« 梅干の味 | トップページ | 365*24*60*60 »

Passing By

P1040087漸く、父の通夜と葬儀・告別式を終えた。
(くれぐれもお構いなく…)
プライヴェートすぎる事象だし書こうか迷ったけれど、そもそもブログってなんで書いてるんだっけ?とか思ったりした。
それでも、少しは誰かの役に立てるかな。
とにかくいろんな人にお世話になった。
ありがたいありがたい。

正直、父親が亡くなったことには現実感が薄い。
長らく、そこにあった景色のようなものだから、馴染みすぎていてピンとこない。
というのが正直なところ。
まぁ、時々は、ん?この感じは…ナンダ?っていう、感じはあるんだよ。
とりあえず、社会の仕組みとか、会社というものとか、人生のサイズとか、そういうものについてのリアリティとか距離感は今回初めて感じられた部分もある。

受付とか、自分の会社の人たちにお願いしたのだけれど、自分の親戚と、日ごろ会っている会社の人たちが一緒にいる空間は何か不思議で、現実感がなかった。
夢で、この人とこの人が一緒に出てくる訳ないんだけど…みたいなことがあるよね?
葬式、結婚式くらいかな。
それが有り得るのは。
自分が死んだときもこんな感じかな、とか思うと、ちょっと安心するような。
全く世の中、ちょっと腹が立つほどうまくできてるんだ。

仏教とか、葬式とかもうまくできているというか、やっぱりしっくりくる。
葬儀は浄土宗で、途中でお坊さんが篳篥みたいな笛を吹いたのがびっくりした。
お経をあげるときの木魚も裏打ちでツービートを感じた。

毎日、どういう風に生きていくんだろうな。
楽しい毎日がいい。
人と人との関わり合い、大事にしよう。
一人の、自分しか知らない時間。大事にしよう。

こういうときでも音楽を聴きたくなるってのは、何かね。
今のところしっくり来ているのは、BEACH BOYS「PET SOUNDS」、あと、今かけてるアルゼンチンのラテン/スウィング・ジャズみたいなの。

まぁ、とにかく、これが人生にある、1ページなんだな。
これっぽっちも思い通りになんていかないけれど、最後には幸せに。
じゃないと寂しいもんな。
生まれたからには、生きたからには。
これから頑張ろう。
改めて、感謝、感謝。
どうもありがとう。

|

« 梅干の味 | トップページ | 365*24*60*60 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅干の味 | トップページ | 365*24*60*60 »