« 肉体と精神 | トップページ | In The Begining »

最近

最近、誤解されることが多くて、そうすると自分からコミュニケーションを諦めたりして、余計に誤解されたりするんだよね。
悪循環。

最近、優しいだけじゃダメなんだ、とか、そういうことを考えてた。
けど。
今日、新宿でニーネのライブを観て、色々話をしたりして、なんか、別にそれほど俺も間違えてるわけじゃないかなとか思ったり。
今日の1曲目はムンズ竹野君も最高!と言っていた”ラブ・タンバリン”カヴァー。
俺が初めて聴いたニーネのCDはうつむきDXOKで、その1曲目の”また会うときは”も聴けた。
そうだ、”ラブ・タンバリン”の時の中村SPのドラムが最高だった。
今日のSPは輝いてた。
せっかくなので、多くのSPファンに観て欲しかった。

でまぁ、優しさの質と量と密度と方向性と完成度を高めていこうと思ってるんだよ。

それからあれだ、ロック画報でサニーデイなどのデザイナーで有名な小田島等さんが、あの道端を歩いていると突然顔にかかる蜘蛛の糸について書いていたので、あ、このことを書いている人は初めてだ!と思った。
たまたま、そこに巣を張るところだったのか、それとも風に乗って切れた蜘蛛の糸が流れてきたのか。っていう話。
でもね、前者だと思います。
街灯の下とかで、夜、見えることがあるもん。
赤外線をスプレーで見えるようにしたときみたいな。

正解でも不正解でも、まだ生きてるね。
明日は仕事に行かなくちゃ。
みんな、何かしら荷物を抱えてるんだ。
俺だけじゃない。
やっぱり、自分の荷物じゃなくて、他人の荷物も、さりげなく預かりたいじゃない。
もしくは、軽く感じさせてあげるとかさ。
つまずきながらでも、続けていけばいいさ。

|

« 肉体と精神 | トップページ | In The Begining »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉体と精神 | トップページ | In The Begining »