« 思い出したいときに思い出したいことを思い出すということを思い出すんだ | トップページ | QOL »

スターゲイザー

夜中、冷たく澄んだ空気の中を歩く。
仕事はソー・ハード。
明日以降をどうやって戦うか考え中。
長野は断念。
もっと余裕のあるときになら、どこへでもいけるだろう。
ナカムラビル君が北斗七星のことを書いていたので、今日は北斗七星を探したけれど、見つからなかった。
前は見つけられたこともあるので、時間帯のせいかもしれないし、場所がなんとなく分かれば見つかるだろう。
多摩市はきっと小金井の住宅街よりは夜も明るいので、見える星も変わってくると思うけれど、目を凝らすと、どんどん小さな星も見えてきて、プラネタリウムみたいだった。って、逆か。
小学校の頃、友達と府中のプラネタリウムに行ったりした。
で、プラネタリウムでなんか火山の噴火のときのドキュメンタリー・フィルムとかも流してて、それが楽しかったなぁ。という思い出。
でも、内容は全然覚えていない。
半球状の画面に映し出すわけだから、画面にトレーラーみたいなのが映ったときに、ぐにゃーっと曲がって見えたのが、何となく覚えているシーン。

色んな人のことを考える。
結構みんな孤独らしい。
表に出していないだけの人もいるだろう。
今の俺は孤独なようで孤独じゃないんだろう。
孤独じゃないようでいて、俺より孤独な人もいるだろう。
人生において、非常に重要な事実の一つは、他人の感覚は、絶対に共有できないということ。
そのことが、自分という概念につながるんだね。
俺とお前の関係は、いつだって鏡になっているんだね。
君の眼にうつる僕を僕は知れない
って、中村一義も歌ってた。

この前のニーネのライブのあとにミズニワ君から返ってきたCDをそのままクニツグ君に貸した。
今日、凄くいいって言ってたので、貸して良かったと思った。
いとうせいこう「建設的」、ジョナサン・リッチマンのコンピ、トッド・ラングレン「Balad Of ...」、PRINCE「CONTROVERCY」、BEACH BOYS「20/20」「FRIENDS」の2 in 1、くらいかな?
ミズニワ君には中古屋で見かけたらトラットリアから出てたCITRUSをお勧めしておこう。
聴いたこと無かったら。
あと、ニール&イライザとか、カジヒデキの「AUGUST E.P.」とか。
多分どれも安いでしょう。

楽しい毎日が続いて、ただただ平凡にニコニコできていればいいと思うけれど、それがなかなか難しい。
俺は終わりの匂いをかぎとって、焦って、空廻って、また焦っている。
終わりの匂いは、甘く美しく、苦く切ない。
空の色は、気持ちによって変わっている。
空の色で、気持ちも変わる。
朝の空はフレッシュな新しい生。
昼の空はエネルギーと楽観。
夕焼け空はロマンチック。
夜の空は思慮と悲観。

この空と、その空はつながってるんだな~。
時空を超えて。
お、こんなこと書いてると秋っぽくない?

|

« 思い出したいときに思い出したいことを思い出すということを思い出すんだ | トップページ | QOL »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出したいときに思い出したいことを思い出すということを思い出すんだ | トップページ | QOL »