« SETSUNAI | トップページ | 標本 »

ALWAYS LOOK INTO THE BLIGHT SIDE OF YOUR LIFE

明らかに、いい材料がなくて、自分も含めて敵だらけですがるものもないときにはどうしたらいいか。
30歳だってそう遠い将来じゃない。
その辺の折り合いのつけ方、もっとうまくならないことには。
世知辛い世の中だ。
とりあえず、一日一日引きずらないこと。
いいことは小さなことでも素直に受け止めて喜ぶこと。
人との交流を諦めないこと。
などなど。
大事なことだと思うよ。
ものごとの良い面に着目することは、やりきれない日々の最後の手がかり。

急に寒気が入ってきて、いったんクローズしていたゲレンデも再開したりするようだ。
冬山行かない同盟なので、何も関係ないですが。
行かないというか行けないというか。
うらやましいんだよ。
そういう生き方も。

ということで、週頭から随分へこたれちまった。
後が無い、と思っているからこそ、下手に暗いことは書けない。

たまにお昼を食べに行ったりするとき、全然お洒落じゃないレストラン街とかでスライがかかっていたりして、その瞬間の救われた感ってのは凄い。
たくましいというか、う~~ん、いい言葉が浮かばないけど。
いいもんだ。

|

« SETSUNAI | トップページ | 標本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SETSUNAI | トップページ | 標本 »