« お彼岸とロック | トップページ | 鳥 »

Bring The Noise

仕事はまだまだ気が抜けないはずなんだけれど、一案件リリースしたこともあって、ちょっと気が抜けた。
いつもより早く帰ったからギターを弾いて歌った。
アコースティックもいいなぁとか、この曲よりこっちの方がいいなぁとか考える。
昨日の成果は今日出ていた。
歌もギターもちょっとずつ安定して、安定しないときはそれを修正するようなアプローチもできるようになってきた。
俺はうまい演奏や歌ができるわけじゃないけど、いかに感情の動きを音に反映するか、それによって次のアクションができるかってことを考える。
今は頭の中にいいイメージがあって、こういう風にレベル・アップしようというものがある。
あとはバランスと継続。

曲は書いていないけれど、日々、音楽のことを考えて、他人に聴かせることを考えるのは、とても精神的にいい。
細野晴臣か鈴木惣一朗が、ある音楽にかかった時間は、自分が今40歳だったら40年かけて作ったということ、みたいなことを言っていた。
どんなに素晴らしい音楽も、どんなに下らない音楽もそうなんだろうな。
音楽はいいよ。
自分の美意識というか、何かを愛でる感情が全部出てくると思う。
いつの頃からか、そういうものに惹かれるようになった。

やることを絞っていこうというようなことを書いていたけれど、俺の本質は折衷主義。
今まではその最終的な表現の仕方にフォーカスしきれない甘さがあったと思うけれど、一瞬に凝縮してやりたいな、と思う。
自分のこれまで受けていた影響とか、過ごした時間を思い出す作業でもある。
楽しい、楽しい時間。
共有してほしい。

えぇと、このポジティブな気分、いつまで維持できるかな。

|

« お彼岸とロック | トップページ | 鳥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お彼岸とロック | トップページ | 鳥 »