« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

Modern Times

明日はまた神保町。家を出る時間はいつもとほぼ同じ。
これから忙しくなるといっても、既に疲れてる。
肉体は休んでも精神が休めていない。

今日何があったっけ?とか先週何があったっけ?とか忙しいと記憶が薄れるな。
勿体無い。
どっか行きたいにゃ~。
電車に乗っている間、何か考えられるかな。
頑張って、とりあえず起きます。

| | コメント (0)

月曜日は東京で

東京っていうか、多摩ですけどね。
藤沢出身の人は湘南出身っていうし、横浜出身の人は神奈川出身とは言わないし、神戸出身の人は兵庫出身とは言わない。
1個目だけちょっと違うか。
で、我ら多摩っ子は東京出身というのはちょっと照れる。
西の方ですけどね。電話番号03で始まらないですけどね。
大体都心より1、2度は気温が低いのでは。

大阪や京都、案外に近いけれど、おみやげはみんな喜んでくれる。
あんまりいかないのかなぁ。
その気になれば。なりさえすれば。

忙しいというか、やること本当は沢山あるんだけれど踏ん張りが効きません。
心がポキっと折れてる。
4月まで、どうにか乗り切らなくちゃ。
4月は、少なくとも4月の頭は、そこまで忙しいことなかろうと思っている。
親会社の組織変更があるから、それ以降の仕事はまだ見えていない。
自分の会社も変更はあるけれど、うん。まぁ。いいや。

そろそろ空元気出していきたい。
なんか元気出しちゃいけない雰囲気、メランコリーが雲のように、頭を包んでる感じ。
どこに行ったって誰といたって、何をしていたって、気の持ちようといえば、そうなんだ。
少しの時間を、きっちり楽しみたい。
1秒でも2秒でも。

| | コメント (0)

日曜日は京都で

P1040251P1040252続きまして、普通の日記ですよ。

そもそもノープランで行ったこともあって、日曜日は大阪よりも観光しやすそうな京都へ行くことに。
東梅田から地下街を歩いて、大阪駅から新快速で京都へ。
京都は数年ぶり。
とある接点のある、けれど初対面??の、あぶらいさんにも会えることになった。
午前中は単独行動。京都に来た実感を得ようと思って、とりあえず寺に行こうかと。
京都駅を出て、京都タワーもまじまじ見たのは初めてだったかな。

バスに乗って、前にも行ったことがあるけれど銀閣寺へ。
これが、思ったより遠かった!(そんなこと忘れてた)
失敗したな~と思ったけれど行けば行ったで旅行気分も味わえるしいいもんだ。
哲学の道から近くに、おいしいうどん屋があったと思って、見つかるかな~と思ったらあっさり発見。
「おめん」です。
お客さんはちょっと店内に待ってたけれど、回転がいいのかすぐに座れた。
薬味が葱とかだけじゃなくて、ゆでた野菜とかがついていて、それを適宜あたたかい汁に入れてブレンドしながら食べる。
やっぱりうまかった。
ちょっと日曜日に京都でうどん、というかおめんを食べるなんて贅沢だな、と思った。
「おめん」って他の店であのスタイルはないと思うけれど、特許とかになってるんだろうか。

京都駅に戻ってあぶらいさんと合流してからは、色々と共通点になる知人の話とか音楽の話とかしたり。
大阪でも京都でも、案内してくれる人がいると心強い。
気ままにさまようのもいいけどね。
帰りの新幹線も新大阪じゃなくて京都から乗ることにして、う~ん時間がまだあるなぁなんて言ってたら東京から来た友達(あすかちゃん)に遭遇。
なぜか京都駅でやっている福引に一緒に並ぶことに。
女の子たちは初対面でも普通に喋っていて、面白かった。
まぁ、参加賞のお茶のティーバッグ貰って帰ったんだけどね。

それでもまだ時間が余ったので、東本願寺へ。
改装中で、大きいほうの寺は外側は全然見えなくて、中も少し回廊みたいなところを歩ける感じで。
薄暗いし軽い肝試しテイストだったけれど、これもいい思い出だ。
俺にとっては異空間だから。大阪も、京都も。

帰りの新幹線では、音楽も聴かずいつの間にかうとうと。
駅弁食べて(新幹線に乗るときはとりあえず食べる)またうとうと。
そういえばやすきよが、前に券売機で新幹線の指定席を買ったら、車両に3人くらいしかいないのに何故か隣に人がいる席になってしまったという話をしていて面白かった。

えぇと、まぁ、そんな感じで。
とりあえず一泊二日で大阪・京都楽しみました。
新幹線、早すぎるくらいに早いよ~。
横浜線なんとかしてください。
明日は普通に仕事。いやだ~。むりだ~。頑張ります…。

| | コメント (0)

土曜日は大阪で

P1040239_1前もって言って、普通の日記ですよ。

大阪行きの目的は梅田でニーネのライブを観ることと、大阪に転勤した友達、やすきよに会うこと。
やすきよの家に泊めてもらえることになったので宿も解決。
新幹線で新横浜から行くのだけれど、新横浜から新大阪まで2時間20分くらいかな??
考えてみると、結構凄い。

ただし面倒なのが、横浜線。橋本から新横浜まで各駅はきつい。
しかも新横浜も橋本も終点じゃないから気が抜けない。
あれがもうちょっと楽だったらなぁ。

大阪は実は初めてだったけれど、案内してくれる友達がいて助かった。
あんまり名所らしい名所ってなくて、街自体が名物みたいな感じだと思うので、一人だったら途方にくれたな。
まずは、ということで、なんばでお好み焼き食べた。
チェーン店だけど、映画館のCMでいつも見るから食べたかったと。昼からビール。
奥さんにも久々に会って、お好み焼き定食がありかなしかについて論議する。
牛筋入りモダン焼きはちょっと甘くて、麺もうどんみたいので、普通のとは違って、美味しかった。

着いたのが昼間で、結構時間を潰したけれどライブまで時間がある。
ライブハウスのハードレインも結構すぐに見つかったので、近くの焼き鳥屋に入る。
食い倒れといいつつ飲み倒れ。
なんばも梅田も地下街が凄い。人も広さも。
東京と大阪の違いってなんだと話をしていて、TVに出ているタレントの違いでちょっと盛り上がる。
たかじん、円広志、ハイヒール、トミーズの出演率が東京と全然違う、と。
逆に出てないのは出川哲朗とか中山秀行とかだって。

ハードレインは小さいけれどいいところ。
逆にいうと、いいところだけれど狭い。
ステージの見え方がいいのかな?音もまとまってた。
ニーネはタイトな感じでいいライブ。
お客さんも椅子に座っていながらも乗っているようだった。
ある意味、東京よりも暖かい雰囲気だったかも知れない。

ニーネの演奏後、すぐにライブハウスを出て、なんばへ行って、東京にもあるけどHUBでもう一杯。
こういう盛り場から歩いて家へ帰れる。
大阪は買い物も、食べ歩きもできていいなぁ、というのが感想です。

翌日はやすきよは仕事。
京都まで30分くらいで行けるから、ニーネのライブには行かれないけれど、日曜は京都に行くことにする。
京都編に続きます。

| | コメント (0)

ビフォー大阪

今日は久しぶりに都心で打ち合わせをして、スケジュールは色々やばいんだけれど、ちょっと気分転換というか仕事している気になった。
今から3月、4月はゴタゴタに負けない図太さが求められる。
あとは、ちゃんと仕事しろ。と。
脱・自己嫌悪。

明日は大阪。
ニーネのライブを観る以外には何も決めていないし、俺は大阪の街のことを知らなさ過ぎる。
友達に適当に案内してもらって、適当に様子を見る。
1泊だけの滞在だけれど、ちょっとどきどきするな。

ちなみに明日、職場の人がスキーに行くらしいが、もう雪はないだろう。
と俺は思ってる。
もうだって例年でいったらさ、3月中旬くらいなんじゃないの??
あるところにはあるのかな~。雪。
俺はもう、うん、明日あったかけりゃいいなぁ~なんて気になってる。

ふと、来年の今頃、1年後の俺はどんなだろうと思った。

まったく、今日を生きるしかないな。

| | コメント (0)

Can I Play With Madness?

大体が、そのとき落ち込んでいることなんて少し経ってみれば結構小さな、独りよがりな問題だったりする。
けど、そのときは何にもどうにもならないので、逃げ回ったり、気分変えたりしながら何とかやっていくしかないね。

面倒くさいって感覚は、凄くやばい可能性を秘めていると思う。
何もできなくなってしまう。

どんなときでも大事なのは、はじめの一歩。
勇気がいるけれど、そこから何かが動く。
行き止まりから、何ができるかな。

これさぁ、春鬱ってやつですか?
春鬱って一般的な言葉なの??
春といえば、俺にとっては明るい季節だったんだけれど、昨日今日はどんなに暖かくても、明るくても、駄目だったよ。
やばいぜ2月だぜ。
その暖かさすら逆効果。
おまけに忙しい。

イライラして、やがて悲しい。
超えたい気持ちと、超えられない結果とで、板ばさみなんだわ。
最近、一番良かったことって何だっけな~~って考えたら、ちゃんとあった。
何の問題もないし、一点の曇りも無く。
俺は凄くラッキーだ。
明日もいいことないだろうけど、5分間くらい楽しめるなら、そのことが今から楽しみだよ。
今日は5分間も無かったかもしれないけど、その楽しみを得るために努力したので、良くやったよ。

えぇと、もうしばらく暖かい目で見守ってくれたら復活します。
春のように暖かい目で。
なんてね。

| | コメント (0)

傘が無い

今日一日、自分のネガティブな思考にとらわれてた。
ダーク・フォースってやつね。
しなくちゃいけないことほどできなくなっていることにも気づく。
簡単なことでも、しなくちゃいけないことほどしたくない。

本当は楽しいことを書きたいけれど、たまには向き合って、たまには忘れよう。

今日の雨はなんだか悲しい雨だった。
傘を持ってなければ、そりゃあ悲しい。
今日、雨降るなんて言ってたっけ??
誰も言ってなくても、降るときは降る。

こんなふうに、みんないつもぐるぐる考えては勝手に落ち込んだり自己嫌悪になったりしているんだろうか。
正直、自分でも面倒くさいよ。
一晩寝て忘れられるなら、どんなに楽なことか。
とか言いつつ朝は大抵忘れてる。
それが毎日どっかでおかしくなってくるんだよな。

気にし始めると切りがない。
結論は、多分、疲れてる。
誰かのことを気遣ったりしているうちはいいけど、俺は相変わらず自分のことができない。
凹むわぁ。
俺が子供の頃に思ってた大人像とはかけ離れているもの。

ニーネVSムンズのフォトアルバム、アドバイスを貰って写真点数を減らしました。
すっきり格好よくなっているのでは、と思います。

土曜日は大阪に行くけれど、今まで行ったことがない。
大阪の街ってなんだか想像がつかないな。

この前、竹野くんと、はちみつぱいの”僕の幸せ”(ほんとうは「幸」がぎょうにんべん)って、名曲だよねって話をした。
なんで思い出したんだっけな。

あと、宇多村さんに手相を見てもらったとき、凄~く疲れてますというのと、女性的な手相で、優しすぎて自分を犠牲にしてしまうと言われた。
よく言えば、そうかな。
人に冷たくできる人とか、自分勝手に振舞える人がうらやましかったりもする。
自分ではしないけれど。

で、結局俺はどうしたらいいんだろう?
まだわからないでいる。

| | コメント (0)

世界の車窓から

日曜日はほとんど寝ていた。
のに、今日は体調が悪く。
早く寝なくちゃ。

電車に乗って色んな景色が過ぎ去っていくのを眺めるように、どんどん一日一日が過ぎ去っていくな。
恐ろしいような、ほっとするような。
確かに見たもの、感じたものがあるにしても、世界はあっけない、素っ気無いよね。

というか大阪の宿が取れていなくて気絶しそうです。
旅の宿。

後悔するようなことはもう止そう、と思うと、結構いろんなことがクリアになる。
特に、動かなくて後悔するよりは動いて後悔したほうがいいもんだ。
と、ぬるま湯から思う。

| | コメント (2)

A DAY IN THE LIFE

新宿RedClothでニーネVSザ・ムンズを観て、朝まで飲んでた。
土曜日の夜から日曜の朝まで。
結局始発よりも遅く7時に帰って家についたのは8時過ぎだったかな。

ムンズは限られた時間の中で、ムンズというバンドのキャラクターや表現を伝える、相当いいライブをやったと思う。
2時間あれば凄いことができるのはわかっていたけれど、1時間でもばっちり決めた。
4人のムンズはそれぞれがタイプの異なる創造性を持っていて、それが1人じゃなくて4人というところが奇跡のバンド。
最後、リーダーが締めた(?)ところにムンズの本領を見て、ぐっと来た。

ニーネは”しあわせのひびき”でギターソロを延々弾きまくる大塚さんに、帰ってきたなぁという感じ。
サダさんのドラムは復帰したばかりだけれど、以前よりもうまくなっている気すらした。
今回のドラムは前回より大分攻めてた感じ。
編成は戻ったけれど、またきっと、今までに見たことの無い、聴いたことの無いニーネになって、新しい曲を鳴らして欲しいなぁと思う。

打ち上げで、ムンズのメンバーと話すと、やっぱり小倉に行ったときと同じような雰囲気で嬉しかった。
ニーネ大塚さんから「Black Rose」の感想を貰って、嬉しかったし、次の目標を確かめることもできた。
やりたいことはある。

朝の小田急線。
眠くて眠くて乗り過ごしそうになりながら帰ってきた。
雨に濡れた仔犬と仔猫を拾った気分。

あんまり遠くならないうちに、また小倉に行って、みんなに会わなくちゃな。

| | コメント (2)

BE TOGETHER

昨日は、新宿でこぢんまりと、しかしながらディープに楽しく飲んだ。
会った回数じゃなくて、もうずっと一緒にいたみたいに安心して、新鮮な話をできる仲っていうのは本当にありがたい。
全然うまく言えてないな。

新宿の「つぼ八」は夜12時で閉まる。
でもよく考えたら昔、聖跡桜ヶ丘の養老の瀧でよく飲んでいたけれど、あそこも12時だった。

そして、俺のここのところの生活から魂を抜き取っていたお楽しみは明日ピークを迎えるはず。
やばいよ。これは。
以下、無断転載。

-----------------------------------------------
久しぶりのニーネ企画は小倉の「ザ・ムンズ」とのツーマンライブです!
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!

■タイトル:ニーネ企画「ニーネ VS ムンズ」
■出演:ニーネ
http://www10.ocn.ne.jp/%7Enine777/
http://mixi.jp/add_event.pl?id=86074

   ザ・ムンズ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=the_munz&P=0&MD=
http://mixi.jp/view_community.pl?id=131996

■日程:2007年2月17日土曜日

■場所:新宿redcloth
東京都新宿区新宿6-28-12 DS新宿ビルB1
(明治通り沿い、昭和シェルの隣、新宿JAMの道の反対側)
03-3202-5320
http://sputniklab.com/redcloth/home.html

■時間:OPEN18:30/START19:00
■料金:前売\2000(+DRINK)/当日\2300(+DRINK)

前売チケットの予約はhisanya@eos.ocn.ne.jpまで、日にち、会場、お名前、枚数を記入の上送信してください!

-----------------------------------------------

とりあえず俺は、観に行きます。
何がそんなに凄いのだえ?という人も、まぁ観てください。
これこそ春の嵐。
日本語ロックの夜明けというより、感情の夜明け。
夜の高速道路で胸がつまる人に。
明日何をしたらいいのか良く分からない人に。
靴紐がすぐほどける人に。
何もかもうまくいかない人に。
うまく行き過ぎてつまらない人に。
今まで音楽で感動したことがない人に。

蓋をあけたら何が出るかは分からないけど、それもまた良し。
あああ。
もう、とにかく、一晩寝て、起きようぜ。

| | コメント (0)

ロシアン・ルーレット

最近うまいこと仕事がコントロールできていなくて、そんなの前からなんだけれど、でかいミスをしそうで怖い。
実は昨日も大分ぐいっと引き金引いてたんだけれど、弾はでなかった。
本当にやばいのは来月かな。
色んな締め切りが近くなるから。
あの、同時に複数の週刊誌に漫画を連載している人とかってどんな心境なんだろう??
とにかく仕事中、効率よく優先順位をつけてやっていくことと、集中してあらゆるトラップを見つけ出すことで、ミスの芽を摘んでいく。

明日はちょっとだけ早く出社しなくてはならない。
ちょっとだけ。

いろんなことにもっとやる気を出したいんだけれど、一度ゆるんだネジはなかなか締まらない。

というか、あと二日乗り切れば一大イベント。
ニーネVSムンズです。

観終わったら燃え尽きるかも知れないってくらいに楽しみにしてる。
まだ迷っている人とか、ちょっと遠くに住んでいるけれどその気になったら見れるかなって人は、是非思い切って観に来るべきですよ~。
音源しか聴いたことないって人も。

| | コメント (0)

井の頭公園

Photo_271_7昨日は久しぶりに会う友達二人と、井の頭公園を散歩した。
凄くいい天気で、缶ビール飲みながら歩いて、あんなに楽しいことも、そうないよな。
そのまま特に咎められることも無かったので、ビール持ったまま水生物館に行ってオオサンショウウオを観たり、梅の花が咲いてるのを見たり、野鳥を見たり、ハクチョウだのコクチョウだの鴨だのスワンボートだのを眺めて、夕方までぷらぷらした。
実は初めて行ったんだよなぁ。
東京で行ったことがないところなんて、幾らでもある。
井の頭公園に降りて友達に会うまでは、ニーネの”ブラブラマン”が頭の中でかかってた。
本当にいい午後だ。
下北沢に寄って、夜からクニツグくんとギター練習する話をしていたけれど、みんな仲良くやれそうだって最初から分かっていたから、一緒にクニツグ邸(魔空間)で飲むことにした。
TALKING HEADSのライブを観たり、ニーネを聴いたり、サンハウス聴いたり。
11時まで飲んで、駅まで送って、クニツグ君とまた飲んで、ムンズ聴いて、長い夜を終えた。
凄く楽しかったけれど、随分長かったので、1個1個の話があんまり思い出せないや。

今日は二日酔いもいいところで朝から(当たり前だ)会社行って、お昼は中華料理に行ったけれど、しょっぱかったし体がほとんど受け付けない。
久しぶりにコーヒー飲まなかったな。
仕事は忙しくなってきた。
細かいのが多くてしんどい。
明日から金曜日まではしっかりやって土曜日に備えます。

| | コメント (0)

drop out

かなり久しぶりにクニツグ君とスタジオ入った。
前半はギターの音もなじまないし、俺も緊張したし、あれ~とか思っていたけれど、後半は楽しくやれた。
今日は新曲を色々試したかったから、凄く自分勝手にさせてもらったけれど、そこに相手がいるのは嬉しいことだ。
今日の成果は歌は結構思っていたとおりで、ギターが弾けていなかった。
なんにしても楽しかったので、終わったあと呑みに行って、明日も一緒に練習したり遊んだりすることにした。
バーに行ったんだけれど、ずっとブルースがかかってて、洗練されたスティーリー・ダンみたいな奴とか、バンジョーが完全にチューニング外れてて日本音階みたいになってるのを無理やり合わせてるのとか、面白かった。
最近音楽ばかり楽しくて、自分がドロップアウトしていくのを気づいているんだけれど、今はこれしかない。
バーのマスターはめちゃくちゃ腰が低くて穏やかな感じで、昔相当のヤンキーだったかいじめられっ子だったかどっちかだな。

ずっと酒を飲み続けてるな。
盛り上がって、やがて寂しい。
大人って。
本当は飲まなくてもいいかも知れない。
そうできるのなら。
来週もまた飲むだろう。
よく分からないけれど、吐かなければいいや。
とりあえずは。

| | コメント (0)

ホームとアウェー

Photo_26友達と飲んで喋ってきた。
くだらないが譲れないテーマで2時間くらい2対2で延々議論。
とりあえず、人間、一度正しいと思ったことからはなかなか離れない。
そうなんだよな~。
自分だって変わらないのに、何かしら相手は変わってくれることを期待するね。

曽我部恵一が表紙のミュージックマガジンを買った。
最近、音楽誌は立ち読みすらしない。
アルバムレビューとかは、共感できる意見もあったし、正直紙に印刷して読む価値のない文章(と俺には思われる)もあった。
曽我部さんみたいにガッチリ音楽を聴き込んでいるミュージシャンは音楽評論家には怖い相手だろうな。
音楽評論家が、ただ単に素人より音楽を聴いているから評論家やっているというなら、自分より詳しい相手を評論するなんておかしいもんね。

で、今日下北沢にちょこっと行ってきたけれど、小田急線を降りたときに曽我部さんが表紙のミュージックマガジンを手に持っていて、若干恥ずかしくてすぐにカバンにしまった。
俺にとっては下北沢といえば曽我部さん。
とりあえず、甘酸っぱい記憶が具体的なイメージは伴わないまま胸に去来しました。
あの頃の俺と今の俺の違いと、変わらないところと。
下北沢に向かう電車ではかなり久しぶりにニーネ「アンチリアルロック」を聴いてた。
やっぱりドキドキして、数年前の記憶、匂い、光を呼び起こしつつ、俺はまだ同じようにニーネが好きなんだなぁと思った。

その足でCITY COUNTRY CITYへ。
曽我部バンドの人がいた。ハンサムだった。
CDが増えて、お店らしくなっていた。
ニーネのチラシがあった。

というか、今日はやることやらなかった。
ホームとアウェーがあって、俺は今自分の少ないホームでやっていて、アウェーにはなかなか踏み出せない。
でも、今ホームになっているものももともとはアウェーだったんだよね。
気合入れなおして頑張ろう。

明日は相当久しぶりにクニツグ君とスタジオ入ります。
お楽しみではあるけれど、自分の中での新しいレベルにアクセスしていくことが目標。
やるぞえ~。
それよりちゃんと起きるぞえ~。

| | コメント (0)

美女と野獣

昨日は飲んで帰ってきたら久々にびっくりするくらい酔っ払っていた。
まっすぐ歩けないし、部屋で座ってもぐるぐる廻っている気分なので、やばい吐くかもと思ってすぐ寝た。
なぜ俺はこの失敗を繰り返すのだ!気持ちわりーとか思っていたけれど、目が醒めてしらふになったらもうその反省はない。

でも昨日飲みに行ったところは最近よくある看板やメニューが筆文字で書いてあるようなチェーン居酒屋みたいな店のわりにうまかった。
ジンジャーエールもドライジンジャーだったし。

7月に結婚するやつがお嫁さんの写真を見せてくれたけれど、まさに美女と野獣。
どぉなっちゃってんだよ。
というか、あんまりにもギャップが凄すぎて爽快。
ちなみに彼の目下の悩みは子供が自分に似てしまったらどうしようとのこと。

仕事と全然関係ないところで、今年やりたいことが一個できた。
できるだけ早く実現したい。
今日から頑張ります。

占いをみると、大変だけれど頑張ればいいことありまっせ的なことがここ数週間書いてあって、未来が約束されているなら幾らでも頑張るわい、と思う。

いつもお昼を一緒に食べる人が、基本的に他人に興味がないと言っていた。
俺からみれば全然そんなことないと思うんだけれど。
俺は一人の時間は結構好きだけれど、自分のことにはそれほど興味がないというか、そもそも自分が好きっていう感覚がよく分からない。
自分は好きとか嫌いとかいう対象ではないと思うんだけどな。
自分を好かれたいという気持ちはあっても。
自分のことは全部知っているから、興味関心の抱きようがない。

そんなわけで、なかなか自分のために頑張れない俺。
今回は頑張る。
一生懸命って素敵そうじゃん?

ニーネVSザ・ムンズ、ライブ近づいています。
2月17日(土)だからもう来週の話。
やばくもないのにやべーやべー、ではない2バンドの必然の再会。
前回はイベントで幾つかバンドが出る中だったからそんなに対決ムードではなかったと思うけれど、今回はお互いの相乗効果がかなり感じられそうな気がしている。
約束された夜に、のるかのらないか。
見たほうがいいというより見なきゃだめ!とゆいたいです。君に。

| | コメント (0)

頑張る君に

気がつきゃ明日は金曜日。
また週末ですよ。
なんだかんだいって早かった。
そんで3連休で月曜休みだから来週も絶対早い。

毎日早いんだよな~終わってみれば。
もう何かよくわかりませんです。。
自分がひどく使い古しのオンボロに感じるような気分。
それはただの気分さ。
3日も待てば忘れる。

正月は体調を崩していたからしばらく酒を飲まない日もあったけれど、最近はまた毎日飲んでたりする。
惰性でやっていると、驚きはなくなるのでよくないんじゃないかいと思う。
明日は会社の同僚と飲みに行くんだった。

頑張ってもどうにもならないことって、どう思う?
受け入れがたいよね。
生きることは頑張ることだとも言えよう。
頑張らずに生きられることなんてないだろうし、生きてなきゃ頑張れない。
頑張ってもどうにもならないことを受け入れられるんだったら、最初から頑張らないよ。と思う。
面倒くさいし、いいことない。
大抵のことは、頑張れば、続けていれば、それなりに変わってくる。
1ミリ変わったら2ミリ変わるような気がして、際限なく固執してしまう。
けれど、100%になるまでは0%と変わらないな。
自分にとっては。
まとめると、やるなら最後までやってやろうぜ。

はやる気持ちと昼寝みたいな気持ちが一人の男に同時に居座っている。

風が吹かないと夜でも寒くない。
明日は酔っ払って帰宅して、わけもわからぬまま土曜日に突入するのでしょう。
楽しい連休に。

| | コメント (0)

リアルロック

頑張れねー。ちくしょう。
現実を変えるとは、なんとパワーがいることなんでしょうか。
自分のことも変えられない。
というか、それが全ての気もする。

1週間で5キロ痩せられる何かを通販番組で売っていた。
途中から見たのでどんな凄いブツなのかとわくわくしていたらエクササイズのDVDだった。
モノというよりは発想を売っているようで、そっちかい!とちょっとびっくり。
ブートキャンプって、アメリカの軍隊で新兵をしごくためのエクササイズから来ているらしい。
今ブームって本当か?
めちゃくちゃきつそうだった。
ビヨンセのPVくらい。

いやでも、変わりたいという、そこまで強い気持ちを継続できるというのは凄いことだと思います。
右手を左手に、取り替えられるもんなら取り替えたいぜ。

最近、若干の睡眠障害。
いつも首をパキパキ鳴らしてしまうんだけれど、寝不足だとバキッと凄い音になるのでそれが気持ちよくて、でもやらないほうがいいと思う。

早く家に帰って何をしているかというと、TV観たり赤面するほどロマンチックな歌をまじめに歌ったり。
今日はサンゴが捕食してる映像を観て気持ち悪くて正視できませんでした。
ウナギの養殖と同じくらいやばい。

だから、TVを消して、ギターを弾こう。

| | コメント (0)

つまんないことで

毎日振り回されて、楽しんでる。
分かってるのは、これでまた一日使ったってこと。
線香花火、じっとみてたらいつか落ちるね。
目を覚まさないと。

ただ、最近は穴にはまっても抜ける努力っていうのはしていて、とりあえず笑うっていうのは、ひとつ、近道だね。
スマイル。

夜中にはふつふつとたぎる気持ちが朝にはすっかり冷えるんで、歩くのもままならないね。
溶かしたい、溶かされたい。
コミュニケーション。

行き先は同じでも、違う出口を探す努力はするよ。
今週の俺を信じることができるんなら、占いだっていいもんだ。
頑張れ、頑張れ。
頑張ったらなんとかなるってもんじゃないとしても、頑張らないなら今日と明日は同じ顔。
飽きた分だけひどくなるよ。

ここ1~2年くらいか、頑張る友達に引っ張ってもらってる。
俺は外から見たらどうなんだろう。
分からないし、分かるのはちょっと怖いな。
もう少しだけ自信持てるように頑張ろう。

| | コメント (0)

Jealous Guy

己の心の弱さを誰かのせいにしたり、何かのせいにしたりするのはもう飽き飽きだぜ!と思ったものの、すぐにそうしてしまうのが俺の心の弱さ。
心の弱さというか、人間にはほとんど反射的にそうしてしまうくせがあるんじゃなかろうか。
同時に、大抵の人はそれを打ち消す理性も優しさもあるとして。
映画やドラマにいい人ばかりしか出てこなかったら話が進まないにしても、やっぱり悪い人、心の弱い人が出てくるのは現実の縮図なんだろう。
そして、自分を重ね合わせて共感したり、強く印象に残るのは、そういう矛盾したキャラクターなんじゃないかな。
完全なベビーフェイスと完全な悪役は神がかって見えて、人間くささがないだろう。

キム・ゴードンは戸田恵子に似ている。

キム姉(当然キム兄とかけてる)の話はともかく、この前フリはつまり、今日の俺の心の弱さについての言い訳です。
今日に限ったことじゃない。

ナカムラくんが日記に、明日というのは人間の概念で、本当は今日、というか今しかないってことを書いていて、そうだなぁと思った。
つまり、今何もしないから今日何もなくて、昨日に何もなかったのであって、明日も何も無いという恐怖の連鎖反応。
逆にいうと、今何かをすれば、昨日に何かを残せて、今日に意味が与えられて、明日にも花開くような気がして、勇気が出る。
今できること何だ!と思うけれど、風呂に入りたいです。
あがったらビールのみたい。
もっとも明日から遠い男。
あぁ、でも、インドだっけ?明日とか昨日っていう言葉がない国。
ヒッキーなんかは未来の世界に生きてるに違いない。
光よりも早く。ヒカル。

大人の約束はつまらない。
いつまでも子供ぶるのと同じように、さっさと大人ぶるのも嫌なのさ。

風呂場の石鹸が水を吸って買ったときより大きくなって石鹸ケースの蓋がしまらない。
手に持ったときもぼてっと重い。
こわいよう。

どうせ期待するなら、最後まで期待するだろ。
あと15秒でこのままじゃ35連敗。
だっけ。
風は冷たくても春みたいな天気。
雪は一度降ってほしいけど、早く桜が見たい。
桜の季節に桜が咲くのを見たい。

| | コメント (0)

ハードコア

今日聴いたもの。

MANTRONIX「THE ALBUM」。
エレクトロ最高。

デニス・ボーヴェル「AUDIO ACTIVE」。
ちょっとグラム・ロック期のブライアン・イーノを思い出す。

それから今、竹村延和「Water's Suite」。
久しぶりに聴くミニマルでハードコアな音響。
次元を超える、不安で不思議な夢の中。
音楽より美術や建築に近いけど、アニメのようでもある。

中野で週刊オオハシ5号を買った。
大橋君の漫画の魅力はそれぞれに違うところがあると思うけれど、一コマでさくっと空気を変えて驚かせてくれるところとか、誰しも経験があるのに今まで誰とも共有したことのないような感覚を漫画で書いてくれたりするようなところが、独特だな、と思ったりしました。
実際は、経験したことではなくても、それに通ずるようなことをしていたり。

ジョナサン・ケイナーの星占いによると、今月、蠍座は個人的なエネルギーや時間を代償に最上のものを手に入れることができるかも知れないようだ。
そうあってほしい。
今夜、とても低いところにオレンジ色の月が見えた。
もちろん、月がオレンジなんじゃなくてそういう波長の光が強く届く位置になっていたんだね。

もう2月。
今僕が欲しいのはあの時の僕の情熱。
まじで。

| | コメント (10)

ULTRA VIOLENCE

Photo_24今日はニーネのビラもって小田急線で新百合から新宿行って、山手線乗って渋谷に行って、ぶらぶら歩いた。
普段新宿に行くときは京王線なので小田急線は新鮮だ。
多摩川を渡るとき、ちょっといい気分だった。
フットサルをやっている若者達が一瞬、見えた。

新宿のロス・アプソンは色々CDが入れ替わっていたので、欲しいものが沢山あった。
ビラを置いてもらって、何枚かCD購入。
とりあえずジグジグ・スパトニックのCDを聴きながら歩く新宿や渋谷は最高。
エレクトロでロックン・ロールでウルトラ・ヴァイオレンス。
マーク・モーリンって人のブルーノートから出てるプログレ・ジャズ・ファンク?も格好いい。

渋谷ではHi-Fiレコードでもビラを置いてもらえました。
まじで、ロスアプとハイファイは格好いいですよ!!
いろんないい音楽を教えてもらえるし、自由度が高い。
2つのお店はタイプは違うけれど、どっちもいいとこです。

なんとなく心身ともに微妙なコンディションなので、あっさり何かに飲まれそう。
それはたぶん、自分の内面の不安要素とか、そういうことだ。
明日は早く起きて、考える時間を作って、目標を立ててやれるようにしよう。

そういえば、最近へんな夢を観て、沢山の頭でっかちのペンギンみたいなのが外を歩いていたり、なんだか面白い夢だったのだが、忘れた。
人間の周りにいる身近なペットといえば、犬と猫。
犬と猫が特にペットに向いていて、人間という違う動物に飼われているんだなぁと不思議に思った。
人間は動物として考えると、大分変わっていて面白い。

| | コメント (0)

やべーやべー

ニーネのライブを観て以来、気がつけば”窓の外”が頭の中で流れてる。
クニツグ君もかっこいいって言ってた。
ニーネ大塚さんのBlogに”ラブライト”のライブ映像がUPされた。
最近はどうか分からないけれど、昔のロックバンドのブート映像とかってこんなんじゃなかった?
あんまり買ったこと無いけど。
左端に見切れているのが俺。
右端に見切れているのがアイル君。

MixiとかYou Tubeとか便利だけれど、Burrn!!とかパワー・ロック・トゥデイとかミュートマ・ジャパンとか新宿レコードだったりしたのもまぁ、良かったんじゃないかと思います。はい。
IRON MAIDENのPOWER SLAVE~SEVENTH SON OF A SEVENTH SON(だっけ)の頃のライブをBSのエアチェックでビデオに録って、何回も観てた。
今のライブハウスでもギターをぐるぐる廻す人とか、いるんだろうか。
MR.BIGのビリー・シーンのベース教則ビデオも良く見てた。

まじで最近、ニーネとムンズのことで頭が一杯です。
今朝も会社の入り口は二つあるけど気がついたら近い方の入り口を素通りして遠い方まで行ってた。
どうしたらみんな来てくれるのか、余計なお世話といえばそれまでだけれど、僕が何か見て素晴らしいって思ったってことは、君に見せたいっていうことなんだよ。

1月の終わりってことは、2月の始まりってことなので、俺は幸せです。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »