« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フィードバック

大分疲れたけれど、一旦リセットできる。
今日は早く帰れたし、よい日だった。
ギターも弾いたし、歌も歌った。
明日と明後日は用事もあるから、やりたいことに対して時間が足りなさ過ぎる。
それでも、そういった事柄から受ける刺激っていうのも必要なものなんだ。
苦味とか辛味とか、そういうものが。
もちろん、ずっと集中してやりたいことをやるっていうのも無理だしね。

今日も新しい発見があった。
なんてまぁ、偉そうなこと言ってるけれど再発見だな。
色んなやり方で感情を音に出して、音が感情に働きかけて、というフィードバックをできれば。
ロックっていうのはそういうものかと。
この前、演劇をやっていてクラシックのオケにもいた人と話していて、やっぱり俺はロックでよかったにゃぁと思った。
これがロックならば。

明日は昼間にスタジオに入れるかどうか。
少し成長したら、早くそれを当たり前にして次の成長をしたい。
この前、成功する秘訣は成功するまで続けること、みたいなことを言っている人がいて、俺もそう思った。
続けられなくなることがあっても諦めない。
じゃないと可能性が消える。
普通は諦めるんだろうな。
諦める物語のありきたりさ、退屈さが俺には受け入れがたくて。
一度きりなんだぜ。

普通の幸せじゃ君には物足りないよ。

| | コメント (0)

大丈夫

なんかもうよくわからんのだけれど、やるしかないんだな、という所感の日常。
とりあえず、もうわけがわからないくらい忙しいし、これから何かがダメになっていく嵐の予感。
その中で、諦めとは違うところでそれぞれの孤独、それこそがオリジナリティでチャームポイントと気づいている。
そして俺はその中で絶望しながら関わりあおうとしているわけさ。
なんだこれ。
でもやるよ。

今週末はどれくらい時間がとれるかわからないけれど、今日ようやく少し早く家に帰れたからギターを弾いて歌った。
家で控え目に歌っても、ギターを弾いても、変わってきたのが分かる。
普通に歩いているときの、仕事をしているときの俺はいつもと同じ俺だけれど、ちゃんと変わっていた。
まだいけるのも分かっている。
そのことがどれだけ自分にとって嬉しいことか。

TVを見た。
頑張るやつはきらきらしている。
どこでも一緒だ。
頑張れなくても、きらきらはするけれどね。

そういうところを掬い取りたい。

今日は早く寝るつもりだったけれど、またあんまり早くないな。
あと一日。
流しておしまい。

| | コメント (0)

23時

家に帰って23時。
なんもできねーよ!
と思ったけれど、ご飯食べてビール飲んでWebを眺めている間にSTEELY DAN。
1時間早く帰った俺、GJ。
今夜は4作目、「嘘つきケイティ」。
さすがに飽きたというか慣れたというか。
今更敢えていうのもなんですが、うまいですよ。
わけわからんくらいに。
このアルバムがちょっと散漫なのかなぁ。
プログレっぽくも聴こえたりして。
いいとこ沢山あるんだけれど。
とか書いていたらもっと悪趣味なプログレも聴きたくなって来たりして。

あぁ、歌いたいなぁ。
ちょっとずつ良くなっているから、楽しいよ。
当日まで俺は毎日きっと、気が狂いそうになりながらやってかなきゃいけないんだけれど、それだけの価値がある時間になりそうだ。
スイッチを切り替えたり、アンテナの向きを変えたり、物語を読み替えたりしながら、俺はその不安と退屈と向き合って、今までどおりに毎日生きていくよ。

今週が気が狂いそうレベルMAXだと思う。
4月は4月でイライラするんだろうけれど、全ては良くなっているんだ。
息を吸うたび、息を吐くたびに。
血を流すたび、涙を流すたびに。
謝るたび、笑うたびに。
期待と不安でそわそわしてる。
細胞が入れ替わってる。
春の病だ。

| | コメント (0)

Daydream

今日もSTEELY DAN聴いたよ。
で、今はANDWELLAというバンドのデイヴィッド・ルイスというシンガーが1970年に出したソロ・アルバム。
全然知らなかったけれど、これは非常に良い。
どこかで聴いたような、そうでもないようないい曲を控えめなアレンジで、適度に枯れた声でピアノ弾き語り。
なんかに似てるんだけど…まぁいいや、そんなことは。
また聴きたい感じ。

二人でスタジオに入った。
ピックを忘れたのでいつもより柔らかいピックにしたら、弾きやすいし音も太いような。
ラインで宅録のときは固いピックの方がクランチな音になる気がする。

沢山弾いて、沢山歌ったのに不完全燃焼な週末。
ちょっといらいらきてる。
普通の生活とか、退屈さとか、怒りとかネガティブなものも自分の表現に繋がっていくんだけれど、今はもっと自分の時間があればなぁと思う。
かといって、仕事は仕事でしっかりやって金を稼がないとな。
今はそうなんだ。
この毎日があるから、この音楽がある。
弾けないときの気持ちや歌えないときの気持ちは、できるときに全部ぶつけたい。
いらいらは、自分に対してのものでもある。
もどかしいんだよね。

久しぶりにニール・ヤングが聴きたいかも。
静と動。
バランスよく、色んな音楽を聴いておきたい。
音楽以外からも、色んな情報を得たい。

今日、雨のあがった後に外に出たら、もの凄く湿度が高い感じで、それがいやな感じでもなくて気持ちよかった。
昼寝のあとというか、ぽわーんとした感じで。
滝や噴水の近くにはマイナスイオンが多くあるみたいだけれど、雨にはないのだろうか。
天気が悪いとお腹が痛くなったりすることの方が、よくある。

駅前にイベント・スペースみたいなのができていて、子供が伸縮性のある命綱みたいな?ものをつけて円形のトランポリンでジャンプさせてもらうというのをやっていた。
トランポリンは4台くらいあって、かわるがわるに子供が宙を舞う。
凄く非日常な光景で笑ってしまった。
あれ、なんだったんだろうな。
夢の中で見るような唐突さ。

| | コメント (0)

真夜中のスティーリー・ダン

今日は家でも歌って、スタジオも個人練習で歌って、また帰って歌った。
沢山歌って、沢山弾いて、自分の体をイマジネーション豊かな楽器にしなければ。
鳴らし方を覚えて、違うやり方を試して、どんどん大きくする。
普通にそれが楽しいし、めちゃくちゃ興味がある。

スタジオの前にダニー・ハサウェイ聴いて新宿行って、国続くんに借りてるTALKING HEADS聴いて帰ってきた。
スタジオの時間を早くしすぎたから、新宿はタワレコに行ってえいやっと買い物してすぐ帰った。
本当はLOS APSONに行きたかった。
明日行きたいな。
でも、タワレコの時点で欲しいCDありすぎ。
スティーリー・ダンの紙ジャケは持っていないアルバム全部買った。
とりあえず1stから順番に聴くことに。
いや~~いきなりいい。
適度にロックで、甘い毒。
つーか結構燃えてます。ギターが。

STEELY DANもダニー・ハサウェイもTALKING HEADSも全部アメリカの音楽だ。
ダニー・ハサウェイは置いておいて、STEELY DANもTALKING HEADSも批評精神溢れる歪みのある音楽だけれど、それでいてどこかアメリカらしい匂いを感じる。
行ったことないけれど。アメリカ。
どちらもファンキーだけれど人工的。
モダンだけれどノスタルジック。

ちょっと気を抜くと怠けてしまうんだ。
毎日新陳代謝を高めたい。

| | コメント (0)

夜。
帰り道、鼻歌交じりに歩いていると、後方から猛スピードで野犬が走ってくるような気配。
が、なんか違う!
と思ってとっさに首をすくめ、腰を落としてダッシュ。
その瞬間、カラスらしきものがファサファサ~~ッっと頭上を通り過ぎた。
普通に歩いてたら首狩られてたよ!!
俺、ナイス・ネイチャー!!
人間も普通に動物だなぁと思う瞬間。

昨日の晩はダニー・ハサウェイの「LIVE」を聴きながら寝た。
音楽をやるのも聴くのもいろいろしたい。
土曜日と日曜日は沢山時間を作ろう。
神様がくれたミルク&ハニー。
I Know I Know 知ってるよ。

ようやく、つぼみだけでなくて花開いている木(CHE.R.RY)も見ることが出来ました。
久しぶりにPOSITIVITYを感じている。
毎日自信をつけていけそうだ。

| | コメント (0)

Bring The Noise

仕事はまだまだ気が抜けないはずなんだけれど、一案件リリースしたこともあって、ちょっと気が抜けた。
いつもより早く帰ったからギターを弾いて歌った。
アコースティックもいいなぁとか、この曲よりこっちの方がいいなぁとか考える。
昨日の成果は今日出ていた。
歌もギターもちょっとずつ安定して、安定しないときはそれを修正するようなアプローチもできるようになってきた。
俺はうまい演奏や歌ができるわけじゃないけど、いかに感情の動きを音に反映するか、それによって次のアクションができるかってことを考える。
今は頭の中にいいイメージがあって、こういう風にレベル・アップしようというものがある。
あとはバランスと継続。

曲は書いていないけれど、日々、音楽のことを考えて、他人に聴かせることを考えるのは、とても精神的にいい。
細野晴臣か鈴木惣一朗が、ある音楽にかかった時間は、自分が今40歳だったら40年かけて作ったということ、みたいなことを言っていた。
どんなに素晴らしい音楽も、どんなに下らない音楽もそうなんだろうな。
音楽はいいよ。
自分の美意識というか、何かを愛でる感情が全部出てくると思う。
いつの頃からか、そういうものに惹かれるようになった。

やることを絞っていこうというようなことを書いていたけれど、俺の本質は折衷主義。
今まではその最終的な表現の仕方にフォーカスしきれない甘さがあったと思うけれど、一瞬に凝縮してやりたいな、と思う。
自分のこれまで受けていた影響とか、過ごした時間を思い出す作業でもある。
楽しい、楽しい時間。
共有してほしい。

えぇと、このポジティブな気分、いつまで維持できるかな。

| | コメント (0)

お彼岸とロック

今日は昼に姉と青山で墓参りして、夜は国続くんとスタジオへ。

昼間はいい天気で、かなりリラックス。
行きの多摩急行、表参道で降りなきゃいけなかったんだけれど、うつらうつらとTALKING HEADS聴きながら一駅乗り過ごしてしまった。
青山はお洒落な人がうろうろしてるけれど、それでいてゆったりしたムード。
PRADAの前でなんか撮影のスタッフがいるなぁと思ったらスーツで決めたジローラモさんがスタンバってた。
おおお、都会ってすげーと思う。
東京は東京でもTAMA CITYでは芸能人なんて見ないのです。
ジローラモさんはしゅっとしてクールだった。

大阪に行った友人が、地元の子と話していて、東京では芸能人沢山見れるんですよね?と聞かれて、いやいや大阪の方が見るよと答えたら、「芸能人はみませんよ!芸人なら見ますけど」てなことを言われたらしい。
そこの区分けがあるようで。

スタジオでは、今の時点では何も形にならないことは分かっていたので、あえて淡々と自分のやろうと思っている曲を次々にやった。
歌うときは、自分のレベルを押し上げるように、今までに出ていないところを出せるように心がけた。
少し変わったと思う。
具体的な目標があるっていうのは、違うもんだね。
次からは国続くんともうちょっときめ細かく俺のイメージを共有していく。
前に一緒に録音したときは、俺が余裕がなくてペースを合わせられなかった。
今回は違う。
こうしてみると、毎日、ちゃんと意味があるんだ。
楽しもう。

| | コメント (0)

MUSIC IS MAGIC

明日は仕事に行こうかどうしようか迷い中。
漠然とした不安があるが、まぁいいか。
やらなきゃならないことができた。
鉄は熱いうちに打て。と。
まだ何もしていないけれど、久しぶりに楽しい。
高校生の文化祭の前と変わらないんじゃないかな。
俺は高校生の頃、メタルばっか聴いていたし、まわりにはそういう友達はいなかったなぁ。

今朝、めざましTVでノラ・ジョーンズのライブが観れた。
あんまり好きな曲ではなかったけれど、ノラ・ジョーンズの声や歌い方は好きだな。
喋るように歌う人は好きだ。
声の大きさによるものではなくて、すっと自然に入ってくるような。

自分の中と外、両方から理想の音楽、そのシチュエーションにあった音楽を考えて、感じて、自分を少しずつ動かしていって、そこでまた見えているものが変わって。
でも、一番大事なことはきっとブレないな。
そこに到達するやりかた。

音楽って、本当はもっと色々あっていいはずだってずっと思ってる。
人それぞれ違っていて、会って喋って違う魅力があるように。
みんなが聴いている音楽、同じソースでも聴こえ方は違うはずなんであって。
同じ人にあっても、同じ印象を受けるわけじゃない。
好きになり方も人それぞれ。

色々試したくて、今、この夜中にギターを弾いてわ~ってやりたい。
明日、この魔法が消えていないことを願う。
コントロールすることと、コントロールを自らなくして、ネクスト・レベルを知ること。
試したい。

| | コメント (0)

革命前夜

昨日は結構大事なことを書いたのだけれど、更新されてなかった!
ということにさっき気がついた。
要するに、5月に下北沢mona recordsでライブをやります。
前の日記も見てください!!
短い時間でも、そこに何かを残したいわけで。
昨日はクニツグくんと電話で話したりして現実感が出てきたからか、考えて興奮して眠れなくなってしまった。
気が早いね。
でも、2ヶ月は絶対短い。
今までの俺の成長ペースでは駄目だ。

今日は電車の中で2回くらい気絶しながら神保町と往復。
最近、皆さんにお勧めしたいのは電車の進行方向の先頭車両です。
この歳で鉄道に目覚めるのか、俺は?
PASMOは何かしらクレジットカードを作ってからの方がいいかと思って買ってない。
駅の吹きさらしのところで手続するのもいやだし…。

今日のお昼は、飲み屋のランチのつけ麺セットを食べたのだけれど、汁がサッポロ一番の味に似てね?と一緒に食べた人と話題騒然。
メンマが割り箸に似てるから嫌いと言った人の話とか。
なるとってイマイチ納得いかない話とか。

さてさてライブ。
やりたいことは沢山あるけれど、やれることは限られているから、一番やりたいことをやらなきゃな。
分かってるんだ。
それに近づくために、もっと分からなきゃいけない。
ロックもブルースもヒップホップもハウスも好きだけれど、俺の音楽はひとつだ。
見つけなくちゃ。
水曜日もリハスタ入りたい。
やりたいことが沢山だ。
解決する課題を洗い出して、順番に取り組んでいこう。

こういうときは、本当に仕事をミスりやすい。
普段以上にうるさく感じる物事が多い。
水を差されないよう、気を抜かない。

| | コメント (0)

5月20日(日)

Photo_35といわれても、誰もがはにゃ?と思うことだろう。
けど、俺にとって普通じゃない普通の一日になりそうです。

憧れの地、下北沢mona recordsで5月20日(日)ランチライブに出ます。
ちょっと先の話ですが、今からお腹空かせて待っててください!!
決まったばかりだけれど、ちゃんとお店のスケジュールに入っているのが嬉しかった。

今のところ、ブッキングはSUNTRONIX名義になっているけれど、クニツグ君にもギターを弾いて貰う予定で、それだと東京廃人ボーイズだなぁ。

HPも更新して、「Black Rose」の歌詞と2曲試聴ができるようにしています。
今試聴ができるのは、これと「東京廃人ボーイズ」からの2曲。

今日はひとりでスタジオに入って、カジノを持って歌ってきた。
実質約2ヶ月。あっという間だ。
いろんな人のことが頭に浮かぶ。
徹底的に考えて、感じて、動いて、答えが出ないなら出ないなりに最高のライブをやります。
俺が見てるもの、思うこと、触れたもの、裏切れないものなぁ。

ローラ・ニーロのアルバムを買って聴いた。
音楽は沢山聴くけれど、自分の理想と思える音楽を聴くと、他のものは物足りなさがどうしてもあるから、なかなか何回も聴けない。
けれど、なんか春らしい気がして、良かった。
こういう好きな音楽全てのエッセンスを俺は自分の音楽の中に落としたい。
それからまだ聴いたことのない音楽を。

明日は神保町。
わざわざ書くのは忘れないため。
こっちはこっちで戦いは続いている。
気を抜いたらやられる。大げさかな。
でも、頑張ってすむなら俺は頑張るよ。

とにかくライブができるのは嬉しい。
本当にありがたい。
録音だとできていないこともあるから。
世界で僕しか知らない秘密を教えにいきます。

| | コメント (4)

ロックンロール

今日は朝いったん、いつもと同じくらいに起きたけれど、誘惑に負けて二度寝。
とても気持ちいいが、鬱の原因らしいからなぁ。
明日は早く起きるか。

それで仕事に行って、ちょっととっ散らかっていたところを整理しつつ。
帰りはとても寒かった。
朝は開きかけている桜のつぼみを見た。
この季節の短く特別な感じを、思う。

家に帰ったら嬉しいメールが届いてた。
このことは、明日にでも書きます。
楽しいことが予定されていると、未来は待ち遠しい。
予定するのはいつでも苦手だけど。ね。
どんなふうに、何をしようか。

| | コメント (0)

リアル

毎日日記は書いているけれど、思考は停止気味。
ほんの少しだけ余裕ができるだろうか。
という感じで。
疲れもあるし、楽しいこともあるし、辛いこともあるしで相変わらずですよ。
日曜は一日休んでどこへ行こう。
なにかわからないけれど、なにかを少しだけ変えたいね。

暖かい日々のあとの寒さは身に染みる。
帰ってきて、エルニーニョ!!
人間は勝手だ。
勝手をいうようにできているんだもの。

自分を自分で切り刻むのは、とても悲しいことなので、ものごとの良い面に着目していたい。
だって、大抵のことは自分が思っているほどひどくはないじゃないか。

家の近くの公園の脇にちょっとした丘があって、そこの途中にある岩が、夜通るたびに人が立っているように見えて驚く。
いつもいつも。
かように、不確かなものに対する人の想像力は悪い方へ向かう。
それに、あれだ。
同じ不幸があるとして、その不幸を想像して、不幸になる前から不幸になるのはもったいない。

楽しい方でいこう。
もっとバカみたいに心底期待して、心底喜んでいたい。
人生の感触をリアルに感じて、自分の存在を確かなものにしたい。
そうしたい。

| | コメント (0)

哲学

フィッシュマンズ、しばらく聞いていないけれど、ある曲の一節を思い出してた。
昨日書いた、”この世の不幸は全ての不安”のあと、
”感情操作と嘘笑いで~別に何でもいいのさ~”ってあるよね。
うろ覚えだから違うかも知れないけれど。
それは、ずっと世間のことを言っているんだと思っていたけれど、今日、あれ、もしかして自虐で言ってるのかな??
って、初めて思った。
俺にとっては、結構ショッキングで。
悲しいような、ほっとしたような、そんな気持ち。
それでもいいんだ。
別に否定でもなく。
そうやって、毎日やっているんだものな。
この話、分かる人いるかな?
ここに書くよりも、飲みながらこんな話をして、笑って、忘れたらいい。

神様がディレクターだったら、俺たちは沢山あるカメラのひとつなんじゃないかな。
なんて思ったり。

子供の頃から、死ぬときってTVの電源を切ったときみたいなんだろうかって考えて、ぞっとしたり。

哲学のことを考えると、最後は、目の前にある自分の現実をどう受け止めるかに戻る。
棚にあげようがない。
親でもなく、子でもなく、自分自身でしかない。
昨日したこと、今日したこと、明日すること。
全部自分にしかない記憶と妄想。

君がいないとき 僕は寂しいけど
僕がいないとき 君はどんなだろう?

| | コメント (2)

標本

つっつつっつっつかれたなぁ~~~。(スクラッチ)
なぁ~~~なぁ~~~…。(エコー)
~~~ぁんぁとぇるぁくぅと(逆回転)
NHKの「あの歌がききたい」って、いい番組ですね。
70年代、80年代のニューミュージックとその頃に代表作を書いている漫画家の大家のコラボ。
熱すぎるくらいに熱い。

忙しいときほど、自分がやりたいことってなんなんだろうねって考えてしまう。
どうしても、いつまでも、どこにいても、アウェーな感じが否めない。
とにかく、俺はもっと考えて、もっと動かないといけないのは間違いない。
変わりたければそうするしかないね。
一日一日は早くて、いつだって取り返しがつかないもので。
そのことを考えると、いつも狂おしい気持ちになる。

理想と現実と、俺の自我。
手足をピンで留められて、標本みたいなもの。

子供の頃、近所のスーパーで標本キットみたいなのを貰った。
その中には標本を作るためのピンと、薬品と、注射器が入ってた。確か。
勿論、昆虫に夢中な年頃ではあったけれど、生きてる虫を捕まえて飼いたいのであって、標本にするという感覚は理解しがたかった。
それで標本キットは母親が返したんじゃなかったかな。

これはかなり小さな頃の記憶。

一日一日を大切に、といっても、3月は早く終わって欲しい。
今までで一番ストレスの溜まる仕事をしている。(多分)
俺は未だに会社員にはなりきれていなくて、どこかしら落ちこぼれている。
傍目にはどうか分からないけれど。
みんな、少しずつそういうところを持っていると思う。
自分にしか分からない不安とか。

それで、いつまで続くか分からない関係性だったら、なおのこと大切にしたいね。
毎日同じ不安と同じ結論だ。
知っているのに不安になる。
この世の不幸は全ての不安。
自分が不安になればなるほど、みんなうまくいって欲しいと思うよ。
無理なんだろうけれど。

同じ失敗を繰り返すのはもうやめて、今年は違う失敗をしようと思いました。

| | コメント (2)

ALWAYS LOOK INTO THE BLIGHT SIDE OF YOUR LIFE

明らかに、いい材料がなくて、自分も含めて敵だらけですがるものもないときにはどうしたらいいか。
30歳だってそう遠い将来じゃない。
その辺の折り合いのつけ方、もっとうまくならないことには。
世知辛い世の中だ。
とりあえず、一日一日引きずらないこと。
いいことは小さなことでも素直に受け止めて喜ぶこと。
人との交流を諦めないこと。
などなど。
大事なことだと思うよ。
ものごとの良い面に着目することは、やりきれない日々の最後の手がかり。

急に寒気が入ってきて、いったんクローズしていたゲレンデも再開したりするようだ。
冬山行かない同盟なので、何も関係ないですが。
行かないというか行けないというか。
うらやましいんだよ。
そういう生き方も。

ということで、週頭から随分へこたれちまった。
後が無い、と思っているからこそ、下手に暗いことは書けない。

たまにお昼を食べに行ったりするとき、全然お洒落じゃないレストラン街とかでスライがかかっていたりして、その瞬間の救われた感ってのは凄い。
たくましいというか、う~~ん、いい言葉が浮かばないけど。
いいもんだ。

| | コメント (0)

SETSUNAI

訳あって岡山に出張ですが。
あそこはいつ行ってもアウェーなイメージ。
自社ですが。
前に東京で一緒に仕事をしていた人が一人だけいて、用事が終わったあとに喋りに行って相手をしてもらって、ようやくほっとした。
だんなさんはトンネルを作る仕事をしていて、前は沖縄で、今度の転勤先は長そうだから一緒に行くみたい。
で、話を聞いたら小倉の方だと。
びっくりしたなー。
かつ、うらやましい。
小倉はムンズを知って以来、特別な街だ。
住んでいる人にとってはよくわからないかも知れないけれど。
少しは仕事に余裕が出そうな4月に遊びに行きたいと思っている。

岡山の新幹線から降りたところはなんか綺麗になってた。
そっかそっか。

新幹線に乗っていて、今日は何だか不安だった。
普段ない景色は、不安になるね。
そこに全然知らない暮らしや仕事や人生があることが。
日本の国土、人の住めるところには人がみっちり住んでいる。
自分もそう。
あれもこれもつながっているんだな。
何でそんなことが不安になるのかな。
田舎の空は低くて、行くところだってそう多くはないだろう。
最近のCMのチャットモンチーのイメージが、よくわからないけれどぐるぐるした。
「東京タワー」のコブクロの曲は、サビ頭のフレーズだけがいいと思う。

新幹線で、しまおまほの「まほちゃんの家」を読んでいた。
家だとなかなか読まないから、無理してハードカバー持って行った。
それから、昨日買った中村ジョーの新譜。
どちらも良かったし、懐かしくてサイケデリック。
関が原は雪が降っていて、行きは厳しい雪、帰りは切ない雪だった。

夜の新幹線は、指定席でも、いつも何だかギラギラしていて苦手。
通路を隔てた3人がけの席で酒盛りをしていたおっさん二人組がいつの間にか知らないおばさんと仲良くなっていて、適当に盛り上がって、適当に分かれていった。

今日はとにかく、ひどく疲れた。
少し目を瞑ったら、今日の車窓の光景がミックスされて浮かんできた。
富士山のふもとに田んぼが広がっている。

とりあえず、布団に入って、暖かくなるまで待ちます。
とか書いたあとで、PREFAB SPROUTの"We Let The Stars Go"を聴いてしまったので、本日の切なさMAX値を超えてしまいました。

| | コメント (0)

黄色い花

Photo_31昨日萩の花だと思っていたのは、違うのかもと思って調べたらやっぱり違った。
だって看板があるところに色々違う植物が生えてて、じゃああの黄色いのは何だろうか。
というのは調べても分からずじまい。

昨日はなかなか眠れなかった。
眠れない理由はないけれど。
そのせいか今日は体調が悪かった。
明日は久々に岡山に行きます。
早起きして長距離移動するのが若干不安。

下北沢と渋谷をうろうろした。
さすがに花粉が多いのか、時々くしゃみをして、鼻をかんだ。
いつもこの時期、花粉症なのか風邪なのか分からない。
あぁそれにしても明日のことが、現実感がなさすぎて困るよ。
いつだって明日のことは現実感がない。
今日のことも昨日のことも。

家に帰って、ギターを弾いて歌った。
なかなか入り込めない。
自分の中にあるイメージも散漫だっただろう。

俺はもっと頑張らなきゃいけない。
手に入るまでは、どうしたって手は緩められないな。
何事にも。

| | コメント (0)

少しずつ

春はAKEBONO。
昨日つぼみだった萩の黄色い花、一斉に咲いた。
なぜ俺が萩の花だと分かるかというと、プラスチックの無粋な看板がついているからだ。
しかし萩の花は小さいから、まだ咲ききっていないようにも見える。

仕事の日も休みの日も毎日通る階段の途中、桜の枝がすぐ近くに見えるところがあって、つぼみは随分大きくなっている。
そこにもう、フレッシュな成分があることが分かる。
デジカメを買って、初めてブログに写真をUPしたのは、確か、この桜。
少し離れたところにある木には幾つか白い花が見えて、桜かな?と思ったけれど、仕事に行くから近くでは見なかった。
世間一般の男子は、どの程度花やら星やらのことを気にしているのだろうか。
良く分からないけれど、大人になればなるほど、つまらないこととかどうしようもないことまで好きになれるんじゃないだろうか。
涙もろくなる、というのと似て。
分かるかな。
星空は綺麗だから好きなのであって、宇宙の話とか宇宙人の話とかはそんなに興味が無い。
そして次第に曇り空まで好きになってくるところに罪深さを感じる。

明日は久しぶりに休み。
ちゃんと起きて、渋谷とか行きたい。
まだ聴いていないCDとかあるけれど、買ってしまうかも知れない。
心の洗濯。
随分洗ってなかった。

夢の世界では、一つの世界に自分の知り合いが脈絡もなく住んでいる。
と思ったけれど、現実には存在しない見知らぬ他人も出てくるような気もする。
こういったことにはどこにも記録がなく、自分の記憶にだけ、たまに残っている。
そして不意に思い出す。

夜眠れないときは、何時間もこうした自分との会話が続き、波に飲まれるように、いつの間にか気絶している。
まぁ、最終的には、バランスだよね。
考えたり考えなかったり。
ときには図太く生きよう。

| | コメント (0)

トムヤムクン

Photo_30打ち合わせで神保町へ。
睡眠時間のわりに今日はすっきり起きた。
酒飲まなかったからだろうな。
最寄り駅の手前に自社があるので、10時からの打ち合わせだと、鮭の遡上のごとく、出社してくる人とすれ違うので恥ずかしい。

移動時間があるから、この忙しいのに、午前半休と変わらないことになる。
けど、行き帰りで結構寝られるし、気分転換にもなるから、結構好き。
午前中打ち合わせをして、お昼はこの前はスマトラカレーだったけれど、他にもおいしいものがあるんじゃなかろうかとぶらぶらする。
こんなに忙しいので、そのぐらいの役得は味わいたい。
日ごろの昼飯事情は、かなりマンネリ化しているので。

先日のカレー屋の近く、タイ料理屋を発見して、一人で入る。
で、トムヤムクンラーメンを食した次第です。
麺は微妙でスープがおいしかった…ということは、トムヤムクンでよいのでは?
とか思ったりして。
見た目はめちゃくちゃ辛そうだったけれど、食べたら辛いながらもそんな、暴力的なほどではなかった。
他にもグリーンカレーとかガパオごはんとかうまそうなものがあったので、また行きたいです。
店を出たら、ほどよく汗をかいていて、頭がすーすーした。
辛いものや熱いものを食べると、鼻水が出るのが困りますね。

まぁ何しろ、今の仕事の方がね。火を噴いてますよ。
なんだか良く分からないけれど、今は頑張ってる。
意地なのか、何なのか。
意地だけかもな~。

明日も仕事。
早く出たいけど、無理だろうな。
日曜は休む予定。
月曜は岡山。これも辛いタイミング。
新幹線の中で寝るか、勉強するか、本でも読むか、意見の分かれるところですな。
本命、大穴、対抗ですな。
新幹線、うっかり寝過ごして小倉まで行きたいです。
おやすみなさい。

| | コメント (0)

うわー

まじで忙しさマックスハートです。
明日は移動時間で寝ます。
そのことが、とてつもなく楽しみ。
多分、寝てる間に財布とられても、おでこに「肉」って書かれても、小学生の団体に取り囲まれても、寝てます。
というときに限って意外に寝れなかったりする。
そんなときにパソコンひらいてみくしぃ見たりしてる俺は気が狂ってると思う。
今日の不安と今日の失敗、全部忘れよう。
おやすみなさい。ご主人様。

あ、1こ思い出した。
今日、帰り道(深夜2時過ぎ)とぼとぼと公園の前を歩いてたら、街灯の電球が切れる瞬間に遭遇。
ぱっと暗くなって、あっ!と思ったら、ほんのり赤くなって、ゆっくりと真っ暗になった。
凄いタイミング。
そんな感じでした。

| | コメント (0)

卒業写真

人付き合いが苦手な人は、相手のことを考えないか、考えすぎるか、どっちかだな。
なんて思ったりした。
バランスを取れるのはひとつの才能だと思う。
スペシャルな存在にはなれなくても、生きていくうえで幸せにはなれると思う。
まぁ、そうなったことがないから分からないけれど。

平凡な上に、バランスも取れなかったら???
つらいね。
同情するわ。俺に。

まぁでも、自分のことじゃなかったら、不器用っていうのも、チャームポイントと思うよ。
器用な人は尊敬するし、不器用な人にも惹かれるってもんさ。
器用だからいいわけでも、不器用だから悪いわけでもない。

今日も下らない話をしたり、人を笑わせたり、遅くまで仕事したりした。
いいか悪いかわからないけれど、続けている。
止めるのは恐いものな。
明日、何を食べるか。
それが問題だ。

あ、今日もコンビニ寄ったらいきものがかりかかってた。
やっぱり、サビの直前まではいい。
でも、そのあとユーミンがかかって、ユーミン最高!って思った。
”卒業写真”ですけど。
日付が変わるまで働いて、帰りにコンビニ寄って、聴きなれたユーミンの”卒業写真”。
人込み~に流されて~っても、徒歩通勤。
だけど、なかなかどうして、この下らなくも愛すべき世界、みたいなさ。
今、この時間、ここにいるってことは、地獄でもあり天国でもある、唯一の居場所、と思う。

| | コメント (0)

ストレス

今日もイライラ。
こういうときは深く考えないにかぎる。
明日も面倒くさいかもしれないが、明後日の俺は明日の面倒くささを乗り切った俺だ。
いらついても、自分の心にささくれをつくるばっかりで。だったら勿体無い。
MOTTAINAI。

いやなことばっかりじゃない。
それがどんなに救いになることか。
俺もそんな風になりたい。
NARITAI。

あ~でもストレスは蓄積するからな。
たまに態度に出る。
ちょっとしたことでイラっとして表に出したりして。
自制心とストレス解消を忘れずに。
そんなことで、関係ない人に迷惑かけたりするのは俺は好かん。
今週乗り切れば少し楽になりそうな予感。
集中力を切らさずにやっていきます。
今週はちゃんと休めたら、一人になったり、誰かに会ったりしよう。

| | コメント (0)

一人じゃないって

抱えてる案件がひとつ減った。
助かるっちゃ助かるけど、それをめぐってイライラするやりとりがあった。
馬鹿馬鹿しいというか、馬鹿馬鹿しい(結局)。
何のために頑張ってるのか分からなくなるね。

けど、その、
って書いて別のこと始めたら何を書こうとしていたのか忘れた。
その程度のこと。

で、残業してたら目がチカチカして、ディスプレイの一部がまともに見れなくなったから早めに帰った。
それで帰ってきて普通にまたパソコン見るんだけれど。

いつも一人な気がするけれど、まったく一人ってわけじゃない。
それがありがたいと思うんだけれど、どうでしょう。

| | コメント (0)

春の匂い

Photo_29うわー。
明日起きれるのかな。
自信なくなってきた。
起きなきゃ休日出勤の意味がナッシング。
けど、国続くんと浅尾くんとダラっとマル秘音源とか聴きながら飲んで、大分ストレスは発散できた。
ありがたや。
たこ焼き買っていったら、うまかった~。

最近、しょうもない曲が頭の中でぐるぐるしてる。
Kinki KidsのCMの曲とか。
エンドリケリは意外にいいんでないかいとか思うけれど、ちゃんと聴いたら駄目なのかも知れない。
あとなんかあったんだけれど忘れた。
コンビニでかかる、いきものがかりの曲は途中までいいけれど途中からがっかり。
あ、そうだ、ヒッキーは新曲(ってほどでもないか)もすげぇいい。

昨日、飲み屋のトイレで低音がバリバリに割れたR&Bを聴いて、凄くいいな、と思った。
PRINCEとかMAXWELLみたいな。
それが、自分のためにだけ鳴っているみたいだったから、感動した。
PRINCEが今年のNFLのスーパーボウルでハーフタイム・ショウをやった動画がYouTubeで観れるんだけれど、それも相当いい。
勇気づけられる。
観る人によっては、ひどいんだろうけれど、今の俺はぐっと来た。

今日、春の匂いがした。
土の匂いとか、花の匂いとか。
それからゲーセンの横を通ったときに、ゲーセンの匂いってあるんだな、と思った。
懐かしかった。

| | コメント (4)

ある3月の一日

昼に起きて、軽く食べて、ギター弾いて、いつも以上に声が出なくて、シャワー浴びて仕事に行って、見積もって、決済書いて、スケジュール組んで、要件定義書書いて、竹野君から電話かかってきて、TMネットワークのTMってタイムマシンの略なんだぜって言われて、今月あとやらなきゃいけない仕事量に愕然として、友達と飲みに行って、こいつら相変わらずめんどくせーなーって思って、タクシー割り勘で帰ってきて、TVショッピングでやってる低反発マットレスが気になって、みずにわくんからナイスメールが来ていて(GJです)、知らない人のあしあと踏んだりして、i-Tunesで昔取り込んだ曲が予想外の選曲でつながっていくのをぼーっと聴いていたりして、今、ニーネのクレイジー・ラブ。そろそろ寝ます。今日という一日は、そんなもんだ。明日もきっと。いいもん食おう。いい夢みよう。みせよう。頑張ろうぜ。

| | コメント (0)

あとひとつき

Photo_28ってなことを飽きるまで毎日書きます。
まだそんなに辛くない。
けど眠い。
明日も仕事してきます。
よっぽど調子よければ明後日も。

何のために頑張るのかはよく分からない。
ただ、恐ろしいことにならないように早めに手を打つ。
どんだけ働いても今月は売り上げがあるから赤にはならないだろう。

人生も地球もナンセンスなものだからな。
いちいち理由なんて見つからないし、どんなに辛い目にあうのも、どんなに幸せになるのも、当事者でなければ同じようなニュースに過ぎないのかもしれない。
明日になったら、間違えてると思うかもしれないけれど、やっぱり現実ってのはそういうもので、約束されたものなんてないような気がする。
けど、同じくらいに、期待することとか、心を許すことっていうのも意味があるなぁと思う。
わかんないよね。
まぁいいや。
何となくな感じに、ちょっとだけそんな気分でやっていこう。
楽しくやれればいいじゃない。
頑張ろう。

| | コメント (0)

Live And Let Die

完全にペース配分誤ってる。
2月、もうちょっとやりようがあったはずだ。
今月こなさなければならない絶対的な仕事量、今見えているタスクで既にやばい。
が、あまり深刻に考えないようにして。
今までだって何とかなってきた。
今度も何とかなるわい。
強烈な不安を日々の楽しみでかき消すのみ。
今日も何かしら面白いことはあったはずなんだけど、忘れた。
今は反省しない。
4月、暇になってから反省して勉強始めたい。
ほんともう、俺がアホ過ぎて、嫌になったもん。
あぁでもこんな気持ちもまた忘れていくんだろうな。
やんなっちゃうぜ。

| | コメント (0)

カレーの王子様

今日も忙しかったにゃ~(あと1ヶ月くらい同じこと書きます)。
会社ではいつも昼に何食べるか困るんだけれど、今日は神保町だったので適当にカレー屋に入ってみた。
スマトラカレーだって。
チキンカレーにした。
わりとマイルドな味だったけれど、食べ終えたら汗かいた。
いつもと違うものが食べられて満足。
一人じゃなければもっとよかった。

会社に戻る電車で一番進行方向よりの先頭車両に乗ったら、日差しがめちゃくちゃ気持ちよくてうとうと。
目を覚ましてからも、えらく眺めがいいので、電車マニアで運転手になったりしたら人生楽しいだろうな~とか思った。
俺も子供の頃にバスや電車の運転席に興味を示した時期はあったけれど、それ以降は乗り物全般ほとんど興味をなくす。

年度末で複数案件が並行して走っていて、ひとつの案件が重たいよりもこっちの方がきつい。
挽回するなら今だ、と思うので週半ばにして今週末は休日出勤をしようと決める。
今の状況をダイソー風にいうと、ザ・ボトルネックというかザ・火事というかザ・不安というかそんな感じ。

あ、2月終わりだ。
3月になる。早いな。
明日は何食べよう。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »