« QOL | トップページ | 死ぬまで走れ »

さむいさむい

部屋はまだ暖房を入れていない。
だってエアコンのフィルター掃除してないもん。
めんどうなことはあとまわしだ。
だからこんな時間まで起きてると寒くて仕方ない。
あれもこれも寒い。
今週も仕事終わらないというか、横槍が入らなければ終わったかもしれないのに。
そうこうしているうちに、俺の精神が汚れていく。
なんかだめだ。
俺は今つきぬけたいだけ。けだいたけぬきつ。
ミラクルを形にするためだったら俺は何年でも無駄にして、何回でも生き返ろう。
近くにあって遠いもの。な~んだ。
それぞれの宿題。
遠くにあっても近いものもあるね。
あるあるあるある!
寒い朝の布団のように君をロックしたい。
ん~ロックっつーか、ロールですか。
絵面で考えると。

今の俺はワーカーだなぁ、ビジネスはできてないなぁと考えた。
ワーカーならワーカーなりにもっと幸せな現場がありそうだ。
やるならビジネスにしなくちゃな。
ビッグマネーたたきつけてやんなきゃな。
今の俺ときたら、綿花畑で働くブルースマンみたいにヘトヘトのギラギラだ。
鶏が悪魔みたいな声で、俺ん中で騒いでるんよ。
オー・マイ。
寒くて仕方ないのは、あながち気温のせいだけじゃないみたい。
考えたい人のことを考えて布団をかぶっていつの間にか寝るという行為の幸せ。
頭上には星。
地中には骨。
無限の繰り返しが、俺をびびらせる。
冬は乾燥する。
保湿クリーム並みに君に浸透したい。
俺は狂ってなんかないの。
寒いだけだ。

|

« QOL | トップページ | 死ぬまで走れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« QOL | トップページ | 死ぬまで走れ »