« 渋谷まで | トップページ | Last Night Show »

東京 冬 2007

久しぶりの仕事。
昨晩は、もう、今までどうやって仕事をやっていたのか?俺にできるのか?と、かなりげんなり。
朝は意外とすっきり起きれたけれど、もう、朝の支度からして一々考えないとできない有様。
本当に、このまま引きこもりになりそうだった。

仕事に行ってからも、何から手をつけたものやら、なかなか調子が上がらず。
まぁ、それでも地球は廻るってこと。
絶望と平凡と希望の三位一体でぐるぐる廻ってバターになっちまうまで。

昨日はNRBQの「TIDDLY WINKS」を聴いた。
これは良い塩梅ですね。
NRBQは初めて聴いた。
なんかもっと渋い感じかと勝手に思っていたけれど、結構やんちゃでフレッシュ。

CHRIS WHITE「MOUTH MUSIC」は、70年代イギリス(だっけな)の一人ビーチ・ボーイズみたいに言われているという人のアルバム。
うーん、嫌いじゃないけどあんまり曲の印象が残らないなぁ。
ところで、今iTunesで再生しているんだけれど、15曲目と16曲目が入れ替わってる。
CD自体が間違えているのなら、こんなことは初めて。
ボーナストラックだから曲順は別に関係ないけど。
BEACH BOYSの"Don't Worry Baby"のカヴァーが入っているのは嬉しい。
結局、多分、クリス・ホワイトよりもブライアン・ウィルソンの方が変態なんだろうな。
鶏と卵の話ではないが、世人をあっといわせる芸術家はやっぱり奇人・変人がほとんどなんじゃないかな。
とか思っていたら、ボーナス・トラックが意外に良かったです。
ちょっと感動した。

音楽って本当、難しくて、楽しい。
飽きたり、追い詰められたり、救われたり、肩透かしだったり、勘違いしたり、忙しい。
これは何かに似ているかい?

自信のないときは、時間をかける。
ベストなものは、飽きない。
ベストじゃなければ、段々色褪せる。
聴かせたいものは色々あるけれど、勝負をかけて結果を出したいときには、見せるカードも変わってくる。
分かってきたんだ。
1曲削って、もう1曲はアプローチを変えて録り直すか。
もうちょい。

|

« 渋谷まで | トップページ | Last Night Show »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷まで | トップページ | Last Night Show »