« In The Begining | トップページ | 論寒牛男 »

ロマンチックでいたいんだ

Photo_191_5今日は新宿に行ったよ。
で、ロス・アプソンで散財。
70年代にリング・モジュレーターかけたガレージ・パンクみたいな音を延々垂れ流したソファー・パンク?The Screamin' Mee-MeesのCD-R再発アルバムを3枚。
本当にどうしようもないのに、なんでこんなノイズが癖になるのか。
ヘッドフォンで聴くと凄くいいよ。
ノイズだけど、あんまり殺伐とはしないな。
こんなのより、街のポップソングや会話の方がよっぽど殺伐としてるぜ!

あと、アシッド・フォーク系SSWのティム・バックリーのBBCライブ「Once I Was」。
最後のブルージーな”I Don't Needs It To Rain”が非常にぐっと来る。
ポーランド産のズブロッカを安っぽいアップルジュースで割って、酔いが廻ってきたところで、このトローンとしたサウンドには、かなりやられるな。
ズブロッカってミズロックに似てる。語感が。
アイスコーヒーとミルクを入れて割るのもいいけど、ズブロッカでやる必要があるかというと。
ラムでやってもよさそうだけど、普通にありそう。

中野タコシェでようやく週刊オオハシ3号買った。
2号はちょっと物足りない感もあったけれど、3号はかなりシャープ。
「宇宙入門」の続きが気になる。
「太郎は水になりたかった」に、大橋君のさり気ないテクニックをみた。
「楳図探偵事務所の人々」は泣ける。
ニーネの”ロマンチック”を頭の中で再生しながら読んだ。
いや~良かった。

ロスアプで会計済ませようとしたらダニエル・ジョンストンの「Yip/Jump Music」リマスターがレジの脇にあった!
ずるいよ~と思いつつ購入。
声高いなー、この頃は。
甘い歌い口、甘いメロは、ジョン・レノンの影響か。
というかENUFF Z'NUFFのドニー・ヴィーを思い出したよ。
ニーネ観たあと、新宿RedClothの階段のところに座って、ミズニワ君とダニエルの話をしてた。
2006年の発売だから、やっぱりCD化は最近までされてなかったのかな?
ETERNAL YIP EYE MUSICって、レーベル?のロゴが映画にも出てきたけど、週刊オオハシ入ってる。
とにかく、ダニエルは凄いソングライターなんだ。
このアルバムはまじで名曲多い!
チープなオルガンとよれた歌声が神々しくさえ響く。

そんな日曜の夜は終わり。

|

« In The Begining | トップページ | 論寒牛男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« In The Begining | トップページ | 論寒牛男 »