったのだが、携帯を忘れてしまった。
誰かから連絡があるやも知れんので、リハ後に急いで一時帰宅。(結構遠い)
それでも、あんなに早く下北沢の街にいることなんてあまりないので、不思議な気分。

ライブは緊張防止のためにアルコールを入れてからのぞんだけれど、スタートの時点ではあんまり意味なし。
転換時のSEをムンズにしてもらって、少しだけアウェー感を和らげられた。
ライブが始まったら、緊張と酔いとハイテンションでいつもは開いていない扉が沢山開いた。
かなりむちゃくちゃやったけれど、次はもっとむちゃくちゃをやりたい気もする。

5月20日のセットリストは以下のとおり。

1.PARCO(★)
2.babyface(★)
3.サマーセーター(★)
4.たまには本当のことを言おう
5.美しい言葉
6.Honkey Tonk(★)
7.ワイルドホース(★)
8.夏の手前(★)

★がクニツグ君参加曲。
Honkey Tonkは最後のソロだけ。

歌のピッチについてアドバイスをいただいたけれど、個人的には自分のリズム・ギターの荒れ具合(わざとのは除く)にびっくり。
クニツグ君はギターのサウンドも良かったし、プレイも存在も良かった。
本当に一緒にやって良かったな。

くたくたに疲れた(憑かれた)けれど、みんな優しかった。
同時に、終わってからは得も言われぬ空しさが。
”言いたいことが伝わったかどうだか分からない”(オリオン)
って感じです。

終わってからカフェで時間を潰して飲みに行った。
俺は君に何かをしてやれたかな。
強がりじゃなく、それだけ。
他に何があるんだろう。

|

« あした | トップページ | VOICES »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あした | トップページ | VOICES »