« 真夜中のスティーリー・ダン | トップページ | 23時 »

Daydream

今日もSTEELY DAN聴いたよ。
で、今はANDWELLAというバンドのデイヴィッド・ルイスというシンガーが1970年に出したソロ・アルバム。
全然知らなかったけれど、これは非常に良い。
どこかで聴いたような、そうでもないようないい曲を控えめなアレンジで、適度に枯れた声でピアノ弾き語り。
なんかに似てるんだけど…まぁいいや、そんなことは。
また聴きたい感じ。

二人でスタジオに入った。
ピックを忘れたのでいつもより柔らかいピックにしたら、弾きやすいし音も太いような。
ラインで宅録のときは固いピックの方がクランチな音になる気がする。

沢山弾いて、沢山歌ったのに不完全燃焼な週末。
ちょっといらいらきてる。
普通の生活とか、退屈さとか、怒りとかネガティブなものも自分の表現に繋がっていくんだけれど、今はもっと自分の時間があればなぁと思う。
かといって、仕事は仕事でしっかりやって金を稼がないとな。
今はそうなんだ。
この毎日があるから、この音楽がある。
弾けないときの気持ちや歌えないときの気持ちは、できるときに全部ぶつけたい。
いらいらは、自分に対してのものでもある。
もどかしいんだよね。

久しぶりにニール・ヤングが聴きたいかも。
静と動。
バランスよく、色んな音楽を聴いておきたい。
音楽以外からも、色んな情報を得たい。

今日、雨のあがった後に外に出たら、もの凄く湿度が高い感じで、それがいやな感じでもなくて気持ちよかった。
昼寝のあとというか、ぽわーんとした感じで。
滝や噴水の近くにはマイナスイオンが多くあるみたいだけれど、雨にはないのだろうか。
天気が悪いとお腹が痛くなったりすることの方が、よくある。

駅前にイベント・スペースみたいなのができていて、子供が伸縮性のある命綱みたいな?ものをつけて円形のトランポリンでジャンプさせてもらうというのをやっていた。
トランポリンは4台くらいあって、かわるがわるに子供が宙を舞う。
凄く非日常な光景で笑ってしまった。
あれ、なんだったんだろうな。
夢の中で見るような唐突さ。

|

« 真夜中のスティーリー・ダン | トップページ | 23時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夜中のスティーリー・ダン | トップページ | 23時 »