« 4月14日のバラード | トップページ | 4月16日のブルース »

4月15日のバラード

楽しい日々のあとの現実はいつも以上に重力を感じる。
どこに行ったって同じことは、分かっているんだけれど、それでもいいかな。
普通に仕事をして帰ってきて、着替えてご飯を食べてからまたちょっとだけ22時に仕事があったので仕事をしてきた。
3日さぼったらギターは下手になったし、歌詞を忘れた。
俺はどうかしてる。どうかしてる。どうかしてる。

<パン屋のはなし>
4月15日日曜日。
にいさんは仕事に行った。
竹野君は歯痛になってほとんど寝られなかったらしい。
オザケンの話を沢山した。
ねえさんとみるこんと4人、近所のおいしいというパン屋へ。
よくわからないけど、オーストリア由来の?パン屋さん。
パンも飲み物もおいしかった。
外のオープンカフェみたいなところで食べた。
お店のお姉さんがなんだかまだ新人さんだったようで、紅茶を少しお皿にこぼしてしまって、「こぼれた!」みたいなことを小声で言ったのがおかしかった。
家に戻って、竹野君とみるこんは今夜の曲を練習。
その間、庭でペットのリクガメをじっくり観察。
歩くのは見た目からしたら、意外と早い。
リクガメは水に弱いんだって。不思議だね。
近所の気の強そうな男の子がカメと遊びに来た。
カメはクローバーが好物らしい。
庭のクローバーは葉っぱがとても大きかった。

<デカタンデラックス>
福岡天神のタワレコや楽器屋をうろうろする。
福岡にはあまり来ないらしく、あてどもなく歩く。
神社では結婚式のお嫁さんが出てきて、白無垢で綺麗にしていた。
カフェに寄った。
裏原宿みたいなところを歩いた。
夕方、ライブ会場へ向かう。
デカタンデラックスは5階がライブハウス、4階がクラブになっていて、外見もごてごて装飾された不思議なビルにある。
近くにも有名ライブハウスがあって、高校生くらいの子が開場待ちで公園に並ばされていた。
イベントを主催した百蚊の人はとてもいい人で、ムンズをかなり好きなようだった。
宮本君はフットサル?サッカー?で足を負傷してきたらしく、かなり腫れていたみたい。
イベントにはVJの人がいて、ムンズのライブ中もリアルタイムに録画した映像を編集して後ろにプロジェクターで映していた。
曲はなんだか忘れてしまったけれど、”大分旅行”とか”ラブソング2003”とか”星”とか、30分くらい。
にいさんもライブぎりぎり間に合ったようで何曲か叩いていたし、リーダーも負傷した足でドラムを叩き、ハーモニカを吹き、歌い、と男気を見せてくれた。
みるこんはいつもどおりにしっかり曲を支えるベースとコーラス。
フロント3人がコーラスをとると最高にかっこいい。
竹野君の歌も良かった。
この歌とメロ、もっともっと聴かれて欲しいし、教えたくない気もする。
この日はロッキーネタが登場。
30分の短いライブだったけれど、十分満足できた。
いつまで続くんだろうなぁ。こういう幸せは。

<夜>
ライブ後、近くのやまちゃんという店でついに博多のラーメンを食べた。
ここは凄く王道というか、バランスのいい豚骨ラーメンでスープも全部飲める優しい味。
色んな話をして、色々笑っていたけれど、なんだったっけな。
何かの拍子に思い出して、また笑うと思う。
福岡をあとにして、門司港へと帰る。
結構疲れていて、車の中で寝てしまう。
夜の港町を走っている車の中で、ほっとするような、怖いような気持ちを交互に味わう。
この街にずっと住むのはどんな気分だろう。
竹野君の家に着いたのが1時過ぎ。
シャワーを貸してもらって、工藤さんのピアノ・ソロのライブ音源(モノレール・ミュージックでの録音)を聴いて、エンケン聴きつつすぐに就寝。

|

« 4月14日のバラード | トップページ | 4月16日のブルース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月14日のバラード | トップページ | 4月16日のブルース »