« BE TOGETHER | トップページ | 世界の車窓から »

A DAY IN THE LIFE

新宿RedClothでニーネVSザ・ムンズを観て、朝まで飲んでた。
土曜日の夜から日曜の朝まで。
結局始発よりも遅く7時に帰って家についたのは8時過ぎだったかな。

ムンズは限られた時間の中で、ムンズというバンドのキャラクターや表現を伝える、相当いいライブをやったと思う。
2時間あれば凄いことができるのはわかっていたけれど、1時間でもばっちり決めた。
4人のムンズはそれぞれがタイプの異なる創造性を持っていて、それが1人じゃなくて4人というところが奇跡のバンド。
最後、リーダーが締めた(?)ところにムンズの本領を見て、ぐっと来た。

ニーネは”しあわせのひびき”でギターソロを延々弾きまくる大塚さんに、帰ってきたなぁという感じ。
サダさんのドラムは復帰したばかりだけれど、以前よりもうまくなっている気すらした。
今回のドラムは前回より大分攻めてた感じ。
編成は戻ったけれど、またきっと、今までに見たことの無い、聴いたことの無いニーネになって、新しい曲を鳴らして欲しいなぁと思う。

打ち上げで、ムンズのメンバーと話すと、やっぱり小倉に行ったときと同じような雰囲気で嬉しかった。
ニーネ大塚さんから「Black Rose」の感想を貰って、嬉しかったし、次の目標を確かめることもできた。
やりたいことはある。

朝の小田急線。
眠くて眠くて乗り過ごしそうになりながら帰ってきた。
雨に濡れた仔犬と仔猫を拾った気分。

あんまり遠くならないうちに、また小倉に行って、みんなに会わなくちゃな。

|

« BE TOGETHER | トップページ | 世界の車窓から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真いっぱい撮ったね~。
ほんとライブよかった!
写真で思い出すとぐっときます。

朝帰るの眠かったけど気持ちよかったね。
わざわざ各駅に乗ってくれてほんとありがとう♡

投稿: サチ | 2007年2月19日 (月) 21時48分

サチちゃん>
お疲れ~楽しかったね。
終わってしまえば、早かったし、あっという間に思い出になってしまうのだけれど、ずっと楽しみにしていた甲斐があったよ。
各駅に乗ったのは「わざわざ」じゃないんだよ。
またみんなで一緒に遊ぼうね。

投稿: SUNTRONIX | 2007年2月20日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BE TOGETHER | トップページ | 世界の車窓から »